東急EXイン川崎のシングルルーム

京急EXイン京急川崎駅前に宿泊しました。

京急EXインは、京急川崎駅に直結している、羽田空港まで最速で15分のアクセスが良いビジネスホテルです。

このページでは、京急EXイン京急川崎駅前の客室とアメニティ、駅からのアクセスを中心に紹介します。


京急川崎駅からホテルへの行き方

ホテルの直通エレベーター

ホテルは京急川崎駅に直結している、駅ビル「ウイング川崎」3Fにフロントがあります。

ホテルの入口は、京急川崎駅の改札口を出て、左側にある「ホテルフロント直通のエレベーター」を利用するのが便利。

上の画像が、ホテルフロント直通エレベーターで、ウイング川崎が閉店した後でも利用できます。

雨が降っていても濡れる心配がなく、改札を出たらすぐにフロントまで行って、チェックインできるのが良いですね。

女性も安心できるセキュリティ

東急EXイン川崎

京急EXイン京急川崎駅のフロントの後ろには、セキュリティがかかった、エレベーターホールの入り口があります。

フロント横のドアにカードキーをかざすと、自動ドアが開いて、エレベーターホールに入ることができました。

フロントには、スタッフの方が常駐しているので、女性が夜遅くに利用しても安心です。


エレベーター前のアメニティバイキング

東急EXイン川崎駅前のアメニティ

エレベーターホールに入ると、無料のドリンクやアメニティバイキングコーナーがあります。

上の画像は、ドリップコーヒーマシン。

コーヒーを淹れて、部屋に持ち帰ることができます。

東急EXイン川崎駅前のアメニティ

ドリンクコーナーに並んでいるお茶類は、紅茶・フレーバーティー・日本茶・ドトールのインスタントコーヒーなど。

東急EXイン川崎駅前のアメニティ

無料ドリンクの横には、必要なものを選べるアメニティバイキングコーナーがあります。

アメニティバイキング
  • 綿棒
  • コットン
  • 歯間ブラシ
  • マウスウォッシュ
  • 洋服のホコリ取りシート
  • シャワーキャップ
  • シェービングクリーム
  • ヘアワックス
  • 固形石鹸

