三井ガーデンホテル銀座プレミアの滞在記

三井ガーデンホテル銀座プレミアのスーペリアダブルルームに宿泊しました。

このページでは、パンピューリアメニティ&13時レイトチェックアウトのプランで、滞在した感想を紹介します。

[スポンサーリンク]

なお、朝食ビュッフェについては、次の投稿で紹介しています。

朝食ビュッフェを食べた感想は、下のリンクをタップしてご覧ください。

>>三井ガーデンホテル銀座プレミアの滞在記-朝食ビュッフェと東京タワーが見えるロビー編

スーペリアダブルルームのレイアウトとインテリア

三井ガーデンホテル銀座プレミアのスーペリアダブルルームに宿泊した人のブログ
【銀座プレミアのスーペリアダブルルーム】

スーペリアダブルルームは大きな窓からの眺めがよく、ベッドから銀座方面の夜景を楽しめるのが特徴です。

客室は20.4平米の広さがあり、1人でゆったりと使いたい時にはピッタリ。

ダブルベッドの幅は160cmあり、広めのベッドでゆったりと眠れました。

三井ガーデンホテル銀座プレミアのスーペリアダブルルーム間取図

スーペリアダブルルームの間取りは、上の画像のような感じです。

縮尺はいい加減で配置が少し違っているので、似たようなイメージの部屋だという参考程度にご覧くださいね。

部屋からの眺望と東京タワー

三井ガーデンホテル銀座プレミアのスーペリアダブルルームからの眺望

スーペリアダブルルームからは、銀座方向の風景を見ることができます。

夜になって部屋の窓から見える、銀座の夜景を撮影してみました。

なお、窓は床までガラス張りになっているため、覗き込むように外の風景を見ると、地面に向かって落ちそうな感覚に。

高所恐怖症の人は、窓の下を見ないほうが良いかもしれません。

なお、スーペリアダブルルームの殆どの部屋からは、東京タワーは見えません。

東京タワーの夜景を楽しみたい方は、東京タワー側確約プランで予約をしてくださいね。

>>三井ガーデンホテル銀座プレミアの東京タワー側確約プランの詳細はこちらから

客室のアメニティとインテリア

三井ガーデンホテル銀座プレミアのインテリア

三井ガーデンホテル銀座プレミアのスーペリアダブルルームは、ダークカラーのライティングデスクやソファに、ベージュのカーペットと落ち着いたカラーでコーディネートされています。

デスクは横幅があり、出張で仕事をするのにも最適。

雅美もパソコンを出して仕事をしましたが、広いデスクで仕事がはかどりました。

三井ガーデンホテル銀座プレミアの旅行記

部屋の中から入口を見ると、上の画像のような感じに。

廊下の右側の木製扉は、薄型のクローゼット。

左側の壁全面には大型ミラーが取り付けられ、部屋全体を広く明るく見せています。

客室のアメニティ

三井ガーデンホテル銀座プレミアのアメニティ

デスクの上にあいてある物は、ライトスタンド・マルチタイプ充電器・ティッシュペーパー・宿泊案内・三井ガーデンホテルのパンフレットなど。

デスクの浅い引き出しの中には、大きめのミラー・LANケーブル・電源プラグ変換アダプターが入っています。

三井ガーデンホテル銀座プレミアの客室のコンセントは何口あるの?

デスクの上にはコンセントが2口とUSB充電口が1口。

ベッド横のナイトテーブルには、コンセントが2口とUSB充電が1口。

これだけコンセントがあれば、困ることはなさそうです。

三井ガーデンホテル銀座プレミアの宿泊記

照明やエアコン・アラームなどの設定は、ベッド横のタブレット端末で操作します。

三井ガーデンホテルのスーペリアダブルルームに泊まってきました

タブレットはナイトテーブルの上に置いてあり、テレビのチャンネル操作などは普通のリモコンで行います。

三井ガーデンホテルのスーペリアダブルルームの冷蔵庫

デスクの棚に収納されているブラウンの冷蔵庫。

冷蔵庫の色がデスクと合っているので生活感を感じません。

冷蔵庫の中には、無料のミネラルウォーターが2本入っていました。

客室のアメニティは何がある?

