ラビスタ函館ベイのデラックスツイン宿泊記
【ラビスタ函館ベイのデラックスツインルーム】

ラビスタ函館ベイの、デラックスツインルームとシングルルームに宿泊しました。

今回は、雅美夫婦と母の3人で、札幌・富良野・函館の道南を周る北海道旅行。

夜中に何回もトイレに起きてしまう母が気を使わないよう、デラックスツインとシングルの2部屋を予約しました。

このページでは、デラックスツインに泊まった感想を、以前宿泊したスタンダードツインルームとの違いも含めて紹介します。

なお、朝食バイキングを食べた感想は、前のページでご覧いただけます。

[スポンサーリンク]

デラックスツインはトリプルルームも対応

ラビスタ函館ベイのデラックスツインルーム宿泊記

33.6平米のデラックスツインルームは、24.6平米のスタンダードツインと比べると、9平米広くなります。

テーブルが置かれた場所に布団を敷けば、3人で泊まるトリプルルームとしても利用可能。

最初はデラックスツイン1部屋に3人で宿泊しようと思いましたが3人で泊まると狭そう。

そこで眠る時はデラックスツインとシングルに分かれて、起きている時はデラックスツインで3人で過ごす形にしました。

ラビスタ函館ベイデラックスツインからの眺望は函館山が見える?
ラビスタ函館ベイ10F・函館山側の眺望】

今回アサインされたのは10Fのデラックスツインルームと、3階のシングルルーム。

2つの部屋の眺望は、どちらも函館山側ですが、高層階と低層階では風景がかなり変わります。

ラビスタ函館ベイデラックスツインの滞在記

窓側の壁に取り付けられたテーブルの下は、掘りごたつのようになっていて、楽な姿勢で風景を眺めることができる設計。

ラビスタ函館ベイのデラックスツインルームに泊まった人のブログ

アンティークな雰囲気のテレビ台。

和モダンな室内は、ローベッド・ローソファと、背の低いアンティークな雰囲気の家具で統一されています。

ラビスタ函館ベイのデラックスツインに3人で泊まるときは布団を敷きます

テレビ台の下には布団が1組入ってます。

3人で泊まるときは、自分で布団を敷くシステムみたい。

トリプルルームとして使うには、若干狭さを感じるかも?