    アメニティバイキングには、上記のアメニティグッズが並んでいました。

    東急EXイン川崎駅前のアメニティ

    また、アメニティバイキングの横には、当日の朝刊(読売新聞)も。

    新聞を読みたい時に嬉しいサービスです。

    なお、アメニティバイキングには化粧品類はありません。

    京急EXイン京急川崎駅前では、女性の宿泊者にはチェックイン手続きをすると、基礎化粧品セットをプレゼントでもらえます(宿泊時の情報です)。

    急な宿泊になって基礎化粧品を持っていなくても、困ることはないと思いました。

    機能的なシングルルーム

    京急EXイン川崎駅前のシングルルーム

    シングルルームの広さは12平米で、コンパクトな広さです。

    客室の窓側には、幅140センチのセミダブルベッドが1台設置され、2人まで宿泊することができます。

    京急EXイン川崎駅前のシングルルーム

    上の画像は、部屋の中から入口を撮影したもの。

    正面が入口のドア、右側が壁に取り付けられた全身ミラー、左側がバスルームのドアです。

    それほど広くない客室ですが、閉塞感を感じることはありませんでした。

    客室のアメニティ

    京急EXイン川崎駅前のアメニティ

    上の画像は、入口ドア横のクローゼットスペース。

    木製ハンガー5本・消臭スプレー・バゲージラック・使い捨てスリッパが入っています。

    ハンガーが5本あれば、シワになりやすい服が多くても困ることがなさそう。

    京急EXイン川崎駅前のアメニティ

    京急EXイン京急川崎駅前のシングルルームの広さは、約12平米と狭めですが、必要なものが揃った機能的な空間となっています。

    デスクは奥行きはなくても横幅があり、出張中のパソコン作業もサクサク進みました。

    デスクの上に置いてある備品は、タブレット端末・ティッシュ・リモコン・電話機・メモ帳・ペンなど。

    デスク下の棚には、ホテルの案内やLANケーブル、USBケーブルが収納してあります。

    デスクを広く使いたかったので、並んでいる備品を棚に入れたら、大きなスペースができて快適でした。

    京急EXイン川崎駅前のアメニティ

    デスク下の収納庫には、冷蔵庫・電気ポット・マグカップなどの食器が効率良く収まっています。

    なお、今回泊まったのはデスクがついているシングルルーム。

    部屋を広く使いたいときは、小さな丸テーブルがついた「EXシングルルーム」を選ぶこともできます。

    京急EXイン川崎駅前のアメニティ

    ベッドの枕元には、USB受電口・コンセント・照明のスイッチ・小さな棚があります。

    デスクのコンセントも使えば、電子機器が多くても困ることはなさそう。

    京急EXイン川崎駅前のアメニティ

    ベッド正面の壁には、32インチの液晶テレビが取り付けられています。

    ベッドに寝た状態で、真正面からテレビを見ることができる配置ですが、イスに座ると見にくいかもしれません。

    また、テレビ画面でホテルの案内や、コインランドリーの空き状態なども知ることができます。

    テレビの下には、有料のVODを見たい時に使うカードリーダーがついていました。

    京急EXイン川崎駅前のアメニティ

    客室の床には、ナノイーの加湿空気清浄機が置いてあります。

    花粉やハウスダストなどのアレルギーがあっても、快適に過ごすことができそうです。

    また、部屋の遮音性が高いようで、駅直結なのに電車の音や、上下左右の客室の音は全く気になりませんでした。

    ナイトウエアのデザイン

    京急EXイン川崎駅前のナイトウエア

    京急EXイン京急川崎駅前のナイトウェアは、セパレート(パジャマ)タイプ。

    パジャマは、フワフワで肌触りの良いワッフル生地で作られています。

    サイズは、フリーサイズでゆったりとしたデザイン。

    男性でも、標準的な体型の方なら、窮屈さを感じずに切ることができると思います。

    安い料金で泊まれるビジネスホテルは、ワンピース(ガウン)のナイトウェアが多いので、パジャマがあって嬉しくなりました。


    お風呂とトイレは独立している?

    京急EXイン京急川崎駅前のバスルーム

    客室のバスルームは、お風呂とトイレが一緒になったユニットバスになります。

    ユニットバスなのは残念ですが、バスルームはとても清潔。

    コンパクトなユニットバスなので、バスタブは足を伸ばして入れる長さはありませんが、深さがあり、それほど窮屈さは感じませんでした。

    バスルームのアメニティ

    京急EXイン京急川崎駅前のアメニティ

    ユニットバスの洗面台には、シャンプー・コンディショナー・ボディソープのボトルのほか、アメニティグッズが並んでいます。

    京急EXイン京急川崎駅前のアメニティ

    シャンプー類のブランドは、資生堂のuminelaシリーズ。

    ※2018年12月に、資生堂はホテルアメニティ事業から撤退したため、現在はブランドが変更になっている可能性が高いです。

    京急EXイン京急川崎駅前のアメニティ

    フェイスソープのブランドも資生堂です。

    なお、上の画像は、最初からバスルームに置いてあったアメニティで、コップ・カミソリ・歯ブラシセット・ボディタオル・コーム・ドライヤー・替えのトイレットペーパーが置いてありました。

    バスルームに揃っているアメニティグッズだけでは足りないときは、フロント横のアメニティバイキングから持ってくれば、不便を感じることはないと思います。

    京急EXイン川崎駅前の朝食メニュー

    京急EXインのロゴ

    朝食は、ウイング川崎3Fのホテルフロント前にあるレストラン「chawan」で食べることができます。

    朝食メニュー
    • 和定食
    • 洋定食
    • お茶漬けセット
    • カレーセット

    ※ドリンクバー(アイスコーヒー・ホットコーヒー・アイスティー・オレンジジュースの4種類)付き

    朝食の時間は、AM7:00からAM10:00(ラストイン9:30)になります。

    今回はホテルに戻るのが深夜で、さらに早朝に羽田空港に向かう必要があったため、朝食なしプランにしました。

    次に泊まる機会があったら、和カフェchawanの朝食を食べてみたいと思います。

    また、ウイング川崎のレストランは朝早くから営業はしていませんが、複数の飲食店が出店しています。

    ウイング川崎の1階にはベーカリーがあり、コンビニもすぐ近くにあるので、朝食なしプランでも困ることはありません。

    少しだけ朝食を食べたい時は、ベーグルやパンを購入して、無料ドリンクを部屋に持ち帰って、食べるのも良いと思います。

    まとめ

    京急EXインは、宿泊に特化したビジネスホテルです。

    三井ガーデンホテルやダイワロイネットホテル、リッチモンドホテルなどの、高級ビジネスホテルチェーンと比較すると、安い宿泊料金で泊まることができました。

    シモンズ社と京急EXインが共同開発したマットレスを使用したベッドは、宿泊特化型のビジネスホテルとしては、寝心地が良いと思います。

    また、羽田空港から早朝便を利用するために前泊しましたが、品川や空港内のホテルより安く泊まれて、空港までのアクセスが便利でした。

    羽田空港の早朝便を利用するときは、また利用したいと思います。

    京急EXイン京急川崎駅前の詳細


    京急EXイン 京急川崎駅前の宿泊プランと詳細はこちらから

    • 住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-3-1
    • 電話番号:044-246-3910
    • 最寄駅:京急川崎駅直結・JR川崎駅徒歩5分
    • 駐車場:なし
    • コインランドリー:あり
    • チェックイン: 15:00-29:30
      チェックアウト: 10:00
    • 朝食の時間: 07:00-10:00
    • 総客室数:175室
    • 大浴場:なし
    • コインランドリー:あり
    • 自動販売機:なし

    ホテル・旅館の宿泊記リスト【関東・中部・東海・北陸地方】

    ※このページの情報は宿泊時のものです。現在は変更になっている可能性もあるので、予約を入れる際は公式サイトなどで詳細をご確認ください。