神戸みなと温泉 蓮のハーバーランド側客室の夜景

神戸みなと温泉 蓮のハーバーランド側の部屋(シーサイドデラックスルーム)に泊まりました。

2016年2月に泊まったときは眺望指定のプランがなく、ハーバーランドと反対側の神戸大橋側になりましたが、2017年3月の予約では眺望指定ができるように。

この投稿では、母と2人の母娘旅行で泊まった感想を、2016年と2017年の違いをふまえながら紹介します。

[スポンサーリンク]

なお、ビュッフェ形式の夕食と朝食を食べた感想は、次の投稿をご覧ください。

>>神戸みなと温泉 蓮の宿泊記-バイキングの夕食と朝食を食べた感想

部屋のアメニティ

神戸みなと温泉 蓮のハーバーランド側シーサイドデラックスに宿泊した人のブログ

上の画像は部屋の入口を撮影したもの。

レストランや大浴場、日帰り温泉施設など、ホテル内の移動に履くためのスリッパは2サイズ揃っています。

神戸みなと温泉 蓮の館内履きスリッパ

館内用のスリッパを室内用のスリッパだと勘違いした母は、靴を脱いでスリッパを履いて部屋に入ろうとしていました。

母はやらかし系だから、よく見ていないと何をするか分からない。危ない危ない。

神戸みなと温泉 蓮の客室トイレ

トイレは蓋が自動で開閉するタイプです。

グレードが高めのホテルには設置してあることが多いですが、母は「トイレの蓋が勝手に開いた!」と大よろこび。

うーん、トイレだけでこんなに喜んでもらえるなら、連れてきた甲斐があるというものです。

神戸みなと温泉蓮ハーバーデラックスルームの宿泊記

大きなクローゼットの中は、昨年泊まったときと同じでした。

神戸みなと温泉蓮ハーバーデラックスルームのナイトウェアはパジャマです

ワッフル生地のパジャマはMサイズとLサイズが2着ずつ。

神戸みなと温泉蓮シーサイドデラックスルームの館内着は浴衣です

レストランや大浴場に着て行ける浴衣は、女性用と男性用が3着ずつ入っています。

靴下はMサイズとLサイズが2足ずつなので、浴衣は温泉で汗をかいた時に着替えられるよう余分に入っているのかも。

神戸みなと温泉蓮シーサイドデラックスルームの口コミ

テーブルと座椅子がセットされた畳スペースは、自宅のように寛げます。

靴とベッドで過ごすホテルが苦手な年配の母は、座椅子と畳に大喜びしていました。

>>神戸みなと温泉蓮のアメニティと客室の詳細はこちらからチェック

バスルーム・洗面台のアメニティグッズ

神戸みなと温泉蓮ハーバーデラックスルームの母娘旅行記

2人で一緒に使える洗面台。

神戸みなと温泉蓮ハーバーデラックスルームの滞在記

ボディローション・ヘアエッセンス・クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液のブランドは、ポーラのアロマエッセゴールド(AROMA ESS GOLD)。

こちらも昨年泊まったときと同じです。当たり前といえば当たり前ですが。

神戸みなと温泉 蓮のアメニティは何があるの?

洗面台のアメニティグッズはそれぞれ4個ずつ置いてあります。

アメニティグッズが入っている袋に「蓮」のロゴが入っていることに、なぜか母が喜んでいました。

母が喜ぶツボがいまだに良く分かりません。笑

神戸みなと温泉 蓮のハーバーデラックスルームのバスルーム

上の写真は、部屋のバスルームです。

ハーバースイートは半露天風呂(温泉)付きの部屋になりますが、ハーバーデラックスルームは普通のお風呂。

温泉に入りたいので、部屋のお風呂は、よっぽどじゃないと使うこともない気がします。

神戸みなと温泉 蓮のシャンプーのブランドは何?

