松江シティホテル別館

松江シティホテル別館のセミダブルルームに宿泊しました。

松江シティホテルは宍道湖(しんじこ)に面し、部屋のユニットバスで温泉に入れる珍しいホテルです。

このページでは、松江シティホテルに宿泊した感想とアメニティなどを紹介します。


松江駅からのアクセス

松江シティホテルへのアクセスは、松江駅から徒歩15~17分かバスで約5分になります。

荷物が少なければ歩いても行くことができる距離ですが、この日は雨が降っている上に、パソコンなどが詰まった重いキャリーを持っていたため、松江駅からバスに乗車することにしました。

2・3・6番線から発車するバスなら、どれに乗っても松江シティホテルの前を通ります。

5つ目くらいの停留所「大橋北詰」で降りて、すぐそばの松江シティホテルへ。

フロントへ行くと、チェックインの受付をしてくれたのは年配の優しそうな男性。

フロントの男性の対応はとても気持ちが良く、事前に領収書も用意してくれていました。

客室からの眺望

今回は松江駅周辺に空いているホテルがなく、直前格安プランで予約をしました。

格安で泊まれる理由は、宍道湖側ではなく眺望がない部屋だから。

アサインされた部屋は別館の2階で、窓を開けてみると下に見えるのは駐車場と隣のビルの壁。

ちなみに、ツインやダブルルームがある本館は、宍道湖に面していて眺望が良いです。

ですが、私のように「眠ることができればOK」と思う方なら、眺望を望めない部屋でも充分だと思いました。


館内の印象

松江シティホテル別館

エレベーターを降りると、幅が狭い廊下が続きます。

ロイヤルブルーのカーペットは、品があるけど廊下はかなり暗い印象。

暗い廊下は閉塞感はありますが、危ない感じはしなかったです。

また、きちんと清掃してあるので不潔な感じはしませんでした。

私が泊まったあとにリニューアルしたようなので、現在は明るい廊下になっているかもしれません。

客室のアメニティ

部屋に入ると、入り口のスペースは思ったよりも広めで、キャリーバッグを広げて荷物を整理できるスペースがありました。

部屋の奥には、120センチ幅のセミダブルベッドと机が設置してあります。

ベッドはトゥルースリーパーを採用していて、1人でゆったりと眠ることができました。

トゥルースリーパーのベッドで眠るのは初めてで、最初は柔らかすぎるベッドだなと思いましたが、腰が痛くなることもなくて、気がついたら熟睡していました。

松江の格安ホテル

入ってすぐの壁には、ハンガーが3個かかっています。

1人で1泊するだけなら、ハンガーが足りないことはなさそう。

松江シティホテル別館

ベッドの横に置かれた小さな棚には、マイナスイオンドライヤー・電気ポット・カップが2個・お味噌汁用のお椀が置いてあります。

松江シティホテル別館

棚の下の段にはティッシュケースと予備のボックスティッシュが。

廉価なティッシュではなく、ブランド品のネピアが置いてあってビックリしました。

余計なお世話だけど、格安ビジネスホテルなのにネピアを置いておいたら、持ち帰る人がいるんじゃないかな?と心配です。

松江シティホテル別館

ベッドの足側に設置されたデスクの上には、ホテル案内・周辺のグルメ情報のファイル・ライトスタンド・リセッシュ・テレビが置いてあります。

松江シティホテル別館

テレビ下の棚を開けてみると、2人で宿泊するときに使う枕や歯ブラシなど一式が入っていました。

松江シティホテル別館

机の横にはハイアールの小型冷蔵庫が置いてあって、中には何も入っていません。

建物は古いですが必要な備品は揃っていて、不便を感じることはなかったです。

源泉かけ流しの温泉に入れる部屋

松江シティホテル別館

松江シティホテルの特徴は、ビジネスホテルなのに部屋で源泉かけ流しの温泉に入れることです。

源泉かけ流しの温泉に入れるってどうなってるんだろう?思いつつお風呂場をチェックしました。

あれ?ユニットバスで温泉?どういうこと?

説明を読んでみると、各部屋の水道に源泉かけ流しの温泉を引き込んであり、蛇口をひねると天然温泉が出てくる仕組みでした。

松江シティホテル別館

バスタブは長さはありませんが、横幅と深さがあるタイプです。

松江シティホテル別館

建物や設備が古いので、蛇口や洗面台に古さを感じますが、きちんと掃除してあって不潔な感じはしませんでした。

松江シティホテル別館

トイレの貯水タンクの上には、歯みがきセットとコップが置いてあります。

松江シティホテル別館

壁に付けられた容器には、ボディーシャンプーとリンスインシャンプーが入っています。

シャンプー類はあまり使う気になれない、強い香りがするタイプでした。

肌に合わなかったり髪がごわつくかもしれないので、女性は普段使っているシャンプーや石鹸類を持っていった方が良いと思います。

もしシャンプー類を持っていなくても、徒歩5分弱の場所にコンビニがあるので、そこで買っても良いかもしれません。

肌がスベスベになる宍道湖温泉

肝心の温泉に入った感想ですが、天然温泉に入り放題といっても、正直なところユニットバスで入浴しても温泉気分は今一つ盛り上がらず。

源泉かけ流しのお湯はほぼ無色透明で、水道の蛇口から出るお湯を見ていると、温泉という感じがしません。

ところが、バスタブに入ると身体の芯からポカポカしてきて、すぐに汗が吹き出てきます。

お風呂から出ると身体のポカポカが長時間続いて、しばらくの間は汗が止まらないでビックリ。

しんじ湖温泉の効能をしっかりと実感することができました。

ちなみに、無色透明なので水道水じゃないの?と一瞬思ってしまい、お湯を舐めてみると、塩っぽい味がしたので間違いなく温泉でした(飲用水ではないので飲まないで下さいね)。


まとめ・宿泊した感想

松江シティホテルは、松江駅から徒歩15分もしくはバスで5分とアクセスは微妙な立地。

アクセスが今ひとつな反面、ホテルの宿泊料金が高い松江駅周辺で4千円台で宿泊できる、お財布に優しいホテルです。

また、松江城まで徒歩8分、島根県庁へは徒歩7分、松江市役所は徒歩10分と、観光やビジネスには便利なのも魅力。

建物は古さを感じますが、部屋で源泉から引き込んだ温泉に好きなだけ入れるので、安い料金で天然温泉に入りたい方にはオススメです。

しかし、古さによる汚れが気になる方、駅から近いホテルを探している方は、駅前の東横インやドーミーインなどのビジネスホテルが良いと思いました(東横インは直前だとほぼ満室の確率が高いです)。

松江シティホテル別館の詳細


>>【全室源泉かけ流し】松江しんじ湖温泉 松江シティホテル別館の予約と詳細はこちらから

住所:島根県松江市末次本町31番地

電話番号:0852-25-4100

最寄駅:JR松江駅 徒歩約15~17分
※松江駅2・3・6番バス乗場で約6分「大橋北詰」で下車、徒歩約1分

駐車場:提携駐車場あり

チェックイン: 16:00~26:00
チェックアウト: 10:00

コインランドリー:あり(有料)

電子レンジ:あり

部屋の温泉:源泉かけ流し(ナトリウム・カルシウム塩化物泉)

大浴場:なし

Wi-Fi:あり(全室で利用可能)

レンタサイクル:あり(無料)

※このページの情報は投稿時のものです。現在はサービス内容や仕様が異なっている可能性があります。