東京人形町のパワースポット小網神社

財運向上・強運厄除のご利益があるとされている、東京都日本橋人形町のパワースポット小網神社(こあみじんじゃ)。

東京の銭洗弁天としても有名です。

このページでは、小さいながらもパワースポットとして有名な小網神社に参拝した感想や、人形町からのアクセスを紹介します。

どんなご利益がある?御祭神と参拝が可能な時間

小網神社の参拝時間は何時から何時まで?

主な御祭神は、御稲荷大神の倉稲魂神(うがたのみたまのかみ)と、弁財天の市杵島比賣神(いちきしまひめのかみ)です。

小網神社は強運厄除けの神様として知られ、第2次世界大戦中には、戦地に赴くこととなった氏子の兵士が「出征奉告祭」に参列し、御守を受けたところ全員が生還しました。

また、東京大空襲で周辺地域がが火の海となった際にも、小網神社の社殿は奇跡的に戦災を免れていることからも、強運厄除けのご利益があることがうかがえます

小網神社の御朱印がもらえるのは何時から何時まで?

小網神社の参拝可能な時間ですが、24時間いつでも参拝することができます。

ただし、24時間参拝できるとはいえ、日が落ちた後から日が昇るまでの間は、神社には良くないものが集まると言われる方も多いのも事実。

できれば、太陽が出ている明るい時間帯に参拝したほうが良さそうです。

また、御朱印や御守を授けていただきたい場合は、社務所が開いている9時から18時の間にお参りするようにしましょう。

正しいお参りのやり方

神社でのお参りは作法が決まっています。

まずは手水舎(ちょうずしゃ)で両手と口を清めます。

時折ひしゃくに直接口をつけている方を見かけますが、間違った行為なので絶対にやらないで下さいね。

正しい方法は下記の順番になります。

手水の作法

1.右手でひしゃくを持ち水を多めに入れます。

2.左手に水をかけて清めます

3.ひしゃくを左手で持ちかえます

4.右手に水をかけて清めます

5.再び右手でひしゃくを持ち左手の手のひらに水をためます

6.左手の水を口に含んで洗います

7.左手を水で洗います

8.ひしゃくを縦にして持って残った水が柄の部分に流れるようにしてひしゃくを洗います

9.ひしゃくを伏せて元の位置に置きます

参拝の方法

参拝は2礼2拍手1礼が基本です。

1.賽銭箱の上の鈴を鳴らします(神様に参拝に来たことを音で伝えます)

2.2回お辞儀をします

3.2回拍手をした後で手を合わせてお祈りをします

4.1回お辞儀をします

5.参拝が終わり鳥居を出た後は再度お辞儀をしましょう


参拝する際には自分のお願いをするだけではなく、まずは参拝させていただいた事の感謝を、神様にお伝えしましょう。

あなたが神様の立場だったら、お願いばかりする人間の願いを叶えてあげようと思いますか?

お願いばかりされたら、普通はイヤになりますよね。

まずは生活できていることの感謝、参拝できたことの感謝を心の中でお伝えをして、お願いをしましょう。

また、願いが叶った後は必ずお礼参りをして下さいね。

感謝の気持ちを持って参拝すれば、きっと神様もあなたの願いを聞いてくれるでしょう。

東京銭洗い弁天とも呼ばれている小網神社

東京人形町にある小網神社の境内に祀られている銭洗弁天
【境内に祀られている万福舟乗弁財天】

「東京の銭洗弁天」と呼ばれる小網神社の境内には、市杵島比賣神(万福舟乗弁財天)が祀られていて、小銭を洗って清めることができます。

お金の清め方

手持ちの硬貨や紙幣をザルに入れて、水に浸して清めます。

清めた硬貨は「種銭(たねせん)」になるので、使わないようにしましょう。

種銭が新たなお金を呼びこんで、財財運向上のご利益があるといわれています。


画像では分かりにくいですが、弁天様の足元にはゼニガメがいて、お清めの水が溜まっています。

東京人形町のお祀りされている銭洗弁天
【銭洗弁天の足元のゼニガメとザル】

お金を清める時は、感謝の気持ちをこめて、右側の賽銭箱にお賽銭を入れるようにしましょう。

お賽銭は、神さまの依代(よりしろ)になり、神さまと通じるアイテム。

感謝のお賽銭を入れずに、お金を清めて種銭にしても、ご利益は期待できないかもしれません。

また、清めた種銭は、できるだけきれいな状態のお財布に入れることも大切。

傷があったり、汚れたお財布は、お金を粗末に扱うことと同じとされています。

種銭を入れておくお財布にも、できるだけ気をつかってくださいね。

小網神社は兜町の守り神ともいわれ、多くの証券マンや経営者も訪れるパワースポットです。

小網神社に参拝して、そこから成功を収めたという方も多いようなので、起業をしたい方は参拝してはいかがでしょうか。

社殿の昇り龍と降り龍

東京銭洗弁天の御朱印帳の種類とデザイン

社殿をよく見ると、左右に見事な「昇り龍」と「降り龍」が。

この昇り龍と降り龍は、小網神社のご利益にちなんで強運厄除のとして崇められているとか。

小網神社に参拝したら、ただ手を合わせるだけではなく、対の龍神も探してみると、さらにご利益にあずかれるかもしれません。

御朱印帳の種類

東京銭洗弁天の御朱印帳の種類とデザイン

小網神社のオリジナル御朱印帳は、神社の通常サイズ(16✕11センチ)と大判サイズ(18✕12センチ)ら選ぶことができます。

小網神社の龍神の御朱印帳のデザインは?

