エクセルホテル東急松江の滞在記

松江エクセルホテル東急に宿泊しました。

旅行中に台風の影響でスケジュール変更となり、松江で足止め。

客室のリニューアルが完了した、松江エクセルホテル東急のモデレートダブルルームに急遽泊まることに。

このページでは、朝食バイキングを食べた感想と、リニューアルされた客室について紹介します。

[スポンサーリンク]

フロアごとに異なるデザインが楽しめる客室

エクセル東急松江の口コミ

エクセルホテル東急松江は、2016年7月にフルリニューアルオープンしたホテルです。

リニューアルの際に、島根県の出雲・石見・隠岐の3つの地方をイメージして、フロアごとにデザインを一新。

今回アサインされたのは5階のお部屋。

エレベーターを降りると、床にはブルーベースのカーペットが敷かれ、部屋やエレベーターホールの壁には波をイメージしたモチーフが描かれています。

波とブルーがベースとなっているので、5階は島根県の離島 隠岐諸島をイメージしているように感じました。

エクセル東急松江のダブルルーム滞在記

リニューアルしたばかりの室内は、どこもピカピカで気持く過ごすことができます。

ダブルルームの広さは17.0平米で、それほど広くはなくコンパクトな客室。

松江駅前のホテルは、どこも部屋が狭めとなっているから、この広さがあれば充分なのかも。

ダブルルームのベッドの幅は160cmで、2人で寝ても窮屈さを感じず眠ることができました。

部屋は狭いですが、眠ることをメインとして泊まるなら問題ないと思います。

エクセル東急ホテル松江のアメニティ

上の画像は1人掛けのソファと丸テーブル。

ベッドの足元にはデスクと椅子が置いてあり、2人宿泊してもイスに座って軽食を食べたり、寛ぐことができます。

鷹の爪団吉田くんのシジミの味噌汁

泊まった日は、リニューアル記念キャンペーン中で、チェックインのときに、島根県(宍道湖)特産のシジミを使ったインスタント味噌汁をいただきました。

真空パックされたシジミと、セットの味噌を器に入れてお湯を注ぐだけで、おいしいシジミの味噌汁が完成。

島根をPRしている、鷹の爪の吉田くんがデザインされたパッケージが、インパクトがあります。

吉田くんパッケージのシジミのお味噌汁は、お土産にしても良さそう。

>>松江エクセルホテル東急の客室とアメニティの詳細はこちらからチェック

客室のアメニティ

エクセル東急松江のナイトウェアはパジャマですか?

ホテルに宿泊する際、女性が気になるのはアメニティですよね。

エクセルホテル東急松江のナイトウェアは、ワッフル地のワンピース(ガウン)タイプ。

雅美はパジャマ派なので、ナイトウェアは使用せず、荷物に入れている自前のパジャマを着ることに。

エクセルホテル東急松江のクローゼットスペース

部屋の入口付近の壁は、クローゼット代わりのスペース。

ハンガー・洋服ブラシ・靴べら・消臭スプレー・使い捨てスリッパ・バゲージラックなどがセットされています。

壁面利用の収納は、省スペースで部屋を広く使えるのが良いですね。

エクセルホテル東急松江のダブルルームの滞在記

部屋から入口を見ると、上の画像のようなこんな感じに。

左側のドアは、ユニットバスの入口になっています。

エクセル東急松江のアメニティには空気清浄機もあります

客室にはパナソニック製の空気清浄機が置いてあります。

空気清浄機能のみで、加湿機能はついていないタイプ。

ホテルのエアコンは、新しいものなら湿度を調節してくれるタイプもあるから、ひょっとしたら加湿器は必要ないのかも???

エクセル東急松江の冷蔵庫とアメニティ

テレビの下に収納されているものは、冷蔵庫・金庫・湯沸かしポット・コーヒー・食器など。

エクセル東急松江の無料ドリンクとドリップコーヒー

無料のドリンクは、コーヒー・シュガー・クリーミーパウダー・煎茶。

食器類は、マグカップ・グラス・アイスペール・湯沸かしポットのセットが揃っています。

ドリップコーヒーは、キーコーヒーのDRIP ON。

コーヒーが好きだから、ドリップコーヒーが置いてあるとラッキーって思います。

エクセル東急松江のデスクとアメニティ

コンパクトサイズのデスクの上には、アラーム時計・電話機・LEDGER証明・メモ帳などが。

デスクの上はごちゃごちゃさせず、最低限の必要なものだけを置いてある感じ。

デスクの引き出しには、レストランやホテルの案内・ランドリーバッグなどが入っています。

お風呂とトイレはセパレートになっている?

