宮島別荘のディナーの口コミ

宮島別荘に夕食と朝食の2食付きプランで宿泊しました。

このページでは、ディナービュッフェ・朝食ビュッフェのメニューと食べた感想を紹介します。

なお、宮島別荘のゲストルーム・アメニティ・大浴場・無料サービスなどについては、前のページをご覧ください。

>>宮島別荘の宿泊記-アメニティ・客室・大浴場などの口コミが良い理由をレポ

朝食と夕食を食べられるレストラン

宮島別荘のレストラン「島の台所」で夕食と朝食を食べました

宮島別荘の夕食と朝食は、地下1階のレストラン「島の台所  Shima Classic」で食べることができます。

イタリアンレストラン アル・ケッチァーの奥田政行シェフがプロデュースした夕食と朝食は、どちらもバイキング形式。

夕食・朝食ともに、イタリア料理とフランス料理をベースとしたメニュー構成で、和食メニューは少なめ。

なお、バイキングの料理だけでは物足りないときは、ステーキなどの別注料理も揃っています。

ディナービュッフェのメニュー

宮島別荘の感想

宿泊したのは2018年9月下旬。

このときのディナービュッフェのメニューを紹介します。

温かいお料理が並ぶコーナーには、肉料理やパスタ料理などがありました。

上の画像のお料理は、プロヴァンス風牛肉のエストファードとラザニア。

宮島別荘の夕ごはんを食べた感想

左から、牡蠣とエリンギのアヒージョ・しらすのペペロンチーノ・アルケのナポリタン。

広島の食材をふんだんに使ったメニュー構成です。

宮島別荘の宿泊ブログ

海の幸の旨味をぞんぶんに味わえる、白身魚と牡蠣入りシトロネルソース。

色とりどりの野菜が入り、見た目が華やかで栄養バランスも良い人品。

宮島別荘の滞在記

上の画像は、冷たいお料理コーナー。

下段の左側が「茄子の素揚げ穴子醤油とビバルサミコ 長ネギ・トマト豆板醤」、右側が「キヌア詰め椎茸のオーブン焼き甘辛ソース」。

上段の左側が「カリフラワーのロースト カレー風味」、右側が「キャベツと豆腐の和え物」。

宮島別荘の夕食メニュー

上段の左側が「鶏むね肉・もやし・豆腐の白ごまソース」、右側が「ギリシャ風 野菜のマリネ」。

下段の左側が「ライスサラダ」、右側が「飛騨高山のグリーントマトのソテー」です。

宮島別荘のディナービュッフェを食べてみた

エディブルフラワーが華やかなお料理は、「地白身魚のカルパッチョ フェンネルのコポー」。

宮島周辺で水揚げされた白身魚のカルパッチョに、エディブルフラワーやハーブをトッピングしてありました。

赤い器に盛り付けてあり、お料理が引き立って色合いがとても美しいです。

宮島別荘の夕食を食べた人のブログ

サラダコーナーには、こだわりの新鮮な野菜が並びます。

グリーンサラダの他に並んでいた野菜は、里芋・隠元豆・オクラ・紫大根・セルバチコ・蕪・スプラウト。

