なばなの里の紅葉のライトアップ
【なばなの里の紅葉】

今年の12月は、出張のついでにイルミネーションを見て、九州復興割クーポンを使って長崎旅行をしました。

ド田舎に移住してしまったので、出張と旅行の途中に自宅に戻ると前後泊で2日も必要。

移動のための前後泊に2日も使うのは、交通費と移動時間ももったいない。

というわけで、気がついたら半月も自宅を空けるスケジュールになりました。

気持ちよく送り出してくれる夫に感謝しつつ、12月の旅行記をまとめてみます。


1日目:7時間かけて自宅から東京へ

朝9時過ぎに自宅を出発。バスや電車や飛行機などを乗り継いで、羽田空港に着いたのが17時過ぎ。

東京駅近くで仕事仲間とのスキルアップ勉強会からに参加してから忘年会へ。

日付が変わる前に実家に行って、気がついたら即爆睡していました。

2日目:はとバスツアーでドイツ村へ・アパホテルに宿泊

東京ドイツ村イルミネーションにバスで行ってきました

ドイツ村のイルミネーションを見せてあげたくて、はとバスツアーに母を連れて参加。

東京ドイツ村イルミネーションの日帰りバスツアーに1人で行ってみた

マツコさんファンの母が、「マツコの知らない世界」のホテル特集で紹介された「アパホテル巣鴨駅前」に興味があるみたい。

ツアー発着場所の新宿からアクセスが良かったので、アパホテル巣鴨駅のシングルを2部屋予約して宿泊。

アパホテル巣鴨駅前の宿泊記|アメニティの詳細と朝食バイキングを食べた感想

実家からアパホテルまで30分くらいの距離で、はとバスのドイツ村イルミネーションツアーの発着所が新宿駅東口だったため、乗換なしで行ける巣鴨は便利でした。


3日目:三井ガーデンホテル銀座プレミアに宿泊

三井ガーデンホテル銀座プレミアの宿泊記
【三井ガーデンホテル銀座プレミアのロビー】

アパホテル巣鴨駅前をチェックアウトして母と別れ、クライアントとの打ち合わせへ。

打ち合わせの後は、口コミが良くて、以前から気になっていた「三井ガーデンホテル銀座プレミア」にチェックイン。

三井ガーデンホテル銀座プレミアの宿泊記|自分へのご褒美にパンピューリアメニティセット付プランで泊まった感想

夕方までの数時間は、部屋でパソコンを広げて仕事をして、目の前のカレッタ汐留のイルミネーションを見に行きました。

カレッタ汐留のイルミネーションを見に行ってきました

ほかのイルミネーションも見たくなり、汐留駅から乗換なしで行ける六本木ヒルズと六本木ミッドタウンにも行くことに。

カレッタ汐留イルミネーション2019-2020のテーマはアラジン|2種類のショーと魔法のスペシャルタイムのスケジュール

ホテルへ戻ったら妙に疲れていて、年々体力が落ちていることを痛感した夜でした。

4日目:ホテルでひたすら仕事・ホテルマイステイズプレミア浜松町に宿泊

ホテルマイステイズ浜松町のデラックスキングルームなごみに泊まった人のブログ

三井ガーデンホテル銀座プレミアは13時チェックアウトのプランだったので、朝食バイキングを食べてからチェックアウトまで部屋で仕事。

ホテルマイステイズ浜松町の宿泊記|客室のアメニティと朝食バイキングを食べた感想

のんびりと移動して、ホテルマイステイズプレミア浜松町に14時にチェックイン。夕方まで部屋でひたすら仕事。

夕方は高校時代の友人と東京駅で待ち合わせをして、早めの夕食を食べてから「丸の内イルミネーション」を見に行きました。

クリスマス限定・東京タワーのハートイルミネーション
【クリスマス限定・東京タワーのハートイルミネーション】

友人と別れてから、バスに乗って東京タワーへ。

東京タワーのハートイルミネーションを見に行った感想|乗換なしの東京駅からのアクセスとは

12月限定の東京タワーハートイルミネーションを見て、徒歩で浜松町のホテルに戻りました。

