三井ガーデンホテル札幌の宿泊記

三井ガーデンホテル札幌のモデレートシングルルームに宿泊しました。

一人で札幌・富良野・旭川を周る旅行の最初の日に、三井ガーデンホテル札幌に宿泊。

部屋のアメニティや浴室・大浴場・朝食バイキングの感想を紹介します。

シングルルームのインテリア

三井ガーデンホテル札幌に泊まった人のブログ

今回の北海道旅行で滞在した三井ガーデンホテル札幌は、札幌駅や北海道庁から近く、札幌駅周辺のホテルの中でも口コミが良かったので選びました。

予約をしたモデレートシングルルームは、18平米の広さに140センチ幅のセミダブルベッドが1台設置された客室。

三井ガーデンホテル札幌の客室の画像

大きめのデスクと1人掛けのソファがあり、1人旅には使いやすいお部屋だと思います。

ダークブラウンを中心に、落ち着いたトーンで統一されたインテリアが三井ガーデンホテルらしく、部屋でゆったりと過ごすことができました。

客室のアメニティ

三井ガーデンホテル札幌のアメニティ

ベッドの前の壁には、テレビや棚、奥行きが浅いクローゼットが取り付けられ、スペースを有効に使っています。

テレビの下には、ホテルの案内・レストランのメニュー・電話機・メモ用紙とペン・アラームクロック・LANケーブル・ゴミ箱・折りたたみバゲージラックを収納。

三井ガーデンホテル札幌のクローゼット

クローゼットの下には、消毒されたスリッパ・消臭スプレー・洋服ブラシ・靴べら・シューズクロスなどが。

三井ガーデンホテルのクローゼットの画像

クローゼットの上部には、木製ハンガーが2本・非常用の懐中電灯・折りたたみミラー・ティッシュペーパーが置いてありました。

三井ガーデンホテル札幌の部屋のコンセント

ホテルに泊まるとき、スマホや電子機器を充電するのに、気になるのがコンセントの数ではありませんか?

モデレートシングルルームのデスク横には、コンセントが2口とLANケーブルの差し込み口が1つ。

ベッドの枕元とソファの横に、それぞれコンセントが1口ずつ設置してありました。

USB充電口はありませんが、コンセントが4口あるので、1人で泊まるなら足りないということはなさそう。

三井ガーデンホテル札幌の冷蔵庫

部屋の入口の近くには、冷蔵庫・セーフティボックス・食器などの収納庫があります。

三井ガーデンホテル札幌の食器とティーバッグ

部屋の飲物は、煎茶のティーバッグだけでしたが、1階の宿泊者専用ラウンジでコーヒーや紅茶などの無料サービスが。

コーヒーなどを使い捨てカップに入れて、部屋に持ち帰って飲むことができます。

ホットドリンクサービスがあるので、部屋にコーヒー類がなくても不便を感じることはありませんでした。

ナイトウェアはセパレートのパジャマタイプ

三井ガーデンホテル札幌のナイトウェアはパジャマです

三井ガーデンホテル札幌のナイトウェアは、グレーのサラッとした生地で作られたセパレートタイプ。

作務衣ではなくパジャマですが、大浴場に着ていくこともできますが、パジャマでエレベーターに乗るのは抵抗があるかも。

フリーサイズで汗の吸収が良いパジャマなので、着心地は良かったです。

客室のお風呂はユニットバス?

三井ガーデンホテル札幌の客室風呂

客室のお風呂はセパレートになった設計ではなく、ユニットバスになります。

大浴場を利用すれば、ユニットバスでも気になりませんが、大浴場が混んでいて部屋のお風呂に入るとき、家のようにお風呂で寛げないのが残念。

バスタブのサイズは、女性なら足を伸ばして入ることができる大きさでした。

浴室のアメニティグッズ

三井ガーデンホテル札幌はユニットバス?

洗面台には、三井ガーデンホテルブランドの洗顔フォームが置いてあります。

三井ガーデンホテルのアメニティグッズは何があるの?

トレイの中に入っているのは、カミソリ・歯ブラシセット・綿棒・シャワーキャップ・コットン・折りたたみブラシ・白いビニール袋。

三井ガーデンホテル札幌のシャンプーのブランドは花王のレアーナ
>>シャンプーは花王のレアーナシリーズ

バスタブのふちに置いてあるシャンプー・コンディショナー・ボディソープは、花王のレアーナ(REANA)シリーズ。

花王のREANAは、翠竹(スイチク)の香りに癒やされる上質なブランドです。

大浴場(ガーデン浴場)は天然温泉?

宿泊者専用の大浴場(ガーデン浴場)は、15時から25時と朝6時から9時まで入浴することができます。

浴槽のお湯は温泉ではありません。

温泉ではないのが残念ですが、大きなお風呂は旅の疲れを癒やすのにピッタリ。

ただし、観光のベストシーズンとなる夏・ゴールデンウィーク・さっぽろ雪まつりなどのハイシーズン中は、大浴場が混み合うことも。

雅美が泊まったのは7月の土曜日で満室の日。ホテルの大浴場が混雑して当たり前の日です。

22時半ごろにガーデン浴場に行ったら、すごく混んでいたので部屋に戻ってユニットバスに入りました。

ホテル内のコインランドリーや自動販売機

三井ガーデンホテル札幌にコインランドリーと自動販売機はある?

