くるみの木一条店のランチブログ

くるみの木 一条店でランチを食べました。

くるみの木 一条店は、平日でも行列ができる奈良の人気カフェです。

このページではランチを食べた感想や待ち時間、メニューを紹介します。

なお、ケーキを食べた感想と、バスのアクセスについては、以前の投稿をご覧ください。

>>【奈良カフェ】くるみの木 一条店にランチを食べに行ってみた|車とバスのアクセス方法と待ち時間


最寄駅とアクセス

くるみの木 奈良一条店のガーデンに咲いていたクリスマスローズ
【ガーデンに咲いていたクリスマスローズ】

前回はJR奈良駅からバスに乗りましたが、バスの本数が少ないため、今回は電車で行くことにしました。

くるみの木 一条店の最寄駅は、近鉄の新大宮駅になります。

今回は近鉄奈良駅近くのホテルに泊まったので、近鉄奈良駅から新大宮駅まで1駅乗車して、新大宮駅からは13分ほど歩いて到着。

駅からのルートは1回曲がるだけなので、くるみの木まで迷わずに行くことができました。

ランチタイムの待ち時間は?

くるみの木の待合室と待ち時間は?
【くるみの木の待合室】

カフェが開店する時間は11時30分になります。

前回は12時ごろに行って、あまりの混雑ぶりに諦めて帰ってきた苦い記憶が。

今回は開店時刻前に着けるよう早めにホテルを出て、金曜日の10時50分ごろにお店に到着。

2月の寒くて天気が悪い平日なので余裕だろうと思っていたら、すでに15組ほどがウエイトリスオに記入している状態。

慌てて名前を記入して、待合室で開店時間まで待つことにしました。


くるみの木のランチメニュー

くるみの木奈良のランチメニュー

くるみの木 一条店のランチメニューは、毎週内容が変わる「季節のランチ」のほかに食事メニューから選ぶことができます。

  • 季節のランチ(コーヒーorりんごジュース付)  1,500円
  • オムライス(サラダ付)  920円
  • 特製けんちんカレー(サラダ付)  920円
  • たっぷりきのこの和風ドリア(サラダ付) 920円
  • とろろ芋の和風ドリア(サラダ付) 920円
  • ひじきと豚肉の混ぜご飯(サラダ・味噌汁付) 900円
  • くるみの木風焼きそば(サラダ・味噌汁付) 900円
  • 蛸とセロリのピッツァ  1,280円
  • 青葱と長芋の梅ピッツァ  1,280円

くるみの木奈良一条店のランチメニュー

この日の季節のランチメニューは、メインが野菜の肉巻きでした。

【くるみの木 季節のランチ】

  • もちきびとひよこ豆のご飯
  • 野菜の肉巻き
  • 自家製がんもどき
  • 春キャベツの酢味噌和え
  • 南瓜のサラダ
  • 大根のお味噌汁
  • いちごのゼリー

ランチは予約をするのがオススメ

奈良で人気のくるみの木一条店のカフェの大テーブル席

季節のランチは数量限定なので、並んで12時すぎに入店できても品切れになっていることも。

そこでお勧めなのは、季節のランチの予約(取り置き)をすること。

くるみの木では席の予約はできませんが、季節のランチの予約をすることができます

雅美が行った金曜日は、12時少し前に入ってきたランチ予約なしのお客さんが、最後のランチを注文できていました。

お店の方とのやり取りを聞いていると、12時前後で予約なしのランチは品切れになってしまうことも多いようなので、ランチの取り置き予約をしてからお店に行くことをお勧めします。

一番人気の「季節のランチ」を食べた感想

奈良市のくるみの木カフェにいってみたブログ

11時30分の開店時間になると、4~5組ずつ名前が呼ばれます。

今回は16組目くらいだったため、3回目に名前を呼ばれて、席についたのが11時45分ごろ。

今回は1人で行ったので、大きなテーブル席(相席)に案内されました。

席につくと、すでにペーパーマットやお箸がセットしてあります。

箸袋の「いただきます」の文字と、鹿のイラストがカワイイ。

くるみの木一条店でランチを食べてみたブログ

最初に、サラダや自家製がんもどきなどの副菜が運ばれてきました。

くるみの木一条店でランチを食べた人の口コミ

グリーンが鮮やかな、春キャベツの酢味噌和え。

キャベツの中にさつま揚げが入っていました。

くるみの木一条店でランチを食べるのに待ち時間はどのくらい?

南瓜のサラダは、さっぱりとした野菜ドレッシングがかかっています。

くるみの木 一条店のランチ画像

ガラスの器に入った、自家製がんもどきとイチゴのゼリー。

副菜があまりにも美味しそうなので、食べてしまおうと思いましたが、料理が全部そろうまで我慢ガマン。

奈良市のカフェで人気のランチセットを食べました

少し待っていると、メインの肉巻きとご飯とお味噌汁が運ばれてきました。

すべての料理が並ぶと、彩りが良くてバランスが良いのが分かります。

奈良市カフェの美味しいランチ

しっかりと出汁の旨味が分かる白味噌のお味噌汁と、ほんのりとした塩味と豆の甘みが美味しいご飯。

こんな美味しいご飯を、自宅でも作れたらいいなぁ。

カフェくるみの木一条店でランチを食べました

メインの野菜の肉巻きは、素揚げしたラディッシュが彩りのアクセントになっています。

ラディッシュに添えられたソースにつけて食べてみると、すごく美味しい。

野菜の美味しさを引き出すためには、余分な調味料はいらないのだなと思いました。

くるみの木 一条店のランチのレビュー

食後のドリンクはホットコーヒーを選択。

添えられているのが、できるだけ使わないようにしているフレッシュだったのが少し残念。

濃いコーヒーは苦手だけど、ストレートで飲んでも美味しいコーヒーでした。

デザートの大和茶あんみつ

くるみの木一条店で大和茶あんみつを食べてみた

季節のランチを食べて、かなりお腹が膨れたので、席を立とうかなと思ったところに、隣の席に運ばれてきた大和茶あんみつに目が釘付けに。

すごく美味しそうで、釣られて注文しちゃいました。

くるみの木一条店のスイーツメニュー

画像だとわかりにくいですが、スプーンはカレースプーンくらいのサイズで、かなり大きなガラスの器に入っています。

大和茶あんみつは、抹茶アイスも餡も甘さ控えめ。

量がけっこうありましたが、お腹いっぱいでもペロッと食べることができました。


まとめ

くるみの木 一条店は、観光シーズンから外れた2月の閑散期でも、とても混雑していました。

また、ランチは予約をしないと12時前後で完売になることが多いようなので、必ずランチ取り置きの予約をしてからお店に行くのが懸命です。

前回はランチの取り置きをしていなかったため、13時前に行っても食べることができずに断念。

今回は予約をしてから行ったので、確実にランチを食べることができました。

週ごとにメニューが変わる季節のランチは、品数が多く、味もとても美味しくて、平日でも行列ができるのに納得。

奈良に行く機会があったら、また、くるみの木一条店でランチをいただきたいと思います。

※このページの内容は、2019年2月にくるみの木一条店でランチを食べたときのものです。現在は変更になっている可能性もあるので、お店に行く際には事前に詳細をご確認ください。