お風呂に置いてあるシャンプー類は、フランスの化粧品ブランドのエラバシェ(Ella Bache)。

大浴場のシャンプーもエラバシェだったと思います。

神戸みなと温泉 蓮の備品

洗面台の後ろに置いてあるタオルは、フェイスタオルとバスタオルが各4枚。

神戸みなと温泉 蓮のアメニティ

「大浴場には、タオル・アメニティー類をご用意しております。客室内の備品は、お部屋の中でお使い下さい。」

上記の案内文が書いてあるプレートが置いてあります。

早く温泉に入りたい母は、クローゼットのカゴにタオルを入れて大浴場に持っていこうとしていました。汗

母は、案内文をまったく読んでいないようです。

お母さん、頼むから大浴場に行く時は、タオルやアメニティ類は持って行かないようにしてね。

ロビーやエレベーター前に飾られた北野たけしの絵画

神戸みなと温泉 蓮に飾ってある北野たけしの絵

神戸みなと温泉 蓮には、タレントの北野たけし氏の絵画がさりげなく飾ってあります。

今回泊まった8階は、お祭りを描いたものでした。

各階のエレベーターホールに飾ってあるので、見て周るのも楽しいかも。

また、ロビーの絵画はサイズが大きくて見応えがあります。

神戸みなと温泉 蓮のロビー

チョウチンアンコウや青鬼の絵画が飾ってあるので、チェックインやチェックアウトの際に鑑賞してはいかがでしょうか。

[スポンサーリンク]

部屋から見るハーバーランドの夜景

神戸みなと温泉 蓮からハーバーランドの夜景は見える?

2016年2月に予約を入れたときは、眺望指定ができる宿泊プランはありませんでした。

今は眺望指定プランがあり、指定なしプランより高い料金になりますが、ハーバーランド側を予約できます。

眺望指定なしのプランより数千円高くなるけれど、確実に好きな部屋に泊まれるのが大きなメリット。

せっかく神戸に泊まるのなら、ハーバーランドの夜景を見たい思う方は眺望指定プランがオススメです。

>>【眺望指定可能】神戸みなと温泉 蓮の宿泊プラン一覧

>>神戸みなと温泉 蓮の宿泊記-2016年2月・神戸大橋側のお部屋編-

神戸みなと温泉蓮のハーバーランド側の部屋に泊まった人のブログ

上の写真は、3月の16時すぎの少し日が傾いた風景を撮影。

左側から、メリケンパークオリエンタルホテル・モザイク・UMIE・ホテル ラ スイート神戸ハーバーランド・ポートタワー・カワサキワールド・ホテルオークラなどが見えます。

神戸みなと温泉 蓮の夜景

夜になると、オリエンタルホテルのエメラルドグリーンの照明や、ポートタワーの朱色、カワサキワールドのグルーンのライトアップが何ともキレイ。

これぞ神戸!という夜景を部屋から楽しめます。

神戸みなと温泉 蓮ハーバーランド側客室テラスの夜景

母はテラスの椅子に座って、ボーっとしながら夜景を見ていました。

神戸みなと温泉 蓮のゲストルームの眺望

ホテルオークラから右を見ると、山に設置されたイカリマークと神戸市のマークを見ることもできます。

神戸みなと温泉蓮に泊まった人の口コミ

早朝は、太陽の陽射しがポートタワーやビルに反射してとてもキレイ。

神戸港温泉蓮の口コミ

朝食バイキングを食べて部屋に戻ると、太陽が昇ってすっかり明るくなっていました。

まとめ:1年ぶりに泊まった感想

神戸港温泉蓮の宿泊記

1年前に泊まった時は、神戸大橋側のお部屋になりガッカリでしたが、今回はハーバーランド側の部屋を指定できて、母も喜んでくれて本当に良かったと思います。

また、オープン当初よりも宿泊料金が値下げされ、朝食バイキングと夕食バイキングがついて温泉も入り放題。

三宮からアクセスが良い場所で夜景を楽しめて、1人2万円以下で泊まれるのは安いと思いました。

母がすっかり気に入ったので、また母娘でお世話になりたいと思います。

宿泊日:2017年3月

神戸みなと温泉 蓮の詳細

>>神戸みなと温泉 蓮の宿泊プラン一覧と予約はこちらから

アクセス:
各線「三宮駅」からタクシーで約8分、徒歩約20分
JR線「元町駅」からタクシーで約7分、徒歩約15分
JR線「新神戸駅」からタクシーで約15分

※三宮駅から送迎バスあり >>送迎バス時刻表

住所:神戸市中央区新港町1-1

電話:078-381-7000

駐車場:有り(1泊1,000円)

チェックイン: 15:00(最終チェックイン:19:00)
チェックアウト: 11:00
※プランによって異なる場合はプランの設定が優先します。

自動販売機:なし

コインランドリー:なし

大浴場:あり(泉質:ナトリウム塩化物炭酸水素泉 )

貸切風呂:なし

部屋の温泉:ハーバースイートルームのみあり

フィットネス:あり