神戸みなと温泉蓮のロビー

神戸みなと温泉 蓮(れん)に、朝夕食バイキング付きプランで宿泊しました。

このページでは、夕食バイキングと朝食バイキングを食べた感想や、館内設備などについて紹介します。

なお、部屋のアメニティや温泉大浴場に入った感想は、次の投ページで紹介しています。


蟹が食べ放題になる2月の夕食バイキング

神戸みなと温泉蓮の夕食バイキング

神戸みなと温泉 蓮の夕食は、「レストラン万蓮」のバイキングの他に、部屋食でいただく神戸牛しゃぶしゃぶコースや和風懐石など、好みに合わせた宿泊プランから選ぶことができます。

私は、ライブ割烹万蓮で楽しむ、朝夕バイキング付きプランで宿泊しました。

このときは、オープン記念として「本ずわい蟹食べ放題」もついていたので、カニ好きの夫は大喜び。

神戸みなと温泉蓮の夕食バイキング

お惣菜は和風のものが多めで、お造りなどが盛り付けられた小鉢が、カウンターに何種類も並んでいます。

どれも上品に盛りつけられていて、とても美味しそう。

神戸みなと温泉蓮の夕食バイキング

神戸牛のすき焼きは、1人前の具材が小さな鍋に入っていて、テーブルに運ぶと係の方が火を付けてくれます。

神戸みなと温泉蓮の夕食バイキング

柔らかなローストビーフもあって、肉好きにはたまりません。

私は、お肉をいっぱい食べようと思ったのに、ランチを食べ過ぎたせいで、あまり食べられませんでした。

天ぷら・お寿司・ビーフシチュー・カレー・ブーランジェリー ルパンのパンなど、色々なメニューを横目に見ながら、食べることができなかったのが残念。

夕食バイキングの料理は、小鉢に美しく盛りつけられているものが多く、お皿の上でお料理がグチャグチャになりません。

見た目が美しいまま、美味しく食べられるのが良いと思いました。

神戸みなと温泉蓮の夕食バイキング

お腹いっぱいだったけれど、別腹のスイーツは、美味しく食べることができました。

お皿に取り分けた洋風のスイーツは、白ワインゼリー・パンナコッタ・ラズベリーとチョコレートケーキ・抹茶のケーキ。

今回は食べることができませんでしたが、数種類のアイスクリーム、シャーベット、和風ロールやわらび餅などの和菓子も揃っていました。

万蓮の夕食バイキングは、全種類食べるのは難しいくらい、和洋のお料理が揃っています。

夫婦で食の好みが違っても、楽しくを食べられるのがバイキングの良いところ。

私は食べ過ぎるとアレルギーが出てしまう蟹は、夫は大好物で、ズワイガニを沢山食べて満足そうでした。

鱧がおいしい6月の夕食メニュー

神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェ

旬の味覚を楽しめるビュッフェレストラン万蓮。

6月の食材は、明石鯛と淡路島産の鱧(はも)でした。

上の画像のお寿司は、手前から煮穴子・鯵の押し寿司・明石鯛の握り。

左上の小鉢に盛り付けられているお料理は、明石大の蒸し物です。

神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェ

昆布と明石鯛の旨味がよく出ていて、すだちをかけると旨味がさらに引き立ちます。

明石鯛の蒸し物は、別の器に取り分けたポン酢ともみじおろしにつけていただきました。

明石鯛の身がとてもふんわりしていて、お刺身のしっかりとした食感と違った楽しみ方をできるお料理です。

神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェ

青いガラス鉢のお料理は鱧の湯引き。

東名なガラス鉢のお料理は、夏野菜の炊合せです。

カボチャ・さつまいも・オクラ・茄子・里芋などが入った炊合せは、コンソメ風味の洋風な味わいでいくらでも食べられそうな美味しさ。

神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェ

右のお料理は、穴子とキュウリの酢の物。緑の器は、湯葉のじゅんさい乗せ。奥は鱧の皮にポン酢ジュレが乗ったお料理です。

後ろにぼんやりと写っているお皿は、銀ダラの味噌漬け。

脂が乗った銀だらは、味噌漬けにすることでさらに旨味がアップ。夫が大好きなご飯の友です。

神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェ
【ミニサイズの土鍋に入った神戸牛のすきやき】

夫が妙に気に入っていた、神戸牛のすき焼き鍋。

ミニサイズのお鍋なので、おかわりして2つ食べていました。

神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェ

明石鯛と時しらず(鮭)のお刺身。

雅美と夫は白身魚が好きなので、鯛のお刺身がすごく美味しいと思いました。

神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェ

ホタテとキタアカリが入ったピリ辛味噌グラタンと、目の前で揚げてもらえる天ぷら。

天ぷらは、アスパラ・エビ・メゴチの3種類を取り分けました。

神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェ

牛肉がトロットロになるまで煮込んであるビーフシチュー。

食べすぎてお腹いっぱいなのに、せっかく来たんだからもったいないと、肉星人の夫がよそってきました。

ビーフシチューは味がしっかりついているお料理なので、お刺身などの淡泊なお料理を食べてから最後の締めにするのがオススメです。

神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェ

夫は食べませんでしたが、雅美は〆にデザートをいただきました。