"三井ガーデンホテル銀座プレミアのアメニティ

ベッドの前には、テレビ・折りたたみ式のバゲージラック・加湿空気清浄機・ズボンプレッサー・食器棚が備え付けられています。

三井ガーデンホテル銀座プレミアのアメニティ

食器棚の一番上には、グロリオサのアートフラワーが。

2段目にはグラスやアイスペールなどの食器類。

3段目には電気ポット・コーヒーカップ・ドリップコーヒー・緑茶・ダージリンティーが置いてありました。

三井ガーデンホテル銀座プレミアの宿泊ブログ

トイレ入口ドアの横には、造り付けの奥行きがないクローゼットがあります。

クローゼットの中には、スリッパ・アイロン・アイロンマット・セーフティボックス・シューズクロス・洋服ブラシ・靴べら・ハンガー・消臭スプレーなどが入っていました。

薄型のクローゼットですが、横幅があるため収納力はかなりあります。

ナイトウェアとバスローブ

三井ガーデンホテル銀座プレミアのパジャマとバスローブ

ベッドの上にはナイトウェア2着とバスローブ1着が。

今回は、パンピューリアメニティ付きプランなのでバスローブが付いていました。

なお、スーペリアダブルルームの通常の宿泊プランには、バスローブはついていません。

独立したお風呂とトイレ

三井ガーデンホテル銀座プレミアのバスルーム

トイレとお風呂はガラスで仕切られているので、圧迫感がなく明るい空間になっています。

三井ガーデンホテル銀座プレミアのお風呂は独立している?

