丸の内イルミネーションの画像
【丸の内イルミネーションのメイン会場】

東京の風物詩となった、丸の内イルミネーション2017-2018の開催が決まりました。

2016年-2017年は前年よりもエリアが拡大し、さらにパワーアップしたイルミネーション。

年々訪れる人が増えて、今では東京を代表する人気イルミネーションに成長しました。

この投稿では、ディズニーとのコラボ・くるみ割り人形のプロジェクションマッピング・東京駅キッテのイルミネーションショーを見た感想と、2017-2018の開催期間を紹介します。

[スポンサーリンク]

なお、丸の内イルミネーション2017-2018のマップ・見どころ・画像は、別の投稿で紹介しています。

2017-2018の見どころと画像は、下のリンクからご覧ください。

>>丸の内イルミネーション2017-2018の感想|アクセス・開催期間・見どころをマップで紹介

【丸の内イルミネーションの動画】

丸の内イルミネーションの場所がひと目で分かる地図

丸の内イルミネーションを見に行ってきました

丸の内イルミネーションのメイン会場は、丸の内仲通り。

長さ1.2kmにもおよぶ街路樹に、シャンパンゴールドのLEDが飾りつけられています。

メイン会場は下の地図の●印の部分で、東京駅丸の内側の出口から徒歩3分程度で行くことができる距離。

八重洲口に出てしまうと、すごく遠回りになります。

JR東京駅を利用する際は、必ず丸の内側に出てください。

地下鉄を利用するなら、丸の内線の東京駅がオススメ。

丸ノ内線の東京駅は、メイン会場やプロジェクションマッピング会場になっている、丸ビルのすぐそばに出ることができます。

丸の内イルミネーションの地図

2017-2018の開催期間と点灯時間

ペニンシュラホテルのクマ

丸の内イルミネーション2017-2018の開催期間が発表されました。

の開催期間は2017年11月09日(木)から2018年2月18日(日)まで。

点灯時間は17:30~23:00の予定となっています。

12月1日(木)から28日(水)までのクリスマス期間は、24:00まで点灯。

食事や飲んだあとの遅い時間でも、美しいイルミネーションを楽しむことができますね!

また、12月のクリスマス期間は、 丸ビル前から丸の内パークビル前で通行止めとなる予定です。

車で周辺を通行する方は、渋滞に注意してくださいね。

2016年はディズニーとコラボ!2017年のコラボは?

丸の内イルミネーションの隠れミッキーはどこ?

丸の内イルミネーションといえば、ディズニーとのコラボをすることでも人気です。

2016年でディズニーを見ることができるのは、丸の内オアゾ・新丸ビル・行幸地下ギャラリー丸ビル・丸の内ブリックスクエア・新東京ビル。

ディズニーのオブジェや、街路樹のイルミネーションの中に隠れミッキーのLEDがありました。

人だかりができている場所に隠れミッキーがいる確率が高いので、人が集まって撮影している場所に行ってみたら、ミッキーがいましたよ☆

くるみ割り人形のプロジェクションマッピングの場所

くるみ割り人形のプロジェクションマッピング
【くるみ割り人形のプロジェクションマッピング】

丸ビルでは期間限定で、くるみ割り人形のプロジェクションマッピングが上映されます。

プロジェクションマッピングを見ることができるのは、11月10日から12月25日。

丸の内イルミネーションの開催期間と異なるためご注意を。

上映時間は1日7回で、下記の時間に上映が始まります。

17:30・18:00・18:30・19:00・19:30・20:00・20:30

なお、1階からだと真上を見上げるような体勢になり、少し疲れてしまうかもしれません。

プロジェクションマッピングが投影される、ガラスがある3階まで行けば、正面から見ることができます。

丸ビル1階にはシュタールバウム家のクリスマスツリー

東京駅 丸ビルのクリスマスツリー

丸ビル1階には、くるみ割り人形のプロジェクションマッピングをイメージした、シュタールバウム家のクリスマスツリーが飾られています。

ツリーの高さは4mもあり迫力満点!

東京駅 丸ビルのクリスマスツリー

ツリーの下には、たくさんのくるみ割り人形や小物が所狭しと並んでいて、1つ1つ見ているだけでワクワクした気分になりました。

丸の内ブリックスクエアのフラワーツリー

丸の内ブリックスクエアのクリスマスツリー

毎年、美しく飾りつけられたツリーが登場する丸の内ブリックスクエア。

2016年は、ポインセチアや洋ランなどの花がデコレーションされた、華やかなクリスマスツリーとなっています。

この周辺で隠れミッキーやディズニーオブジェが見つかるかも。じっくりと探してみてくださいね。

国際ビルには等身大のくるみ割り人形が登場

プロジェクションマッピングに登場する、くるみ割り人形

国際ビルのエントランスには、プロジェクションマッピングに登場したくるみ割り人形が登場。

プロジェクションマッピングの中では、くるみ割り人形がステキな王子様に変身して少女クララと恋に落ちます。

人間と同じ大きさなので、クララになって物語に入りこんだような気分になれるかも。

一緒に楽しみたい!キッテのイルミネーションショー

東京駅キッテのホワイトツリー
【東京駅キッテのホワイトツリー】

丸の内イルミネーションと一緒に楽しみたいのは、東京駅前の商業施設キッテ(KITTE)のホワイトクリスマスツリー。

約14.5mの高さがある、クリスマスツリーは都内最大級のホワイトツリーです。

音楽に合わせて雪のような光の粒が舞い散るライトアッププログラム「Precious Ver.」と、堂珍嘉邦さんとコラボしたバージョンを楽しめます。

ガラススクリーンにオリジナル映像が映し出される「Icy Glassy Christmas」は、11月24日から12月25日まで、期間限定で上映中。

上映終了まで残りわずかなので、近くに行ったらぜひ見てくださいね。

丸の内イルミネーションのまとめ

ザ・ペニンシュラ東京のクリスマスツリー
【ザ・ペニンシュラ東京のクリスマスツリー】

丸の内イルミネーションは年々スケールアップして、日本夜景遺産としても認定されました。

上品なシャンパンゴールド色のイルミネーションは、丸の内の雰囲気とマッチして大人の雰囲気。

メイン会場の街路樹だけではなく、周辺のビルでは期間限定のイベントが開催されます。

また、目立たない場所に限定のオブジェが隠れているので、細かいところまで見て周ると思わぬ発見があるかもしれません。

クリスマス直前はかなり混雑しますが、クリスマス期間限定のイベントも多いため足を運んでくださいね。