福井県のマンホール

福井県で撮影したデザインマンホール蓋です。

旅行中に撮影した場所は、福井駅周辺・勝山町の福井県立恐竜博物館、平泉寺白山神社の周辺。

越前市や小浜市、敦賀市などにもキレイなカラーマンホールがあるようなので、次に福井県に行くときには立ち寄ってみたいと思います。

福井市のデザインマンホール

福井県のマンホール

福井駅前で見つけたカラーマンホール蓋。

「平成30年 福井市上下水道展 デザインテーマ:松平忠昌と福の井 マンホール・ワン・コンテスト最優秀作品」の文字が。

福井県のマンホール

福井市のあちこちで見かけるのが、フェニックス(不死鳥)2羽がデザインされたマンホールの蓋。

2色カラーで塗装された蓋もありました。

ところが、急いで撮影したせいかブレブレの写真になってしまって紹介できず。

福井県のマンホール

マンホールの蓋ではありませんが、インスタ映えすると若い女性に人気のアーケードで撮影。

中心部には東経と北緯が記され、周りのタイルにはニューヨークなどの都市の方向が示されていました。

恐竜デザインが人気の勝山市

福井県のマンホール

勝山市といえば恐竜の町。

勝山駅や福井県立恐竜博物館の周りには、カワイイマンホールが設置されています。

福井県のマンホール

恐竜の足跡をデザインしたマンホール。

カラーしたものと通常バージョン。

福井県のマンホール

肉食恐竜として日本で初めて全人骨格が復元された「フクイラプトル」をモチーフにデザイン。

上の画像は背景が赤っぽいカラーで塗装されています。

福井県のマンホール

こちらは同じデザインの色違いバージョン。

フクイラプトルのカラーはベージュ系にして、背景は白っぽくするだけで全く異なる雰囲気に。

福井県のマンホール

こちらは、カラー塗装なしのノーマルバージョンになります。

福井県のマンホール

ぱっと見るとごくごく普通のマンホールの蓋。

福井県のマンホール

よーく見ると、中心にカワイイ恐竜がデザインされていました。

福井県のマンホール

こちらは、平泉寺白山神社の手前で撮影。

平泉寺白山神社の境内がデザインされています。

このあと新しく撮影したら、画像を追加していきます。