5日目:羽田から神戸へ移動・センチュリオンホテル神戸駅前に宿泊

日本三大夜景に選ばれた摩耶山から見る神戸の夜景
【摩耶山掬星台から見る神戸の夜景】

朝食を食べてからホテルを出て、浜松町からモノレールに乗って羽田空港へ。

スカイマークで羽田空港から神戸空港まで移動して、神戸の友人と午前中は早めのランチを食べながらカフェでまったりと過ごしました。

午後は、仕事がらみの打ち合わせ。

神戸ルミナリエ開催期間中で、三宮駅近辺のホテルは満室だったけど、できたばかりのセンチュリオンホテル神戸駅前は空室があってラッキーでした。

神戸摩耶山掬星台の夜景|まやケーブル・ロープウェイの営業時間とバスツアーで行く方法とは

夕方は日本三大夜景の摩耶山掬星台で神戸の夜景を見て、神戸ハーバーランドへ移動してボーっと夜景鑑賞。

神戸ルミナリエ2018の開催日と空いている日はいつ?
【神戸ルミナリエ・光の門】

地下鉄で神戸旧居留地駅に移動して、アジアンサラダ融合で夕飯用の「蒸し鶏とパクチーのやみつきサラダ」と「春巻き」を買ってから神戸ルミナリエへ。

神戸ルミナリエ2019年の開催期間と点灯時間|場所や並ばずに見る方法とアクセスの良いホテルとツアーを紹介

早い時間は混んでいるので、イルミネーション消灯間近に行ったら行列がほとんどなくなっていて、すぐに見ることができました。

ホテルに戻って、大好物の「蒸し鶏とパクチーのやみつきサラダ」を食べて大満足。

6日目:なばなの里ウィンターイルミネーション バスツアー

なばなの里イルミネーションを見た感想

朝9時前にホテルを出て、神姫バスの「なばなの里イルミネーションツアー」に参加。三宮に戻ったのは22時15分くらいでした。

毎年、なばなの里ウィンターイルミネーションを見に行っていますが、やっぱりキレイです。

センチュリオンホテル神戸駅前のスーペリアダブルルーム滞在記

この日は、センチュリオンホテル神戸駅前に連泊。

センチュリオンホテル神戸駅前の宿泊記|朝食を食べた感想と客室のアメニティの他、三宮からのアクセスをレポ

長距離移動で疲れたっみたいで、ホテルに帰って顔洗って、気がついたら眠っていました。


7日目:東横イン神戸駅北口に宿泊

東横イン神戸駅北口のツインルームの宿泊記
【東横イン神戸駅北口のツインルーム】

神戸ルミナリエ開催期間中ということで、三宮や神戸のホテル料金が高騰。

いくらなんでも高すぎると思い、東横イン神戸駅北口に宿泊。

女性は東横インが嫌い?目的によって使い分れば無料宿泊券がもらえる便利なホテルだった

イベント期間や連休などで、普段の週末の倍の料金をつけるホテルがあっても、東横インの料金はいつもとほぼ同じ。

ベッドの寝心地は今ひとつですが、こういう時は東横インが「神」に見えます。

東横インへチェックインする前に仕事仲間と会って、情報交換をしながらランチタイム。

神戸元町パティスリーAKITOのケーキのブログ
【神戸元町パティスリーAKITOのケーキ】

旧居留地で買い物をして元町方向へ歩いていたら、甘い匂いにさそわれ思わずて「AKITO」に入ってしまいました。

パティスリーアキト神戸元町のカフェでケーキを食べてみた

15時にチェックインして、夜まで仕事しようと思ったけど、疲れて昼寝。

夜は別の仕事仲間と忘年会。なんだか疲れた1日になりました。

8日目:夫合流・東横イン神戸駅北口に連泊

ママのえらんだ元町ケーキで一番人気のざくろを食べてきました
【ママのえらんだ元町ケーキで一番人気のざくろ】

お昼前に目が覚めたら、無性に甘いものが食べたくなり「ママのえらんだ元町ケーキ」へ。

神戸スイーツ|ママのえらんだ元町ケーキ本店のカフェで「ざくろ」を食べてみた

自宅を出て、神戸に来た夫と夕方に合流。

久しぶりに掬星台で夜景を見たらキレイだったと話すと、夫が行きたがったので、2人で摩耶山掬星台で神戸の夜景を鑑賞。

