神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

神戸北野ホテルのレストラン イグレックで「ナイトデザートビュッフェ」を食べました。

ナイトデザートビュッフェは、美味しいスイーツと軽食を食べることができます。

このページでは、ナイトデザートビュッフェを食べた感想を紹介します。

なお、北野ホテルで人気の「世界一の朝食」を食べた感想は、前のページをご覧ください。


世界一の朝食とディナービュッフェを楽しむ

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

「世界一の朝食」を食べたくて、大阪出張のついでに、神戸北野ホテルに宿泊しました。

神戸北野ホテルには、朝食つきプランを予約。

予約を入れた段階では、仕事が終わる時間が流動的だったため、ディナーはノープランのままでした。

宿泊した日は、思ったより打ち合わせが早く終わって、16時ごろに大阪から神戸北野ホテルへ移動。

ホテルに到着すると、トアロードの歩道横にイグレックのメニューが掲示されていて、「ナイトデザートビュッフェではマンゴーフェア開催中」のポスターも。

見た目も楽しく、軽食も楽しめるナイトデザートビュッフェは平日限定で開催。

私は果物アレルギーがあるのに、アレルゲンの1つとなっているマンゴーが大好き。

マンゴーの誘惑に勝てず、この日はナイトデザートビュッフェの開催日だったので、チェックインと同時に予約していました。

ナイトデザートビュッフェは軽食も豊富

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

ナイトデザートビュッフェという名前だと、デザート以外の料理は、少ししかないと思っていました。

レストランに入ってビュッフェ台を見ると、デザート以外の軽食が何種類も並んでいます。

これなら、マンゴーアレルギーで、スイーツをあまり食べられなくても、お料理で楽しめます。

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

サラダコーナーは、ベビーリーフやレタスをミックスしたグリーンサラダが、大きな器に入って置いてあります。

グリーンサラダの他には、サラダトッピングの野菜が20種類も。

彩りがキレイで、何をトッピングするか、考えるだけで楽しくなりました。

ドレッシングは、ココナッツミルク入シーザードレッシングとアサイーミックスドレッシング。

よく見ると、女性に人気があるスーパフードの、亜麻仁・エゴマ・クコの実などのトッピングも。

こういったラインナップに、女性目線で食材を揃えているこだわりを感じます。

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

熱いプレートの上には、1人分ずつ盛り付けられたお料理が。

十六穀米・焼き野菜・なすグラタン・コーンコロッケ・唐揚げ・フライドチキン・チリソースをかけて食べる揚げワンタンなど、紙製の器に入っている料理も。

小分けになっていると、他の料理と混ざる心配がなく、お皿に盛りつけられるのが嬉しいです。

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

温かい料理コーナーは、全て紙ケースに入った料理がズラリ。

水分が多い料理もカップに入っていると、お皿に乗せても味が混ざらずに食べられて、美味しさを損なわないのが良いですね。

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

最初に取り分けた料理は、玉子とベーコン入りクレープ・スパイシーチキン・茄子のグラタン・フライドチキン・揚げワンタン。

気に入ったのは、ちょっと濃い目に味付けられたフライドチキンと、カリッと揚がったスパイシーチキン。

スイーツを食べて口が甘くなったときに、口直しするのにも良さそうな味です。

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

こちらのお皿には、鶏の胸肉・タコのカルパッチョ・小さな瓶に入ったスモークサーモン・パンを取り付け。

時々ブティックでパンを買っていますが、何回食べても美味しいと思う、お気に入りです。

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

レストランの入り口横には、主役のデザートコーナーが。

