なんば光旅の画像

なんば光旅 なんばパークスイルミネーション2018-2019を見に行きました。

なんば光旅は、無料で楽しめるイルミネーションイベントで大阪の風物詩にもなっています。

このページでは、なんば光旅の見どころと開催期間を紹介します。

なんば光旅とは

なんばパークスのイルミネーションを見に行きました
【なんばパークスの屋上】

なんば光旅とは、南海難波駅周辺の施設である、なんばパークス・なんばカーニバルモール・パークス通・なんばCITY・なんばスカイオ・スイスホテル南海大阪がイルミネーションで彩られるイベントです。

なんば光旅のメイン会場は、なんばパークスの階段状になった屋上のイルミネーション。

それぞれの階ごとに、趣の異なるイルミネーションと屋上庭園のグリーンとのコラボを愉しむことができます。

なんば光旅の見どころ

なんばパークスの羽のツリー

2階の広場には、羽をイメージしたオブジェが光り輝いています。

難波光旅イルミネーション2018-2019

ゆっくりと色が変わるオブジェの周辺の壁は、雪の結晶をイメージした動く光のモチーフが。

色が変わる羽のオブジェ見たあとは、グレイシアコートを奥に進むと登場するのが、なんば光旅の象徴ともいえるブルーの「光の滝」が登場。

難波光旅なんばパークスの光の滝

光の滝は、9階から2階にかけて水が流れるように見える、全長18メートルのイルミネーションです。

2018-2019シーズンは、前シーズンより更に輝きが増してリニューアル。

圧倒的なブルーの光を背景にして、多くの人が記念撮影をしていました。

なんばパークスイルミネーションの効率的な周り方

なんばパークス9階の青いトンネルイルミネーション

上の項目にも書きましたが、なんばパークスのイルミネーションを見ることができる場所は、階段状になった各階の屋上庭園になります。

なんばパークスの屋上庭園は9階から3階まであるので、2階で光の滝を見たあとで階段を登っていくと大変なことに。

そこで、効率よくイルミネーションを楽しめるオススメのルートは、光の滝を見た後は、エレベーターかエスカレーターで最上階まで行ってしまうこと。

最上階まで上がってしまったあとは、イルミネーションを見ながら階段を下っていくだけです。

光の滝の近くのエレベーターで最上階まで行くと、最初に目に入ってくるのが青いトンネル。

トンネルがある場所は、光の滝の一番上になります。

なんばパークスのイルミネーションを見に行った人のブログ

光のトンネルを抜けると、大きな虎のイルミネーションが。

難波光旅のイルミネーションを見に行った人のブログ

さらに進むと、芝生広場には大輪の花が輝いています。

なんばパークスのイルミネーションの口コミ

階段で8階に降りると、光の滝を撮影できるスポットがあります。

下から眺める光の滝とは違う美しさがあるので、光の滝が見える撮影スポットを探してくださいね。

なんばパークスのイルミネーションのフォトスポット

8階で一番人気のスポットは、2018-2019シーズンに初登場した「煌めく草原」。

階段状の広場に、白く輝くイルミネーションが草原のように輝いています。

中に入って座ることができるので、歩き疲れて休憩したい時にも便利かも。

なんば光旅2018-2019のブログ

上の画像は、6階のテラス席とイルミネーション。

難波のイルミネーション

4階あたりでは、ミラーボールがキラキラと輝いていました。

大阪のイルミネーション

小さな池の中央には、ブルーとホワイトのオブジェとグラスファイバーのイルミネーションが。

難波光旅なんばパークスイルミネーションの開催期間は?

3階から2階をむすぶ階段は、レインボーカラーの光のアーチで彩られています。

イルミネーションの開催期間と点灯時間

【なんば光旅の開催期間】

2018年11月9日(金)から2019年2月17日(日)まで

【点灯時間】

  • なんばパークス
    17:00~24:00
  • パークス通
    17:00~24:00
  • なんばスカイオ
    17:00~24:00
  • なんばカーニバルモール
    17:00~24:00
  • なんばCITY
    24時間
  • スイスホテル南海大阪
    常時