三宮に戻って、夫が好きな「丸高ラーメン」で夕飯を食べてからルミナリエへ。

22時前だから空いているだろうと思ったら、まさかの長蛇の列。

ほとんど前に進まず、列から離脱してホテルに戻りました。週末のルミナリエ、予想以上の混雑でビックリでした。

9日目:税理士さんと打ち合わせ・御宿野乃なんばに宿泊

ドーミーイン野乃なんばに泊まってきました

大阪に移動して、夫が以前からお世話になっている税理士さんと打ち合わせ。

以前は横浜にいた税理士さんが、今は奈良に住んでいるので、お互いに出やすい天王寺で会うことになりました。

花風の湯 御宿野乃なんばに泊まった感想|朝食バイキング・客室のアメニティ・アクセスをリポ

天王寺から地下鉄で日本橋(にっぽんばし)に移動して、ドーミーインチェーンの和風ホテル「御宿野乃なんば」に宿泊。温泉大好きな夫は大喜びでした。

10日目:住吉大社に参拝・オーシャンテラスあじさいに宿泊

オーシャンテラスあじさいの夕食は会席料理で豪華な内容です

南海電車で難波から住吉大社へ移動して、参拝してきました。

住吉大社の境内を歩いていると、お世話になっている方と遭遇。

一緒に難波まで戻り、ランチを食べながら楽しい時間を過ごしました。

御堂筋線でなんば駅から梅田駅に移動して、大阪駅からJRで六甲道駅へ。

六甲道からバスに乗って、六甲ケーブル下で降り、ケーブルカーで六甲山上駅に到着。

六甲山オーシャンテラスあじさいの宿泊記|神戸牛がついた夕食メニューと朝食を食べた感想

ホテルの方に迎えにきていただき、ずっと泊まりたいと思っていたオーシャンテラスあじさいへ。

オーシャンテラスあじさい洋室のテラスで夜景を鑑賞
【オーシャンテラスあじさいからの眺望】

想像以上の美味しさと量の多さにビックリしながら、夕食をたっぷり食べて、美しい六甲山の夜景を見て大満足でした。

オーシャンテラスあじさいの宿泊記|客室のインテリアと大阪と三宮からのアクセスをリポ

それにしても、移動ばかりしていて疲れたと思うのは、多分気のせいです。

11日目:神戸空港から長崎空港へ・ガーデンテラス長崎に宿泊

ガーデンテラス長崎ホテルのビューバスに入浴しながら長崎の夜景を見ました
【ガーデンテラス長崎のビューバス】

オーシャンテラスあじさいの、美味しくてボリュームたっぷりの朝食をいただいて11時にチェックアウト。

六甲山頂駅まで送っていただき、六甲ケーブルカー→バス→JR→ポートライナーと乗り継いで神戸空港へ移動。

飛行機が出発する40分前に到着しましたが、ゲートが2か所しか開いていないため、チェックインをしてすぐに荷物を預けて、ゲートの列に並びました。

前の女性が、チェックインもせず荷物検査をしようとしていたみたいで、係員さんが説明すること約5分。

後ろのオジサマは、私達より前の便に乗るようでイライラしながら待っていました。空港には早めに着いた方が良いと思った出来事です。

長崎空港からは、長崎駅まで高速バスで移動。

ガーデンテラス長崎レストラン・フォレストのステーキディナーを食べた感想

長崎駅からホテルの送迎バスに乗り、ガーデンテラス長崎へ。

ガーデンテラス長崎の宿泊記|スイートルームのアメニティと夜景が見えるビューバスに入った感想

夕食は、壱岐牛のステーキがついたフレンチディナーに舌鼓。

レストラン秋月で食べた、ハーフオーダーバイキング形式の朝食も、とても美味しくて食べすぎてしまいました。

がとても良い夜景リゾートホテルのガーデンテラス長崎で、ひたすらまったりと過ごせました。


12日目:長崎市街観光・セトレ グラバーズハウス長崎に宿泊

ガーデンテラス長崎レストラン秋月のモーニングビュッフェで人気のエッグベネディクトセット

ガーデンテラス長崎の秋月でハーフビュッフェの朝食をいただいたあとは、お昼まで部屋でまったり。