レストランに入って、最初に目についたのが、メロンで作られたカエルさん。

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

横にはスイカの怪獣?が並んでいます。

すごく可愛いメロンとスイカを、撮影している方が何人もいました。

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

「目玉焼き」は、タマゴ型の器にホワイトチョコムースを入れ、マンゴーのソースで黄身を作っています。

目玉焼きのビジュアルが可愛らしい、甘くて美味しいマンゴースイーツでした。

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

こちらは、メロンソーダをイメージしたスイーツ。

メロン味のゼリーが入ったカップを逆さに置いて、カップの底の部分に、生クリームとサクランボが飾ってあります。

最初に生クリームとサクランボを食べてから、カップを逆向きにして、ゼリーをいただきました。

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

上の画像は、最初に取り分けたスイーツ。

画像で見ると、スイーツっぽくないのが楽しいです。

面白いと思ったのは、ビールをイメージしたマンゴームース。

小さなビアジョッキに、泡立ったビールが入ったように見えるのがカワイイ!

色の濃いワッフルカップの中に入っているのは、マイクロトマト。

色の濃いワッフル生地の中に、チーズクリームを入れて、直径1cm前後のマイクロトマトを乗せた、甘くないチーズデザートです。

マイクロトマトは、直径1cm前後のミニチュアサイズで、トマトの味が濃厚でビックリ。

隣のスイーツは、パリパリに焼かれた、ゴマ入りワッフル生地の器に、チーズクリームを入れ、味が濃厚なマイクロアスパラガスをトッピングしたもの。

マイクロアスパラは、直径が5ミリ位の極小サイズ。

スイーツというより、オードブルという感じの味でした。

神戸北野ホテルのナイトデザートビュッフェ

こちらのお皿には、メロンソーダ・マンゴープリン・マンゴー握り・スイカのデザートを盛りつけてみました。

食べる前に、見た目で楽しめるデザートばかり。

どれにしようか、ワクワクしながら選べるのがとても楽しいビュッフェでした。


【神戸北野ホテル】ナイトデザートブッフェ・ランチビュッフェの詳細と予約はこちらから

ナイトデザートブッフェや、ランチビュッフェのみを食べたいときは、上のリンクから予約をすることができます。


まとめ・北野ホテルのこだわりを感じるビュッフェ

ナイトデザートビュッフェは、見た目が楽しいスイーツが用意されています。

少量を小分けにした料理も多く、沢山の種類を少しずつ食べたい女性にピッタリのビュッフェでした。

食事をしながらレストランを見回してみると、大半が女性です。

男性は、女性と一緒に来ている方を、ちらほらと見かける程度。

この日は、小学生低学年位のお子さんが2人いましたが、年齢層が高めの客層だったので、落ち着いて食事ができました。

また、追加料金を支払うと「藁焼きステーキ食べ放題」も付けることも。

また、飲み放題のセットもあるので、肉が好きな男性も充分楽しめる内容です。

一定期間ごとに旬のフルーツを使ったデザートにメニューが変わる、イグレックの ナイトデザートビュッフェ。

7月中旬ごろからは桃のデザートフェア、1月からはストロベリーデザートフェアなど、季節ごとの味を楽しめます。

食べたいフルーツがある方は、公式サイトでメニューをチェックしてみてはいかがでしょうか。

神戸北野ホテルの詳細


>>神戸北野ホテルのディナービュッフェとプランの詳細はこちらからチェック

  • 住所:兵庫県神戸市中央区山本通3-3-20
  • 電話番号:078-271-3711
  • 最寄駅:
    ・各線三宮駅より徒歩約15分
    ・三宮駅より市バス7番系統に乗車「山本通3丁目」バス停よりすぐ
  • 駐車場:あり(16台先着順・車高2.1mまで・1泊/2,500円)
  • チェックイン: 15:00-24:00
    チェックアウト: 12:00
  • 大浴場:なし
  • 電子レンジ:なし
  • 自動販売機:なし
  • コインランドリー:なし
  • コンビニ:徒歩約2分の場所にあり

※記事の内容は宿泊時のものです。現在のナイトデザートブッフェは内容が変更となっているため、予約をする際は公式サイトなどでレストランの詳細をご確認下さい。