京都ユウベルホテルの旅行記

京都ユウベルホテルに宿泊しました。

京都ユウベルホテルは、2019年4月3日に新規オープンしたホテルです。

このページでは、客室のインテリアやアメニティについて紹介します。

なお、朝食ビュッフェと大浴場などのサービスについては、次のページをご覧ください。

>>京都ユウベルホテルの宿泊記-朝食ビュッフェと大浴場編

客室のインテリア

京都ユウベルホテルの滞在記

今回予約をした客室はダブルルーム。

木の風合いが優しい雰囲気で、和のテイストを感じる入った客室です。

京都ユウベルホテルの宿泊記

窓際には、横幅がたっぷりとあるデスク。

出張で利用するときも、これだけ幅があれば仕事をしやすいですよね。

京都ユウベルホテルに泊まった人のブログ

ベッドとデスクの間には、椅子とテーブルセットが。

京都ユウベルホテルに泊まりました

アメニティはどんなものがある?

京都ユウベルホテルの備品は何があるの?

デスク下の収納庫の中を見ると、コーヒー・お茶・食器セットと電気ケトルが。

一段下の棚には何も入っていませんでした。

京都ユウベルホテルの客室アメニティ

無料のドリンクは、ドリップパックコーヒーと日本茶ティーバッグが2個ずつ。

食器は、カップアンドソーサーとグラスが揃っています。

京都ユウベルホテルの口コミ

デスク下の浅い引き出しには、ランドリーバッグが。

ランドリーバッグ以外の備品は、浅い引き出しには入っていませんでした。

京都ユウベルホテルの客室冷蔵庫の画像

上の画像は、デスク下に収納された冷蔵庫。

中には何も入っていません。

京都ユウベルホテルのコンセントはいくつあるの?

電子機器類が多いときに気になるのがコンセントの数ですよね。

ヘッドボードの両側に、コンセントとUSB給電口が1口ずつ。

デスクには、コンセントが2口ついていました。

ベッドの両側で、コンセントとUSBで充電できるので、2人で泊まっても困ることはなさそうです。

京都ユウベルホテルのクローゼットの画像

入口ドアの横には、クローゼットスペースが。

横幅が狭いですが、狭いスペースをうまく使って備品が収納してあります。

京都ユウベルホテルのアメニティ

棚板の上には、室内用の使い捨てスリッパ・靴べら・大浴場用のタオル・不織布のバッグが。

京都ユウベルホテルの館内用スリッパ

一番下には、大浴場に行くときにも履いていける館内と室内兼用のスリッパが置いてありました。

客室の広さとベッドサイズ

京都ユウベルホテルのダブルルームの画像

ダブルルームの広さは17平米で、ベッドサイズは幅160cm・長さ195cmのクイーンサイズ。

2人で泊まっても、窮屈さを感じずに眠れるベッドサイズになっています。

今回は1人で宿泊したので、広いベッドでゆったりと眠ることができました。

客室のお風呂は独立している?

京都ユウベルホテルの客室バスルームは独立してるの?

ダブルルームの客室風呂は、トイレと一緒になったユニットバスになります。

なお、スイートルームとセミスイートルームは、ジャグジーバスやシャワーブースがついているようです。

京都ユウベルホテルの部屋のバスルームの画像

ユニットバスの浴槽は、長さがあまりないサイズ。

女性なら窮屈さを感じることはないと思いますが、身体を伸ばして入るのは難しそう。

客室のお風呂はユニットバスですが、宿泊者専用の大浴場があるので、大浴場に行けば、身体を伸ばしてお風呂にゆっくりと入ることができます。

バスルームのシャンプー類とアメニティ

京都ユウベルホテルのアメニティグッズは何がある?

アメニティグッズはケースに入っています。

京都ユウベルホテルのアメニティ一覧の画像

アメニティグッズをケースから出して並べたのが上の画像。

下のリストのアメニティグッズが、それぞれ2個ずつ入っていました。

  • ヘアブラシ
  • アメニティセット(コットン&綿棒)
  • シャワーキャップ
  • カミソリ
  • ボディタオル
  • 歯磨きセット

京都ユウベルホテルの洗顔フォームのブランドはポーラ

洗面台の上には、ポーラのフォームソープが置いてあります。

京都ユウベルホテルのシャンプーのブランドはポーラのひとときシリーズ

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは、大きなボトル入り。

シャンプー類のブランドは、ポーラの「ひととき(HITOTOKI)」シリーズ。

ポーラのひととき(HITOTOKI)は、美肌と保湿成分の酒粕エキス・ゆず果実エキス・生姜根エキス・ハマナス花エキス・豆乳発酵液を配合。

日本のこだわりの原料を配合することで、ゆずと生姜の香りに癒やされながら、保湿ができるブランドになっています。

パジャマや館内着はある?

京都ユウベルホテルのルームウェアを兼ねた館内着

京都ユウベルホテルのナイトウェア(ルームウェア)は、大浴場に着て行くこともできるツーピースデザイン。

パジャマやガウンはありません。

なお、館内着として大浴場に着ていくことはできますが、朝食ビュッフェを食べるレストランやロビーには着ていくことはできません。

和をイメージしたインテリア

京都ユウベルホテルのロビーと土産物ショップ

ロビーは和のテイストを取り入れた、京都らしいインテリアで落ち着ける雰囲気。

京都ユウベルホテルのロビーの画像

手前は待ち合わせなどに便利やソファやテーブル。

奥は、朝食ビュッフェ会場になるレストランスペースです。

京都ユウベルホテルのエレベーターホールの画像

客室階のエレベーターホールは、落ち着いた雰囲気。

エレベーター前は、広めのスペースが確保されていました。

京都駅からのアクセスと無料シャトルバス

京都ユウベルホテルには京都駅までの無料シャトルバスがあります

京都ユウベルホテルでは、ホテルから京都駅までのシャトルバスを運行。

シャトルバスの発車時刻は、8時から12時まで1時間に1便で、1日に5便運行されています。

チェックアウトした後、駅まで歩くことなく京都駅に送ってもらえたのが便利だし、荷物が多かったので助かりました。

まとめ

京都ユウベルホテルの外観

今回は、開業日の2日後に宿泊。

開業したばかりなので、当たり前ですが、どこもキレイで気持ちよく過ごすことができました。

最寄駅は地下鉄の十条駅なので、周辺にレストランはほとんどありませんが、コンビニは近くに数店舗あるので、特に困ることはありません。

駅から近く、京都駅からのアクセスも良いため、出張にもオススメのホテルです。

京都ユウベルホテルの詳細


>>京都ユウベルホテルの詳細と予約はこちらから

住所:京都府京都市南区東九条石田町38-1

電話番号:075-681-3000

最寄駅:地下鉄 十条駅より徒歩約3分

駐車場:あり(1泊1,000円・先着順・予約不可)

チェックイン: 15:00~
チェックアウト: 10:00

朝食の時間: 7:00~9:00

大浴場:あり

自動販売機:あり

コインランドリー:あり(無料)

電子レンジ:あり