美容と健康に良さそうな野菜がそろっていて、女性には嬉しいラインナップだと思いました。

広島産牡蠣のフライにタルタルソースを添えて

広島や宮島の名物グルメといえば牡蠣や穴子飯ですよね。

もちろん、穴子飯や牡蠣を使ったお料理も充実しています。

上の画像は牡蠣フライ。宮島別荘オリジナルの「オレンジタルタルソース」をかけていただきます。

宮島別荘のディナーの口コミ

こちらは、牡蠣の西京味噌グラタン。

一般的なホワイトソースのグラタンよりも、さっぱりと食べることができて味噌のコクが牡蠣の旨味を引き立てています。

画像はありませんが、100年カレー・小海老とグリーンピースのリゾット・ゴルゴンゾーラのリゾット・子羊のポン酢風味などの温かいお料理も揃っていました。

宮島別荘の夕食の口コミ

上の画像に写っている料理は、左上が「宮島小鰯と胡瓜のマリネ しょうが風味」、右上が冷たいスープの「ガスパチョ」。

下の段は、ミニサイズの「自家製キッシュ」です。

宮島で人気の島旨パン

パンコーナーには数種類のパンが並び、島旨パンで人気の「宮島ブルーベリーブレッド」や「ベーコンチーズフランス」もありました。

宮島別荘のディナービュッフェのスイーツとフルーツコーナー

料理の締めに食べたいデザートコーナー。

フレッシュフルーツは、メロン・レッドグレープフルーツ・パイナップル・オレンジ・巨峰の5種類。

小瓶やグラスに入ったスイーツは、カボチャのプリンとバナナのムース。

宮島別荘のレストランで食べたケーキ

大皿に並べられた本日のデザート。

プチサイズのロールケーキ・抹茶ケーキ・洋梨のムース・パウンドケーキ・キャラメルムースなど、色々なスイーツを楽しむことができます。

宮島別荘の夕食バイキングにはソフトクリームもありました

ソフトクリームコーナーには、コーンとトッピングのソースが揃っています。

カップやコーンに好きなだけソフトクリームを出したり、アイスコーヒーに浮かべてフロートにしても良さそう。

期間限定でアルコール類の無料サービスを実施

ディナーバイキングのドリンクコーナー

宮島別荘のグランドオープンを記念して、レストラン島の台のディナービュッフェではアルコール類の無料サービスを実施中。

アルコールコーナーには、アルコールは、日本酒・梅酒・オススメ果実酒・芋焼酎・麦焼酎・赤ワイン・白ワイン・スパークリングワイン・ウイスキー・炭酸水が並んでいました。

ディナーバイキングのドリンクコーナー

生ビールは、ビールサーバーから注ぐことができます。

なお、アルコールドリンクの無料サービスは2019年1月6日までの予定。

期間が変更になる場合もあるので、詳細は公式サイトで確認してくださいね。

>>ホテル宮島別荘のレストランと夕食の内容はこちらから確認できます。

宮島別荘で夕食を食べた感想

宮島別荘の夕食のメニューは?

