ホテルの朝食ランキング

女性の観光客が多い神戸には、オシャレで朝食やスイーツが美味しいホテルがいくつもあります。

神戸のホテルの中でも、朝食がおいしいと評判なのが、ホテルピエナ神戸・ホテルケーニヒスクローネ・神戸北野ホテル。

3つのホテルの朝食を比較してみました。

[スポンサーリンク]

全国の朝食ランキングで4年連続1位のホテルピエナ神戸

ホテルピエナの朝食バイキングを食べてきました

ホテルピエナ神戸は、トリップアドバイザーのランキング「行ってよかった! 朝食のおいしいホテルランキング」で、2017年に5年連続全国1位を達成。

トリップアドバイザーが毎年発表する、朝食のおいしいホテルランキング。

メディアでも紹介されることが多いため、ホテルピエナ神戸をご存知の方も多いのではないでしょうか。

種類が豊富な料理と、ホテルピエナのパティスリーのスイーツが、何種類も食べられるバイキングは、宿泊者だけが食べることができます。

朝食だけの予約は不可となっているため、朝食を食べるためだけに地元の方が宿泊する事もあるとか。

ホテルピエナ神戸の宿泊記
【朝食ビュッフェのスイーツコーナー】

朝食とは思えない料理の種類の多さで、サラダ・野菜料理・玉子料理・ステーキ・ブイヤベース・肉料理・ケーキ・焼き菓子・スムージーなど、ボリューム満点で男性が食べても満足できるメニューとなっています。

また、神戸っ子や楽天でも人気の、地蔵屋の「ミミまで柔らかい食パン」や、フランスから生地を輸入した、焼きたてクロワッサンなどパンが美味しいのも魅力。

もちろん、和食も揃っているので、和食派でも楽しめる朝食ビュッフェです。

なお、ホテルピエナ神戸の宿泊記や、朝食ビュッフェを食べた感想は、下のリンクからご覧ください。

>>ホテルピエナ神戸の朝食って本当のところはどう?宿泊をして口コミを検証

神戸の老舗洋菓子店が手がけるホテルケーニヒスクローネ

ホテルケーニヒスクローネのホテルケーニヒスクローネのくまポチ亭でモーニングビュッフェを食べました

ホテルピエナ神戸の朝食と比較される事が多いのが、ホテルケーニヒスクローネの朝食です。

スイーツ激戦区の神戸で、古くから愛される老舗のパティスリー ケーニヒスクローネが経営するホテルは、こだわりがいっぱい。

1階のくまポチ邸では、ケーニヒスクローネのスイーツや、ランチでも提供されている焼き立てパン10種類以上やビーフシチューなどが並び、ランチメニューの一部も朝食で食べることができます。

朝食ビュッフェとは思えないくらい、スイーツの種類が多く、ケーニヒスクローネファンなら一度は食べる価値あり!

くまポチ君があちこちに散りばめられたインテリアや、オリジナルの食器が可愛らしく、リピートする女性も多いとか。

朝食ビュッフェは、宿泊をしなくても、1日10組限定で朝食のみを予約することもできます。

ホテルケーニヒスクローネの宿泊記と、朝食を食べた感想は、下のリンクからご覧ください。

>>ランチは行列必至!ホテルケーニヒスクローネ神戸の感想-朝食&スイーツ編

優雅な空間で世界一の朝食を食べられる北野ホテル

北野ホテルの世界一の朝食を食べた人のブログ

比較的、安い料金で宿泊できるのが、ホテルケーニヒスクローネとホテルピエナ神戸。

いっぽう、神戸北野ホテルは宿泊料金が高めですが、豪華な空間や食事を楽しめるオーベルジュです。

神戸北野ホテルで食べることができるのは、世界一の朝食

世界一の朝食の由来は、総支配人であり総料理長でもある山口浩シェフが、フランス料理界の重鎮ベルナール・ロワゾー氏から「世界一の朝食」の称号を正式に送られました。

世界一の朝食は、今日も舌の肥えた大人を魅了し続けています。

ゆったりと空間で、じっくりと味わいながら食べる朝食。

朝食メニューは1種類のみで、ホテルメイドの焼きたてパンとコンフィチュールがとてもが美味しく、厳選した野菜や果物などバランスの良い食事内容となっています。

好きなものだけを食べられるビュッフェとは違い、上質な朝食をじっくりと味わう。

落ち着かないビュッフェが苦手な方や、パンが好きな方には、オススメしたい朝食です。

北野ホテルの世界一の朝食を食べた感想は、下のリンクからご覧ください。

>>【宿泊記】神戸北野ホテル イグレックで世界一の朝食を。女性の一人旅で優雅な雰囲気を満喫

3つのホテルの朝食を食べ比べた結果

北野ホテルの世界一の朝食付きプランの滞在記
【北野ホテル 世界一の朝食】

人は、それぞれ好みが違います。

雅美が美味しいと思っても、夫は美味しいと思わない。

誰かのおいしい!は、誰かの苦手。味覚が違うから当たり前です。

独断と偏見が入った個人的な感想は・・・

料理の種類・味・値段と総合的に良いと思ったのは、ホテルピエナ神戸。

ところが、朝食は宿泊者しか食べられなかったり、朝食のみを食べられる条件がついていたりします。

宿泊して朝食を食べることを前提にして、部屋の内装やサービスなど、総合的に比較すると、他のホテルも甲乙つけがたいと思いました。

3つのホテルは全てリピートしたいと思っているため、目的や食べたい物、予算によって最適なホテルを使い分けていきたいです。

なお、それぞれのホテルの特徴をまとめると、以下のようになります(くどいですが、あくまでも個人的意見です)。

[スポンサーリンク]

ホテルピエナ神戸 朝食ビュッフェの特徴

ホテルケーニヒスクローネのロビー

・料理の種類が豊富

・肉料理や野菜料理が美味しい

・ジャム類が20種類弱も食べられる

・ケーキの種類はホテルケーニヒスクローネより少ない

・満席で30~60分位待つ場合がある

・部屋によっては設備の古さを感じる

・朝食のみの予約はできない

ホテルケーニヒスクローネ 朝食バイキングの特徴

・スイーツが豊富

・焼き立てパンの種類が多いが味は普通

・料理の種類はホテルピエナ神戸より少ない

・席数が多いため満席で待つことは殆どない

・比較的新しいホテルで設備が新しく快適

・くまポチ君をデザインしたインテリアが女性向き

・人数限定で朝食のみの予約も可能

神戸北野ホテル 世界一の朝食の特徴

・快適なサービスを受けられる

・オーベルジュなので食にこだわっている

・日常から離れた豪華な空間で食事を楽しめる

・ピエナやケーニヒスクローネと比較すると料金が高め

・朝食のメニューは選べない

・料理の質が高い

・朝食の時間は予約制で満席の心配がない

・朝食のみの予約は、席が空いていれば可能

まとめ

3つのホテルを比べましたが、いかがでしたか?

この記事が、神戸の朝食が美味しいホテルに宿泊したい時の参考になれば幸いです。

神戸には朝食が美味しい魅力的なホテルが、他にもたくさんあります。

他のホテルに宿泊していく予定なので、これからもブログを随時更新していきますね☆

ホテルピエナ神戸・ホテルケーニヒスクローネ・神戸北野ホテルの宿泊記も投稿しています。

併せてご覧いただけると嬉しいです♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。