なばなの里イルミネーション

イルミネーションランキングで毎年上位に入る「なばなの里」のウインターイルミネーション。

このページでは、なばなの里ウィンターイルミネーションを割引チケットを使って見に行く方法と、見どころを紹介します。


なばなの里はどこにある?

なばなの里の所在地は、三重県桑名市長島町。

電車を利用するのなら、近鉄桑名駅からバス(イルミネーション期間中は近鉄長島駅からバス)、自家用車なら名古屋高速道路の長島I.C.から約10分の場所になります。

名古屋駅から直通高速バスで移動すると楽ですが、週末などはイルミネーション観光の渋滞に巻き込まれる可能性も。

昨年は、渋滞するかもしれないけれど、乗り換えなしで行けるバスが良いと思って、名古屋駅からなばなの里への直通高速バスの往復チケットと、入場券の割引セットを利用しました。

ところが、今年もバスで行こうと思ったら、高速バスの割引セットの販売がありません。

そこで、近鉄電車の割引チケットセットを購入して、イルミネーションを見に行きました。

近鉄電車の往復割引セット

なばなの里の割引チケットセット

まずは、近鉄名古屋駅で「なばなの里往復チケット」を購入。

「近鉄名古屋駅~近鉄長島駅」の往復券、「近鉄長島駅~なばなの里」のバス往復券、なばなの里の入園券、園内で使える500円クーポンが2枚のセットになっています。

往復割引セットは、総額3,340円のところ、450円割引になった「2,890円」で購入できました。

※2019-2020年の往復割引チケットは、近鉄名古屋駅発着で3,300円になります。

また、なばなの里のイルミネーション期間中は、入口のチケット発売窓口が行列していることも。

往復割引セットには、入園券も含まれているので、スムーズに入れるメリットもあります。


イルミネーションよりも美しいと評判の絶景

なばなの里イルミネーション

なばなの里のウインターイルミネーションは、全国イルミネーションランキングで1位を獲得した、大人気のイルミスポット。

実は、イルミネーションより美しいと感じる絶景があります。

私がイルミネーションよりも美しいと思うのは、期間限定でしか見ることができない紅葉。

なばなの里イルミネーション

私が、初めてなばなの里を訪れた時に、偶然にも紅葉が美しい時期に行くことができました。

それ以来、紅葉が美しい時期を狙って行くようにしています。

なばなの里の紅葉の見頃は、その年の気候によって変わりますが、11月下旬から12月上旬が見頃に。

2015年は12月7日に行ったので少し遅いかな?と思っていたら、暖冬のためか見頃を迎えたばかり。

2015年も美しい紅葉を見ることができました。

また、イルミネーションは12月が最も混雑しますが、2月下旬ごろには河津桜と花桃が満開になり、ライトアップされた桜と桃を楽しむこともできます。

イルミネーションの点灯前に園内の温泉で癒される

なばなの里の紅葉ライトアップ

昼間と夜の紅葉は、まったく違った美しさを見せてくれます。

明るいうちに「なばなの里」に行くようにして、まずは昼間の紅葉を堪能。

その後は、園内にある温泉施設長島温泉 里の湯(有料)」で、温泉に入りながら暗くなるのを待つのが毎年のお楽しみになりました。

里内の「長島温泉 里の湯」は、タオルやガウンのほか、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ等を完備。

手ぶらでも、気軽に利用できる温泉施設になっています。

温泉に入るためには、入園料のほかに別途料金が必要ですが、天然温泉の露天風呂に入って紅葉を鑑賞するのは、とても癒やされてオススメ。

ここまでは、昼間の紅葉の画像をご紹介しましたが、これから先はライトアップされ更に美しくなった夜の紅葉を紹介します。

まずは、鏡池の水面に映る紅葉の動画から。

【なばなの里 ライトアップされた紅葉の動画】

下の画像は、ブルーにライトアップされた樹木と、真っ赤なモミジが美しい人気撮影スポット。

なばなの里イルミネーション

なばなの里のイルミネーションの中でも、人気のツインツリーが作る美しい風景です。

モミジは、里内の色々な場所に植えられ、ライトアップされた紅葉鑑賞が可能。

なばなの里イルミネーション

ライトアップされた紅葉は、昼間よりも葉の色が鮮やかに見えて、ひときわ美しく見えます。

愛知県なのに富士山が見える!?

なばなの里のアトラクション

なばなの里の里内を歩いていると、いきなり富士山が出現。

初めて見た時は「こんな場所に何で富士山を作ったの?」と不思議に思いました。

よく見てみると、大型クレーンを使った、高いところまで上昇する展望アトラクション。

なばなの里のアトラクション

富士山に乗る人がいるのかな?と思っていると、意外にも人気があります。

暗くなってから乗れば、イルミネーション全体を空から眺める事ができて、けっこう人気があるとか。

富士山に乗るためには、別途料金がかかるので(500円クーポンも使えます)、どうせ乗るなら夜がオススメです。

イルミネーションの見どころ

アルプスの少女ハイジのイルミネーション

なばなの里イルミネーションのみどころは、毎年テーマが変わるイルミネーションショー。

イルミネーションのテーマは、毎年、開催初日の前日に発表されるので、ワクワクして待っている人も多いのではないでしょうか。

この年のテーマは「アルプスの少女ハイジ」でした。

なばなの里 光のトンネル

イルミネーションのメイン会場の手前には、長いトンネルが。

トンネルを抜けた先で、イルミネーションのショーを観ることができます。

なばなの里イルミネーションの割引券を使って見に行ってきました

庭園の中央の池では、水上イルミネーションが。

音楽に合わせて色が変化する水上イルミネーションは、橋の上が一番のビュースポットです。

テーマが変わるイルミネーションショー以外は、毎年同じような内容になっていますが、飽きることのない美しさがあると思いました。


なばなの里へのアクセスなど詳細情報

  • 住所:
    三重県桑名市長島町駒江漆畑270
  • 電話番号:
    0594-41-0787
  • なばなの里の周辺ホテルリスト:
    >>なばなの里の周辺ホテルリストと予約はこちらから
  • 最寄り駅:
    ・近鉄長島駅徒歩30分弱
    ・近鉄桑名駅より路線バス(イルミネーション期間中は近鉄長島駅より直通バス)
    ・名古屋駅より直通高速バス
  • 入園料:
    ・小学生以上2,300円(里内で使える1,000円のクーポン付き)
    ・小学生未満は無料
  • イルミネーション点灯開始時間:
    17:00~19:05(営業日によって変動)

※このページの情報は投稿時のものです。現在は料金や営業時間などが変更になっている可能性があります。