斜めに設置された洗面台とトイレ。大きな鏡が使いやすいです。

三井ガーデンホテル銀座プレミアのバスルーム

独立したバスルームは洗い場付き。

ガラスで仕切られているから、家のお風呂のように、髪や身体をジャブジャブ洗えます。

三井ガーデンホテル銀座プレミアのお風呂はレインシャワーも完備

入りやすい形のバスタブ。女性ならまったく窮屈さを感じないサイズです。

シャワーは、通常のハンドシャワーの他にレインシャワーもついてます。

これなら、シャワー派の方も不便を感じることはなさそう。

三井ガーデンホテル銀座プレミアの洗面台

スクエア型で陶器製の洗面台は、大きめで使いやすいサイズです。

バスルームと洗面所のアメニティ

三井ガーデンホテル銀座プレミアのアメニティ

壁に作られた収納スペースには、コップと歯ブラシセット・ドライヤーが置いてあります。

三井ガーデンホテル銀座プレミアのアメニティグッズとオリジナルブランドのシャンプー

洗面台の横に置いてあるのは、カミソリ・折りたたみコーム・シャワーキャップ・コットンセット。

浴室の棚には、シャンプー・コンディショナー・ボディソープとボディタオルが。

三井ガーデンホテルブランドのシャンプー・コンディショナー・ボディソープは小さなボトルに入っていて、衛生面でも安心です。

三井ガーデンホテル銀座プレミアの基礎化粧品

女性用基礎化粧品のブランドは、資生堂のフィトアンドローズ。

クレンジングオイル・洗顔ミルク・化粧水・乳液が2個ずつと、ローズの香りがするバスソルトが2個。

これだけアメニティが充実していると、急なお泊りでも安心です。

アメニティは客室のランクによって異なるため、詳細は下をタップして確認してくださいね。

>>三井ガーデンホテル銀座プレミアのアメニティの詳細はこちらでチェック

パンピューリのアメニティセット

パンピューリのアメニティセット

パンピューリはバリの高級スパブランド。

アメニティセットは、PANPURIと印刷された巾着袋に、ソープバー・シャンプー・ヘアリンス・ボディウォッシュ・ボディローション・泡立てネットが入っています。

全てにジャスミンとミントが絶妙なバランスで配合され、オリエンタルで何とも良い香りにウットリ。

敏感肌でもピリピリすることなく使えるのが嬉しいです。

>>パンピューリのハンドクリーム入りトラベルセット

パンピューリのハンドクリームは、日本でも人気アイテム。

気になりつつ買わずにいましたが、ハンドクリームを買いに行きたくなりました。

日常から離れられる上質なビジネスホテル

三井ガーデンホテル銀座プレミアの外観

三井ガーデンホテル銀座プレミアは、ミシュランガイドにも掲載されている、女性からの人気が高いホテルです。

三井ガーデンホテル銀座プレミアに滞在した感想

ホテル内はベージュやブラウンをベースにデザインされ、どこもゆとりがある空間。

廊下の幅もたっぷり取ってあり、明るすぎず、暗すぎず良い感じ。

三井ガーデンホテル銀座プレミアのエレベーターホール

ロビーのエレベーターホールにはモダンなデザインの椅子と、落ち着いたレッドが大人っぽいミニツリーのディスプレイが。

隅々まで気配りを感じるセンスが良いインテリアとアメニティで、ミシュランガイドに連続で掲載されているのにも納得。

自分へのご褒美や、現実から少し離れたいときに、泊まりたいと思うホテルでした。

[スポンサーリンク]

ホテルへのアクセス

三井ガーデンホテル銀座プレミアの入口

三井ガーデンホテルは最寄りの駅が地下鉄の汐留駅となり、3駅の利用が可能です。

・汐留駅3番出口:徒歩3分
・東京メトロ新橋駅1番出口:徒歩4分
・JR新橋駅銀座口: 徒歩5分
・東京メトロ銀座駅A3番出口:徒歩7分

周辺のレストランや商業施設

三井ガーデンホテル銀座プレミアの地図

上の地図では、ピンクの●が三井ガーデンホテル銀座プレミアで、ブルーの●がカレッタ汐留になります。

ホテルの並びにはレストランはありませんが、歩道橋を渡ればカレッタ汐留に行くことができます。

また、ホテルの裏側の細い道を、銀座方面に歩いて行くと、3分ほどで銀座のメインストリート「銀座中央通り」に到着。

銀座まで出てしまえば、いろいろなグルメやショッピングを楽しむことができて、出張や観光の宿泊に便利な立地です。

まとめ

ミシュランガイドに連続して掲載している人気ホテルの三井ガーデンホテル銀座プレミア。

実際に泊まってみると、フロントの方の対応が素晴らしく、日常から離れることができるロケーションがリピーターを増やしているのだと思います。。

美味しい朝食と、ゆったりと寛げる客室がとても気に入り、リピートしたいと思うホテルがまた1つ増えました。

今回は1週間前に予約をしたため、人気のビューバスダブルルームが空いていなかったので、次回はビューバスダブルに泊まりたいと思います。

なお、朝食ビュッフェを食べた感想と、東京タワーの夜景を楽しめるロビーについては、前の投稿をご覧ください。

>>三井ガーデンホテル銀座プレミアの滞在記-朝食ビュッフェと東京タワーが見えるロビー編

ホテルの詳細

>>三井ガーデンホテル銀座プレミアの客室の詳細と宿泊プラン一覧はこちらから

住所:東京都中央区銀座8-13-1

電話番号:03-3543-1131

最寄駅:地下鉄 汐留駅

駐車場:あり(119台)・1泊1,800円(税込)
※先着順・サイズの制限あり

チェックイン: 15:00-29:00
チェックアウト: 12:00

朝食の時間: 06:30-10:00(L.O.09:30)

自動販売機:なし

コインランドリー:なし

電子レンジ:なし

大浴場:なし

朝刊サービス:あり