京都ブライトンホテルの宿泊記

京都ブライトンホテルに宿泊しました。

今回は客室タイプおまかせの、夕食と朝食ビュッフェ付きプランを予約。

このページでは、客室のインテリアやアメニティなどを紹介します。

なお、1階レストランで食べた、ハーフディナービュッフェと朝食ビュッフェを食べた感想は、次のページをご覧ください。

>>京都ブライトンホテルの宿泊記|朝食ビュッフェと夕食を同じレストランで食べた感想

ツインルームの間取りとインテリア

京都ブライトンホテルの画像

今回アサインされた部屋はツインルーム。

部屋に入ってすぐの壁には、和風のアート作品が。

芸術関係はうといので、どんな意味が込められているかは分からないけど、なんだかいい感じ。

京都ブライトンホテルの滞在記

たっぷりと幅がとられた通路の右側には、お風呂とトイレの入口があります。

左側手前にはクローゼットがあり、クローゼットの横には食器類や冷蔵庫の収納庫が。

京都ブライトンホテルの旅行記

部屋の手前にベッドとテレビ。

部屋の奥には、テーブルセットとソファが配置されています。

京都ブライトンホテルに泊まった人のブログ

窓側から入口ドアの方向を撮影したのが上の画像。

かなりゆったりとした空間なのが伝わるでしょうか。

京都ブライトンホテルに宿泊した人のブログ

木で作られた格子の間仕切りが、和モダンな雰囲気。

窓の横の壁にも格子が飾られ、統一感がある部屋に。

1人旅で泊まるには、もて余す広さのお部屋です。

京都ブライトンホテルの部屋の画像

優しい木目のテーブルセット。

ミラーの下には、コンセントや照明のスイッチがあります。

京都ブライトンホテルの口コミ

優しいブラウンカラーのソファ。

テーブル・ミニテーブル・ソファは、角がない丸みをおびたデザインで優しいイメージ。

フラワーモチーフのカーペットが、部屋のインテリアにピッタリで、とてもステキな部屋に仕上がっていると思いました。

客室のアメニティ

京都ブライトンホテルのゲストルームの写真

ゆとりがあるクローゼット。

クローゼットの扉は、木製の引き戸になっています。

京都ブライトンホテルの備品は何があるの?

クローゼットの下部には、2色の使い捨てスリッパ・ヘルスメーター・消臭スプレー・竹踏みが並んでいました。

京都観光は、ひたすら歩くことが多いので、竹踏みをすると足の疲れが取れて楽になります。

京都ブライトンホテルのアメニティ

収納庫の一番下の引き出しには、セーフティボックスが。

京都ブライトンホテルのアメニティには宇治茶も揃っています

上の引き出しには、宇治茶(日本茶)のティーバッグ・電気ポット・急須・湯飲み茶碗などが入っています。

京都ブライトンホテルの食器類とミニバー

右側の引き出しには、ミニバーとグラス類。

ミニバーのアルコールとおつまみは、もちろん有料です。

京都ブライトンホテルの無料コーヒー

下の引き出しには、ドリップコーヒーとコーヒーカップ。

食器はどれもシンプルで、使いやすいデザインです。

京都ブライトンホテルの客室冷蔵庫

冷蔵庫の中には、ミネラルウォーターとアルコール類が入っています。

ジュースやお茶類は入っていません。

冷蔵庫の中のミネラルウォーターとアルコール類は有料です。

京都ブライトンホテルに泊まった感想

バゲージラックの引き出しには、ナイトウェア(ルームウェア)や、ランドリーバッグなどが入っています。

京都ブライトンホテルに女子一人旅で泊まりました

テーブルセット横の引き出には、京都御所の自然を撮影したポストカードやメモセットが。

京都ブライトンホテルのインテリア

テーブルの上には、ホテルの案内のほかに雑誌が置いてありました。

京都ブライトンホテルのナイトテーブルとアメニティ

ナイトテーブルには、ライトスタンドやアラームクロックなどがセットされています。

京都らしいお抹茶のサービス

京都ブライトンホテルの客室には抹茶を点てるセットも置いてあります

収納庫の上には、白い和紙がかけたれたお盆がおいてありました。

和紙をとってみると、お盆の上には抹茶セットと丹波の黒豆を使った豆菓子が。

京都ブライトンホテルで抹茶体験をしました

自分で抹茶を点てて飲むことができます。

抹茶の点て方が書いてある説明書どおりにやってみたけれど、フワフワの細かい泡が作れず。

抹茶は細かいフワフワの泡ができるほど美味しくなるのですが、ぜんぜん上手くいかず。

簡単そうに見えていたけれど、上手に抹茶を点てるのは難しいと実感しました。

セパレートのお風呂とトイレ

京都ブライトンホテルのお風呂とトイレは独立している?