レストラン島の台所の夕食は、好きな席で食べることができました。

1人でも落ち着いて食べることができる、カウンター席でのんびり食べることに。

宮島別荘のディナーの画像

正方形のお皿には、カルパッチョ・牡蠣のグラタン・牡蠣フライ・牡蠣のアヒージョ・キッシュなどを取り分けました。

牡蠣料理がたくさん食べられるディナーバイキング

左側のスープは、鱈とワタリガニのスープ、牡蠣のなんとかソースがけ。

牡蠣のお料理は、名前を忘れてしまいました。

宮島別荘で夕ご飯を食べてみた

丸い器に取り分けたお料理は、島旨パン・サラダ・ケーキ・シラスのペペロンチーノなど。

宮島別荘のディナービュッフェはイタリアンとフレンチがメインです

大好物のラザニア。

控えめな味付けで、他の料理の味を邪魔しません。

島旨パンで人気の宮島ブルーベリーブレッド

島旨パンで一番人気の、宮島ブルーベリーブレッドとテーブルロール。

ほんのり甘いテーブルロールは、フワッフワの触感でおやつにしても良さそう。

宮島ブルーベリーブレッドは、ブルーベリーとクリームチーズがたっぷり入っていて、食べごたえがあるパンです。

宮島別荘の夕食で食べたシラスのペペロンチーノ

しらすのペペロンチーノは、魚の生臭さはまったく感じず、控えめな味付けでシラスの美味しさを感じられる一品。

あっさりとしていて食べやすいパスタでした。

宮島別荘でディナービュッフェを食べてみた

別腹のデザート。

デザートの中では、洋梨のムースが美味しくて、このあと2個も食べてしまいました。

こんなことばかりやってるから、すぐに2~3キロは太ってしまいます。

朝食ビュッフェのメニュー

広島の郷土料理「ガンス揚げ」と焼き魚

朝食ビュッフェは、夕食に比べると和食や郷土料理が多めの印象。

上の画像は、焼き魚と郷土料理の「ガンス揚げ」

ガンスとは、魚のすり身にタマネギや七味などを入れて、パン粉をつけて揚げたものです

宮島別荘の朝食ビュッフェには和食も揃っています

和のお惣菜コーナーには、レンコンのきんぴら・切り干し大根の煮物・オクラの胡麻和えなどが並んでいました。

宮島別荘 島旨パンが食べられる朝食バイキング

パンコーナーには、夕食と同じ島旨パンの「宮島ブルーベリーブレッド」「ベーコンチーズフランス」のほかに、テーブルロール・ミルクロール・クロワッサン・食パン・ワッフルなどが並びます。

宮島別荘 島旨パンのフレンチトースト

島旨パンのバゲットやブレッドを使ったフレンチトースト。

宮島別荘の朝食バイキングのメニュー

サラダとフルーツコーナー。

フレッシュフルーツは、バナナ・レッドグレープフルーツ・メロン・オレンジ・パイナップルが揃っていました。

宮島別荘の朝ごはんメニューは何があるの?

フレッシュフルーツの上段に並んでいたデザートは、フルーツカクテル・アロエベラ・プレーンヨーグルト・ブルーベリージャム・ベリーのジャムなど。

なかなか充実しています。

宮島別荘のモーニングメニュー

スイーツコーナーには、マンゴープリン・わらび餅(きなこ・抹茶)・白玉あずきが並び、和のスーツも並び、和食党でも満足できそう。

宮島別荘に泊まって朝食を食べてみた

冷たいドリンクは、冷たい飲み物は、ウーロン茶・オレンジジュース100%・アップルジュース100%・グレープフルーツジュース100%・野菜ジュース・牛乳・アイスコーヒーが揃っていました。

朝食を食べた感想

宮島別荘の朝食バイキングの画像

朝食は、上の画像のように取り分けました。

宮島別荘の朝食ビュッフェの画像

四角いプレートに取り分けたお料理は、広島風お好み焼き・卵焼き・ハッシュドポテト・ウインナーとベーコン・エッグベネディクト・キッシュ・パン3種類。

フレンチトーストには、生クリームとシナモンシュガーをたっぷりとふりかけました。

宮島別荘の朝ごはんを食べた感想

ディナービュッフェを食べ過ぎたから、朝食は控えめにしようと思っていたのに、パンが美味しくて、やっぱり食べすぎてしまう結果に。

締めに、宮島ブルーベリーブレッドをいただいて、大満足の朝食となりました。

まとめ

宮島別荘のディナービュッフェの画像

野菜や魚介類をふんだんに使い、イタリアンとフレンチを中心にしたディナービュッフェは、見た目が美しく、女性にピッタリのメニュー構成だと思いました。

もしかしたら、がっつりと食べたい時は物足りないかもしれません。

がっつり食べたいときは、別料金のステーキなどを注文すれば満足できると思います。

雅美は、アルコール類をまったく飲めないのでお得感はありませんが、アルコール類を食事と一緒に楽しみたい方は、無料サービス期間中に行ってみてはいかがでしょうか。

宮島別荘の詳細

>>ホテル宮島別荘の予約と詳細はこちらから

住所:広島県廿日市市宮島町1165

電話番号:0829-44-1180

最寄駅:宮島フェリーターミナルより徒歩1分

駐車場:あり(5~6台・無料)

チェックイン: 15:00-20:00
チェックアウト: 11:00-10:00

朝食の時間: 07:30

総客室数:42室

大浴場:あり(人工温泉)

自動販売機:あり

コインランドリー:あり

無料ドリンク:ゲスト専用ラウンジにあり