ホテルの各階に自動販売機はありますが、コインランドリーはありません。

洗濯をしたいときは、小さな容器に入れた洗剤を持っていくようにして、下着や薄手の衣類なら洗面台で洗ってしまいましょう。

手で軽く水気を切ったあとで、部屋のタオルで洗濯物を挟んで水気を切って干せば、1晩で乾いてしまいます。

ホテルの自動販売機

自動販売機はソフトドリンクのほか、北海道限定のサッポロクラシックなどのビールがありました。

値段は特に高いということはありません。

ただし、ドリンクの種類が少ないので選択肢は少ないです。

自販機に好みのドリンクがないときは、ホテルの横のコンビニ(セブンイレブン)に行くと良いと思います。

客室階のセキュリティ

三井ガーデンホテル札幌のエレベーターのセキュリティ

エレベーターは部屋のカードキーをかざしてから、階数ボタンを押すようになっています。

カードキーがないとボタンを押せないため、エレベーターを使うときは必ずカードキーを持っていってくださいね。

朝食バイキングの時間とメニュー

三井ガーデンホテル札幌の宿泊者専用ラウンジ

朝食バイキングは、朝6時30分から10時まで食べることができます。

15時から23時までは、朝食会場でコーヒー や紅茶の無料サービスも。

北海道のビュッフェ形式の朝食メニューを想像すると、お刺身や海鮮丼などを思い浮かべてしまいますが、海鮮丼やお刺身はありませんでした。

三井ガーデンホテル札幌の朝食ビュッフェを食べた感想

日曜日でとても混み合うとチェックインのときに聞いたので、6時30分ぴったりに朝食会場に行ったら、同じ時間に来た宿泊客は数人だけ。

人が少ない中、ゆっくりと食べることができました。

三井ガーデンホテル札幌の朝食バイキングの口コミ

北海道名物のスープカレーと、北海道産のヨーグルト。

スープカレーはほどよい辛さでコクがあり、トマトやジャガイモが入っていました。

三井ガーデンホテル札幌に泊まって朝食を食べました

ビーツなどの生野菜を盛り付けたサラダと、北海道産カボチャのサラダ。

フルーツはライチをいただきました。

三井ガーデンホテル札幌のクチコミ

お皿に取り分けたのは、パンと鶏のザンギ(鶏の唐揚げ)、北海道産ジャガイモのグラタン。

北海道のレストランや居酒屋で見かけることが多い「ザンキ」とは唐揚げのこと。

鶏の唐揚げを指すことが多いですが、タコなどの海鮮を使ったザンギもあります。

三井ガーデンホテル札幌の朝食ビュッフェのスイーツ

デザートは、フレンチトーストとココナッツ風味の白玉ぜんざい。

お料理の種類はそれほど多くありませんが、北海道の食材を使ったメニューが多く、美味しくいただきました。

札幌駅からのアクセスと地下からの行き方

三井ガーデンホテルから札幌駅までのアクセス
【yahoo!地図・札幌駅周辺】[/caption]

札幌駅からホテルまでは、JR札幌駅南口を出て目の前の太い通りを右方向に歩けば、ホテルに到着します。

地下道でも移動することはできますが、道を挟んだ隣のビルまでしか地下道がつながっていません。

また、地下道で移動すると階段の昇り降りもあるため、大きな荷物があると大変だと思います。

上の地図では、オレンジ色になっている場所が地下道と地下街で、三井ガーデンホテル札幌は青で囲いました。

地上に出たほうが、駅からの行き方が分かりやすく、段差も少ないので地上での移動をオススメします。

なお、写真付きの詳しいアクセスは、三井ガーデンホテル札幌の公式サイトに掲載されています。

>>札幌駅から三井ガーデンホテル札幌への写真付き行き方説明はこちらから

周辺には北海道町や食事ができるカフェも

三井ガーデンホテル札幌の周辺には赤レンガや北海道庁旧本庁舎も

ホテルは札幌駅に近く、周辺にはレストランやショッピングモールがたくさんあります。

観光スポットとして人気の、北海道旧本 庁舎や人気の「赤れんがテラス」も徒歩2分くらいの場所に。

ペシェグラン札幌のランチセットはスープハンバーグを注文しました

北海道庁旧本庁舎の前にある「赤れんがテラス」には、人気のカフェやレストランが入っています。

雅美は、函館の人気フランス菓子店ペシェミニョンの姉妹店「ペシェグラン」で、スープハンバーグのランチとえーきをいただきました。

まとめ・泊まった感想

三井ガーデンホテルのシングルルーム

札幌周辺のホテルの中でも、クチコミの評価が良い三井ガーデンホテル札幌。

駅から近く、赤レンガテラスや北海道庁にも近い場所にあり、とても便利でした。

また、三井ガーデンホテルは暗めのトーンのインテリアが多く、客室で落ち着いて過ごせるのが良いと思います。

海鮮丼やお刺身は朝食にはありませんが、魚介にこだわらない人なら、それなりに美味しくいただける味。

出張や女性の一人旅に最適なホテルだと思います。

三井ガーデンホテル札幌の詳細

>>三井ガーデンホテル札幌の宿泊プラン一覧と予約はこちらから

住所:北海道札幌市中央区北5条西6-18-3

電話番号:011-280-1131

駐車場:28台あり(先着順・1泊1,200円)

チェックイン: 15:00-29:30
チェックアウト: 11:00

朝食の提供時間:06:30-10:00(最終入店9:30)

wifi:無料Wi-Fiあり

大浴場:あり(温泉ではない沸かし湯)

自動販売機:あり

コインランドリー:なし

【関連記事】

>>ペシェミニョンの姉妹店・ペシェグラン札幌赤レンガ店でランチを食べた感想