ラビスタ函館ベイのデラックスツインルーム
【ラビスタ函館ベイのデラックスツインルーム】

和風ベッドの間は、通路になっています。

ベッドやソファが置いてある床は高くなっていて、ベッドスペースの手前で靴を脱いで上がります。

ラビスタ函館ベイの和風ベッドの画像

デラックスツインルームのベッド幅は120cm。

スタンダードツインルームは105cmなので、スタンダードツインよりも幅が15cm広くて、ゆったりと眠れるベッドになっています。

ラビスタ函館ベイの館内着とパジャマ

濃紺の作務衣タイプの館内着と、ナイトウェアは白いツーピースのパジャマ。

館内着は温泉やレストランなどに着ていく事ができますが、白いパジャマでホテル内で歩くのは禁止です。

部屋から出る時は、館内着を着るようにしましょう。

ラビスタ函館ベイ客室の無料コーヒーセット

ベッドの枕元には飲料用の小さな流しがあり、隣にはコーヒーなどのドリンクセットが。

コーヒー豆を手動のコーヒーミルで挽けば、挽きたての薫りたつコーヒーを楽しめます。

ラビスタ函館ベイの冷蔵庫

ドリンクセットが置いてある、台の下に収納されている蔵庫。

冷蔵庫の中には、無料のミネラルウォーターが2本入っています。

冷蔵庫の横に置いてある、タオルなどが入ったカゴと館内履きのスリッパは、3人泊まるときに使用するために置いてあるみたい。

ラビスタ函館ベイのクローゼット

ドリンクコーナーの背面の壁は、クローゼットスペースになっています。

クローゼットスペースには扉がないため、開放感があって部屋が広く見える効果も。

デラックスツインの洗面台

丸い形をした陶器製の洗面台。

洗面台やアメニティは、スタンダードツインと同じ仕様でした。

ラビスタ函館ベイのデラックスツインにはお風呂もついています

スタンダードツインとシングルルームは、シャワーブースのみですが、デラックスツインルーム・和洋室・特別室には、バスタブがついています。

足を伸ばして入っても、余裕の大きさのバスタブです。

ラビスタ函館ベイの温泉が好きなので、バスルームは全く使いませんでした。

ラビスタ函館ベイのバスルーム

曇りガラスの扉は、バスルームとトイレの入り口。

デラックスツインは、ローソファでゆったりと寛ぐ事ができます。

狭さを感じるスタンダードルームよりも、ずっと快適に過ごせました。

雅美夫婦は使いませんでしたが、大浴場が苦手な方は、部屋でお風呂に入れるのも良いと思います。

>>ラビスタ函館ベイの客室一覧とアメニティの詳細はこちらから

女性の一人旅にもオススメのシングルルーム

ラビスタ函館ベイのシングルルームに泊まりました

ラビスタ函館ベイのシングルルームは、コンパクトな空間を機能的に使える客室。

シングルルームも和モダンな雰囲気で、ゆったりと寛げるよう工夫されています。

ラビスタ函館ベイのシングルルームに宿泊シた人のブログ

ベッドの幅は140cmのセミダブルサイズ。

シングルだと狭いと感じる方も、140cmのセミダブルサイズならゆったりと眠れそう。

ラビスタ函館ベイのシングルルームの口コミ

シングルルームは、テレビやドリンクセットなどがコンパクトにまとめられています。

ラビスタ函館ベイのアメニティと備品

シングルルームは、部屋は狭いですが、ツインルームと同じアメニティが揃っているので、とくに不便は感じないと思いました。

ラビスタ函館ベイのシングルルームのトイレとシャワーブース

上の画像はシングルルームのトイレで、右側はシャワーブースになっています。

シングルルームの広さは15平米。

ツインルームと比べると狭めですが、空間を有効に使えるようインテリアがレイアウトされ、使い勝手は良いと思います。

一人旅やビジネスで泊まるのなら、特に不便を感じることはないと思います。

ラビスタ函館ベイの朝食は混雑に注意

ラビスタ函館ベイの朝食ビュッフェを食べた感想

チェックイン手続きをしていたときに、高齢のおじいちゃん・おばあちゃんがぞろぞろとホテルに入ってきたこと。

おじいちゃん・おばあちゃんの団体さんは、200人くらいはいそうな感じ。

ホテルに入ってくると、あっという間にエレベーターを待つ、長い行列ができていましたた。

驚いた母が外に出てみると、ホテルの前に大型観光バス3~4台が停車して、降りた方がラビスタ函館の中に入って行ったそうです。

200人前後の方が一斉に行動すると、朝食バイキングの会場も大混雑すると思い、フロントで聞いてみました。

すると、団体の方は7時にはホテルを出るとの事。

普段の朝食バイキングは6:30~10:00となっていますが、翌日は6:15~10:30の営業に変更。

いつもなら、空いている6時半から7時までに食べに行くところを、8時前にレストランに行くことにしました。

8時ごろの朝食ビュッフェ解錠は、いつもなら大行列している時間帯。

でも、その日は8時頃に行ってもそれほど混雑していませんでした。

朝食の混雑が気になるときは、チェックインの際に、大人数の団体さんが宿泊をする予定はあるか、聞いたほうが良いと思った出来事でした。

ラビスタ函館ベイの大浴場は混雑する時間に注意
【大浴場の湯上がり休憩所でたそがれる夫】

早朝に団体さんがチェックアウトしたおかげか、朝の大浴場も空いていて、のんびりと入る事ができました。

前日は、人が殆どいない全25部屋のフラノ寶亭留に宿泊していたので、ラビスタ函館ベイが、いつも以上にガヤガヤとうるさく感じます。

人混みが苦手な夫は、昨日のチェックイン時の混雑ぶりと、朝食バイキングで料理を取る列に並んだだけでお疲れ気味。

大浴場 海峡の湯は朝10時まで入浴可能
【大浴場 海峡の湯は朝10時まで入浴可能】

人混みや朝食で並ぶのが苦手な方は、外国人が多くうるさいラビスタ函館ベイよりも、小規模なホテルに宿泊したほうが落ち着けるかもと思ったのでした。

ラビスタ函館ベイに宿泊した翌日は、函館山などに近い総客室数 29室の函館グランドホテル別館 ラジョリー元町に宿泊。

ラジョリー元町は、静かなホテルで、夫もストレスなく過ごすことができました。

こじんまりとしたホテルが好きな方は、宿泊記をご覧下さいね。

【関連記事】

>>【宿泊記】ラビスタ函館ベイの朝食バイキングと部屋を徹底レポ

>>札幌・富良野・函館をめぐる北海道旅行に行ってきました

>>ラジョリー元町 By WBFの宿泊記|中国の人が少ない静かなホテルを徹底レポ

宿泊日:2016年7月

ラビスタ函館ベイの詳細

>>ラビスタ函館ベイのアメニティの詳細と客室一覧はこちらから

住所:北海道函館市豊川町12-6

電話:0138-23-6111

駐車場:約170台(1泊500円)

チェックイン: 15:00-25:00
チェックアウト: 11:00

大浴場:あり(泉質:ナトリウム・塩化物強塩泉)

自動販売機:あり

コインランドリー:なし

客室情報:
・シングルルーム(15m2) 62室
・ダブルルーム(24.6m2) 16室
・ツインルーム(24.6m2) 153室
・デラックスツイン(33.6m2) 76室
・和洋室(33.6m2) 42室
・特別室(42.82m2) 1室

アクセス:
・函館空港より車で約20分
・函館空港よりシャトルバスで約35分
・函館駅より徒歩で約15分