客室のお風呂とトイレは、ガラス戸で仕切られたセパレート設計です。

京都ブライトンホテルのバスルームとトイレは独立している?

ブラウンの壁に、ブラックのタイルと洗面台。

ベッドルームの明るい雰囲気とちがい、トイレとバスルームは落ち着いた雰囲気。

京都ブライトンホテルのバスルームはセパレートになってる?

長さがあるバスタブは2人でも入れる大きさ。

洗い場も広々としていて、ゆったりと入浴することができました。

京都ブライトンホテルのお風呂の画像

シャワーはモードを切り替えてマッサージなどができるハンドシャワーと、レインシャワーの2種類。

シャワー派の方も、気持ちよくシャワータイムを楽しめそうです。

バスルームのアメニティ

京都ブライトンホテルのアメニティ

洗面台には、厚みがあってフワフワのハンドタオルとフェイスタオルが置いてあります。

無料のミネラルウォーターは麓

コップとソープディッシュの横には無料のミネラルウォーターが2本。

京都ブライトンホテルのアメニティグッズ

引き出しの中には、アメニティグッズが入っています。

置いてあるアメニティグッズは、ヘアターバン・ヘアブラシ・歯ブラシセット・固形石鹸・カミソリ・シャワーキャップ・バスソルト・レディースセット。

基礎化粧品は置いてありませんでした。

京都ブライトンホテルのロゴ入りオリジナルバスタオル

棚の上には、バスタオルとボディタオル。

使い心地の良いバスタオルは大きめのサイズ。

ブライトンホテルの「B」のロゴが、紺色の糸で刺繍されているステキなデザインです。

京都ブライトンホテルのシャンプーのブランドは何?

バスルームには、シャンプー・コンディショナー・ボディソープが大きなボトルに入って置いてあります。

シャンプー類のブランドは、サラヤ株式会社のラシュヴェール。

ラシュヴェールの原料は、ほとんどが植物性由来のものを使用。環境と人にやさしい生分解性に優れたブランドで、優しい使い心地が特徴です。

なお、客室のランクによってアメニティなどが変わるので、詳しくは公式サイトをチェックしてくださいね。

>>京都ブライトンホテルの客室一覧とアメニティの詳細はこちらでチェック

ナイトウェア(ルームウェア)のデザイン

京都ブライトンホテルのナイティ

京都ブライトンホテルのナイトウェア(ルームウェア)は、ワンピースタイプでツーピースのパジャマタイプではありません。

ガウンタイプのルームウェアが苦手な方は、着慣れたパジャマやルームウェアを荷物に入れるようにしてくださいね。

まとめ

京都ブライトンホテルのブログ
【客室階の廊下】

京都市内のホテルの中でも、特に口コミが良い京都ブライトンホテル。

駅から離れているのに、なんで口コミが良いのか知りたくて予約を入れました。

宿泊してみると、部屋の快適さや、おもてなしの心を感じるアメニティ。

スタッフの方のホスピタリティや食事の美味しさなど、あらゆる面で口コミが高いことに納得。

今回は一人旅で利用しましたが、京都ブライトンホテルなら主人も喜ぶことは確実なので、次は夫婦で利用したいと思います。

京都ブライトンホテルの詳細


>>京都ブライトンホテルの予約と宿泊プラン一覧はこちらから

住所:京都府京都市上京区新町通中立売 (御所西)

電話番号:075-441-4411

最寄駅:地下鉄 今出川駅より徒歩約8分
※地下鉄 烏丸御池2番出口付近より無料シャトルバスにて約7分

駐車場:あり(100台・宿泊者は無料で利用可能)

チェックイン: 15:00-24:00
チェックアウト: 12:00

自動販売機:なし

コインランドリー:なし

大浴場:なし