ガーデンテラス長崎の宿泊記|フォレストのディナーと秋月の朝食が美味しすぎて感動

12時にチェックアウトして、ホテルの送迎バスで長崎駅に戻りました。

宿泊するホテル「セトレ グラバーズハウス長崎」に荷物を預けて、手ぶらで長崎観光へ。

セトレグラバーズハウス長崎の宿泊者専用ラウンジ樂ではソフトドリンクやアルコールが無料
【セトレグラバーズハウス長崎のラウンジ樂】

軍艦島ツアーを予約していましたが、波が高いためツアーは中止に。

冬は海が時化やすく、軍艦島に上陸できないことも多いようです。ザンネン。

セトレグラバーズハウス長崎の宿泊記|デラックスツインルームのアメニティと間取りを画像でリポ

夜は長崎バスの「夜景見学ツアー」に申し込み、世界新三大夜景・日本三大夜景に選べれている長崎の夜景を鑑賞。

長崎稲佐山の夜景見学ツアーに参加してハートを発見|4つのアクセス方法のメリットとデメリットを比較

海と山、入り組んだ地形が作り出す夜景は、摩耶山掬星台・函館山よりも気に入ったと夫はご満悦。

あいにく雨が降った後で霞んでいましたが、私も長崎の夜景すごくキレイだと思いました♪

次はクリアな夜景を見れる時に、再び訪れたいと思います。

13日目:ハウステンボス観光・ホテルオークラJRハウステンボスに宿泊

ホテルオークラJRハウステンボスの宿泊記
【ホテルオークラJRハウステンボス】

セトレ グラバーズハウス長崎で、長崎特有の食文化「和華蘭料理」のハーフビュッフェ朝食をいただきました。

セトレグラバーズハウス長崎の宿泊記|デラックスツインルームのアメニティと間取りを画像でリポ

11時にチェックアウトして、JRシーサイドライナーに乗り、長崎駅からハウステンボス駅に移動。

ホテルオークラJRハウステンボスで荷物を預け、園内のイルミネーションとクリスマス気分を満喫して大満足。

ハウステンボスのイルミネーションの旅行記

夫が「ハウステンボス歌劇団がカッコイイ!」と妙にハマったのにビックリ。

ハウステンボスイルミネーション2019-2020の開催期間|見どころと周辺のグルメ情報

私は宝塚歌劇団が大好きで何回も観劇しているけど、夫は嫌がるだろうなと思っていただけに嬉しい誤算です。

14日目:ハウステンボスから神戸へ移動・ヴィラフォンテーヌ神戸三宮に宿泊

ハウステンボスの花畑と風車の画像

ホテルオークラJRハウステンボスで朝食バイキングをいただいた後、13時すぎまでハウステンボス園内でまったり過ごしました。

ホテルオークラJRハウステンボスの朝食|カメリアと日本料理さくらのビュッフェを食べ比べてみた

バスで長崎空港へ移動して、スカイマークで神戸空港へ。

三宮駅に近くて便利なホテル ヴィラフォンテーヌ神戸三宮に宿泊。

ヴィラフォンテーヌ神戸三宮のスーペリアダブルルームに宿泊した感想
【ヴィラフォンテーヌ神戸三宮】

夫がいきなり「ワッパーが食べたい」と言い出して、夕食はバーガーキング三宮店へ。

ヴィラフォンテーヌ神戸三宮の宿泊記|客室のアメニティと朝食バイキングを食べた感想

確かに、自宅に戻ると周辺には、ファストフードどころかコンビニすらないもんね。

かくいう私も、都会に出るとマックやケンタにちょくちょく吸い寄せられ、身体に良くないと思いつつ食べてしまいます。

15日目:神戸から自宅へ

ヴィラフォンテーヌ神戸三宮をチェックアウトして、交通機関を乗り継いで8時間かけて自宅に戻りました。

気になっていたペットのチンチラ(小動物)は元気でいてくれて一安心。

毎回ペットの世話を頼んでいるペットシッターさん(近所の方)に感謝です。

ものすごく交通の便が悪い場所に住んでいるため、一度外に出ると、あれもこれもと予定をギュッと詰め込みます。

家に帰ると、疲れがどっと出て毎回2~3日は廃人状態に。

夫が今の仕事を続ける限りむずかしいとは分かっていても、神戸あたりに引っ越したいなと毎回思うのでした。