イチゴのレアチーズケーキ・パッションフルーツのムース・抹茶ムース・チョコレートタルト・パリパリのカラメルが美味しいプリンをお皿に盛り付け。

神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェ

左側の器に入っているのは黒ゴマのブランマンジェで、右側の四角い器に入っているのはヨーグルトムース。

雅美はケーキ派なので取りませんでしたが、わらび餅やあんこたっぷりのおはぎ、ぜんざいなどの和スイーツも揃っています。

神戸みなと温泉 蓮のディナービュッフェ

そして、本当にラストの〆にしたのはアイスクリーム。

強い酸味で後味がサッパリとするフランボワーズシャーベットと、バニラアイスクリームにドライマンゴーをトッピングしました。

写真を見ると、1人でものすごい量を食べているように見えるかもしれませんが、お料理の半分以上は夫が食べたものです。

食べる気は満々なのに、トシのせいか食べられる量が減ってきたのが悲しい・・・。

>>神戸みなと温泉蓮の朝夕食バイキングのメニューとプランの詳細はこちらでチェック

夕食バイキングの内容は、公式サイトなどで確認することができます。


神戸北野ル・パンのパンも列ぶ朝食バイキング

神戸みなと温泉 蓮のモーニングビュッフェ

系列ホテルのホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドでも提供される、神戸北野の人気ベーカリー「ル・パン」のパン約6種類が揃っています。

神戸みなと温泉 蓮のモーニングビュッフェ

巣ごと食べれる貴重なハチミツ コームハニーや上質なバター、こだわりのジャムをパンにつければ、幸せな気分になれるかも。

朝食を食べた感想

神戸みなと温泉蓮の朝食バイキング

朝食バイキングのメニューは、和食と洋食が半分くらいという印象です。

夕食と同じように、ハーバーランドの風景を眺めながら、ゆったりといただくことができました。

上の画像は、私が取り分けた朝食です。

神戸みなと温泉 蓮のモーニングビュッフェ

こちらは、夫が取り分けた朝食。

朝食は和食も多いので、ご飯党の夫は大喜び。がっつりと朝ごはんを食べていました。

神戸みなと温泉蓮の朝食バイキング

私は洋食派なので、パン・サラダ・スープ・コーヒーなどをチョイス。

北野ル・パン(LePAN)の抹茶パン・ミルクパン・クロワッサンは、どれも小麦の優しい味が生きています。

神戸北野ルパンは、同じ系列のホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドのパンも手がける、人気ブーランジェリーです。

ルパンのパンを朝食で食べられて、パン好きにはたまらない食事になりました。

神戸みなと温泉蓮の朝食バイキング

美味しくて3杯もおかわりしちゃったのが、熱々のパンプキンスープ。

ほんのりとシナモンが効いた熱々のスープが、朝食で一番のお気に入りメニューになりました。

日帰り温泉とル・オーシャンの割引クーポン

神戸みなと温泉 蓮の割引クーポン
【神戸みなと温泉 蓮の割引クーポン】

神戸みなと温泉 蓮がオープンした当初は周辺に何もありませんでしたが、現在は突堤の先端にラ・スイート神戸 ル・オーシャンが開業。

フレンチランチ・アフタヌーンティー・カフェ・ジビエ料理など、季節ごとに変わる料理やスイーツを楽しむことができます。

また、みなと温泉蓮やホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドに宿泊すると、神戸みなと温泉蓮の割引クーポンをもらえました。

ラ・スイート神戸に宿泊したあとに、割引クーポンを使って、蓮の温泉でまったりするのも良さそうです。

まとめ

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド系列の、和風温泉ホテルがオープンしたと聞いて、夫婦で泊まってみました。

オープンしたての館内はどこも清潔で、大浴場はお風呂の種類が豊富で大満足。

夜景を見ながらいただく夕食と、朝のハーバーランドの風景を見ながらいただく朝食。

大好きな神戸の風景を見ながら食事ができて、私も夫も大満足です。

なお、レストラン万蓮のバイキングは、宿泊客のみが食べることができます。

日帰り温泉で食事をしたいときは、館内の御食事処 水蓮や、隣接する「ラ・スイート神戸 ル・オーシャン」でフレンチを食べることができます。

神戸みなと温泉蓮の宿泊記|客室のアメニティとテラスから眺める神戸の夜景をレポ

神戸みなと温泉蓮の客室とアメニティ、部屋から眺める夜景については、次のページで紹介しています。


神戸みなと温泉 蓮の詳細


>>神戸みなと温泉 蓮の詳細と予約はこちらから

  • 住所:
    兵庫県神戸市中央区新港町1-1
  • アクセス:
    各線「三宮駅」からタクシーで約8分、徒歩約20分
    JR線「元町駅」からタクシーで約7分、徒歩約15分
    JR線「新神戸駅」からタクシーで約15分
    ※三宮駅から送迎バスあり
  • 電話:078-381-7000
  • 駐車場:有り(1泊1,000円)
  • チェックイン: 15:00~19:00
    チェックアウト: 11:00
    ※プランによってチェックイン時間が異なる場合は、プランの設定が優先します。
  • 朝食の提供時間: 7:00~10:30(L.O.10:00)
  • 自動販売機:なし
  • コインランドリー:なし
  • 大浴場:あり(泉質:ナトリウム塩化物炭酸水素泉 )
  • 貸切風呂:なし
  • フィットネス:あり

※記事の情報は投稿時のものです。現在は変更になっていることもあるので、予約をする際は公式サイトなどで詳細をご確認ください。