エクセル東急のバスルームは独立している?

客室のお風呂はユニットバスタイプ。

バス・トイレ別の方が使いやすいですが、部屋の広さを考えるとユニットバスになってしまうのは仕方がないかも。

バスタブはそれほど大きくありません。

男性だと足を完全に伸ばして入るのは難しいですが、女性なら窮屈さを感じないサイズです。

エクセル東急松江のトイレはセパレートになってる?

リニューアルオープンばかりなので、新品のユニットバスはどこを見てもピカピカ。

水回りが新しいと、気持ちよく使うことができます。

これでトイレとお風呂がセパレートなら、言うことないのになぁ。

バスルームのアメニティ

エクセル東急松江のお風呂のアメニティグッズ

アメニティグッズは、コンパクトなユニットバスのスペースの無駄がないよう、まとめて置いてあります。

トレーに入っていたアメニティグッズを並べてみました。

ヘアバンド・綿棒・マウスウォッシュ・シャワーキャップ・ヘアブラシ・カミソリが各2個。

洗面台の横に置いてあるものは、コップと歯ブラシセット。洗面台にはポーラのフォームソープが。

フォームソープは、フェイスウォッシュ・ハンドソープ・シェービングに使えます。

エクセルホテル東急松江のシャンプーのブランドは何?

バスタブのふちに置いてあるのは、ノンシリコンシャンプー・コンディショナー・ボディソープの3点セット。

シャンプー類のブランドは、JTB商事のオーランジュロゼ。

オーランジュロゼは「オレンジの滴」という意味で、全てにオレンジオイルが配合されています。

オレンジの優しく爽やかな香りで、使いやすいシャンプー類だと思いました。

[スポンサーリンク]

地元の名産品も味わえる朝食バイキング

エクセルホテル東急松江の朝食バイキングの口コミ
【エクセルホテル東急松江の朝食バイキング】

東急ステイホテル 松江の朝食バイキングは、地元の特産品を使った料理が並びます。

エクセルホテル東急松江の朝食バイキングを食べてみた感想

上の画像は郷土料理コーナー。

秘密のケンミンSHOWでも紹介されたことがある「赤天」や、あご(トビウオ)を使った「あご天」「あご野焼き」。

地元で愛されている、練り製品3種類が並んでいました。

魚の干物は、テニスの錦織圭選手によって大人気となった「のどぐろ」と「ハタハタ」の2種類。

のどぐろは超ミニミニサイズです。こんな小さな魚まで獲っていたら資源がなくなりそうで心配になりました。

エクセル東急松江の朝食バイキングには出雲そばもありました

出雲蕎麦の横には、あごだしのツユが置いてあります。

その他、しじみの味噌汁や、地元の野菜を使った煮物などが並んでいました。

エクセル東急松江で朝食ビュッフェを食べた人のブログ

お皿に取り分けたお料理は、右側の奥から あご天・あご野焼き・赤天になります。

正直、パンの味は今ひとつでしたが、和食が充実していて、和食派の夫が満足できた内容でした。

ドリンクコーナーでは、ホットコーヒーの持ち帰りサービスもありましたよ♪

>>松江エクセルホテル東急の朝食バイキングとプランはこちらからチェック

まとめ・宿泊した感想

エクセル東急松江に泊まった人の口コミ

リニューアル前のエクセルホテル東急松江の口コミを見ると、正直あまり良いとは言えませんでした。

料金のわりに口コミが良くないため、松江に泊まる時に、エクセルホテル東急松江を検討することもなかったです。

ところが、急に松江で泊まることになって、リニューアルオープンをしたということで予約を入れることに。

リニューアルされた客室は居心地が良く、朝食は地元の特産品を楽しむことができる内容で、泊まって良かったと思います。

過去のクチコミは良くありませんでしたが、リニューアル後のクチコミは良くなっているのに納得も。

女性の一人旅でも、安心して泊まれるレディースフロアもあるため、松江駅に宿泊すにオススメのホテルです。

エクセル東急ホテル松江の詳細情報

>>松江エクセルホテル東急の宿泊プラン一覧と予約はこちらから

住所:島根県松江市朝日町590

電話番号:0852-27-0109

最寄駅:松江駅 徒歩約2分

駐車場:あり(平面約40台・1泊1,000円)

チェックイン: 15:00~24:00
チェックアウト: 10:00

大浴場:なし

自動販売機:あり

コインランドリー:なし