通常のサイズは、社殿2種類(エンジ・紺色)と、龍神4種類(黄・赤・黒・青)の合計6種類。

御朱印帳の値段は、社殿が1,500円で龍神が2,000円です。

小網神社の御朱印帳の値段はいくら?

大きなサイズの御朱印帳は、みみずく2種類(ピンク・鶸色)と、白龍1種類の合計3種類。

御朱印帳の値段は、みみずくが2,500円で白龍が3,000円。

なお、御朱印帳とおそろいの朱印帳袋もあるので、セットで揃えるのもよさそうです。

小網神社の御朱印は3種類

小網神社と東京銭洗弁天の御朱印

小網神社では小網神社・福禄寿・小網弁財天の3種類の御朱印をいただくことができます。

御朱印の初穂料(値段)は、小網神社と小網弁財天が300円。福禄寿が500円です。

なお、通常いただける3種類の御朱印のほか、元旦・10月28日の弁財天大祭・11月28日の新嘗祭(どぶろく祭)では限定の特別御朱印も。

小網神社の御朱印の画像

元旦や神事が行われる日は長い行列ができ、騒音やゴミ問題などで近所からのクレームも寄せられているようなので、くれぐれもマナーを守って参拝するようにしましょう。

限定御朱印や限定お守りをいただくために、多くの参拝者が押し寄せてしまい、御朱印や限定のお守りの授与を中止した神社もあります。

雅美が参拝した平日でも、かなりの参拝者が授与所の前で待っていました。

小網神社が御朱印の配布を中止するような事態にならないよう、心して参拝したいと思いました。

御朱印やお守りの受付時間

小網神社で御朱印をもらえるのは何時から何時まで?

授与所で御朱印はお守りをいただける時間は、朝9時から夕方6時までとなっています。

なお、参拝は24時間できますが、暗くなってから神社に参拝するのは良くないと言われることが多いので、日が出ている朝から日没前までに参拝するほうが良さそう。

なお、週末などは御朱印をいただくのに多少時間がかかることもあるので、時間に余裕をもって参拝することをおすすめします。

人形町からのアクセスと地図

小網神社の人形町からのアクセス

小網神社は敷地が狭く、ビルに挟まれるような感じの場所にあります。

人形町駅からは徒歩約5~6分ですが、少し奥まったところにあるので、案内看板を目印に歩いて下さいね。

人形町駅から小網神社までの地図

人形町から小網神社までの地図
【人形町から小網神社までの地図】

地下鉄人形町駅A2出口から地上に出ると「甘酒横丁」の交差点に出ます。

甘酒横丁を背にしてまっすぐ進みましょう。

ランチでは行列ができる「玉ひで」が右手に見えてきて、そのまま進むと右手に魚久本店があります。

そのまま進むと次の十字路に「→小網神社」と書かれた白い看板が。

白い看板の角を右に曲がり、最初のT字路を左に曲がれば神社に到着です。

地下鉄の出口を出て信号を渡り、神社とは反対方向に進むと人気スポットの「甘酒横丁」が。

1匹ごとに焼かれる、たい焼きの「柳屋」は、行列ができる人気グルメです。

その他にも、見ているだけで楽しいお店や、美味しいレストランもあるので、参拝の帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

周辺のランチ情報

シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクールのランチを食べてみた
【シェアンドレドゥサクレクールのランチ】

人形町は、昔ながらの味を楽しめる老舗が多く、食べ歩きをするのが楽しい街です。

個人的にオススメの人形町のランチは、パリの雰囲気を味わえるシェ・アンドレ・ドゥ・サクレクールとハンバーガーのブラザーズ。

ブラザーズハンバーガー人形町本店のクチコミ
【ダブルチーズバーガー】

ブラザーズのハンバーガーはボリューム満点で、しっかりと肉を食べたい時にもオススメです。

シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクールと、ハンバーガー ブラザーズの食レポは下のリンクからご覧いただけます。

>>シェアンドレドゥサクレクール人形町のランチが美味!フランスの家庭料理を食べられるビストロカフェのメニューも紹介

>>【東京グルメ】人形町のブラザーズでハンバーガー を食べたらボリュームに・・・!

小網神社の詳細

東京人形町に鎮座する小網神社の龍神

住所:東京都中央区日本橋小網町16-23

TEL:03-3668-1080

最寄り駅:地下鉄 人形町駅・茅場町駅

御守・御朱印・ご祈祷受付時間:09:00~18:00

ご祈祷:初穂料は1件につき5,000円より

>>参拝した神社リスト|東日本

※このページの情報は掲載時のものになります。