河津桜の開花状況
【2019年2月20日に撮影した河津桜】

河津桜まつり2019にバスツアーで行ってきました。

毎年150万人以上が訪れる河津桜まつりは、日本で一番早く桜を楽しめる人気の観光スポットです。

このページでは、河津桜の画像を中心に周辺道路の渋滞状況やバスツアーの内容を紹介します。


今回参加したバスツアーの旅程

河津桜バスツアーに参加してみた感想

今回は、河津桜まつりのほかに、いちご狩りと修善寺梅林にも立ち寄り、お昼ご飯はお弁当がついているコースに参加しました。

新宿を出発して、まずはいちご狩り。

バスツアーでいちごの食べ放題に行ってきた

韮山のいちご園で30分の食べ放題です。

いちごの品種は「紅ほっぺ」で、甘味が強くほどよい酸味がある人気の品種。

イチゴの食べ放題

中にはすごく大きな粒もあり、真っ赤に熟したイチゴを選んで食べるとすごく甘い!

果物アレルギーがあって、イチゴもあまり食べられないのですが、あまりの甘さに15粒ほど食べました。

本当はもっと食べたかったけれど、これ以上食べると体調が変になりそうなので我慢です。

アレルギー薬を飲んでおいてよかった。

菜の花摘みもできるいちご農園

こちらのいちご園では、食用菜の花を摘むこともできます。

おひたしに最適なツボミと、天ぷらにするとおいしい開花した菜の花を摘んでいる人がたくさん。

雅美はホテルに戻るだけなので、菜の花は鑑賞して楽しみました。

その後、修善寺梅園で梅の花を堪能して、河津町まで移動する間にバスの中でお弁当を食べます。

河津桜まつりのブログ

お弁当を食べ終わって、ウトウトしているうちに河津桜まつり会場に到着。

※メモリーカードエラーで梅林もお弁当も、撮影したはずの画像が保存されず。河津桜の撮影をしている途中で、メモリーカードのエラーに気が付いたのでした。

河津桜の見学時間は90分なので、ひたすら早歩きで川沿いを歩きます。

最高に美しい見頃を迎えた河津桜並木

伊豆の河津桜の開花状況

バスツアーを申し込んだのは、出発する前日の夕方。

河津桜の開花情報と天気予報を見ながら、自分のスケジュールと合わせて、ベストなタイミングたと思った2019年2月20日のツアーに申し込みました。

河津桜並木が満開なのはいつ?

朝から急に気温が上がり快晴となったので、河津桜の開花が急激に進んで、一気に満開になった株も多いみたい。

河津桜の満開の画像

河津桜が見ごろを迎えたと、各テレビ局のニュースで流れたこともあり、平日なのにすごい人出です。

河津桜の見ごろはいつまで?

河津桜並木は約3キロ続くので、駐車場から離れた上流に歩いていけば人がいないのですが、バスツアーなので時間90分しかありません。

河津桜はいつまで咲いているの?

人がほとんどいないところまで歩いていくと、集合時間に間に合わないので荒倉橋から豊泉橋まで1キロくらいの道を早歩きで往復。

河津桜まつりバスツアーのクチコミ

なんのために撮影してるんだっけ?と思いながら、肩で息をしながら必死で河津桜を撮影します。

河津桜まつりにバスツアーで行ってきました

河津桜の中には、びっくりするほど色が濃く鮮やかな木も。

色の濃さは個体差があるのかもしれません。

河津桜まつりに行ってきました

どこを見ても濃いピンク色の花に包まれているようで、急いで見ているだけでも癒されます。

河津桜を見に行った人のブログ

川沿いの一部のエリアには菜の花が植えられ、艶やかなピンクとイエローのコントラストが美しい。

河津桜2019年満開はいつなの?

キレイな河津桜を見て、無理して時間をあけて、バスツアーに参加してよかったなと思いました。


無料の足湯

天然温泉に入れる無料の足湯

川沿いには、天然温泉の足湯に無料で入ることができます。

河津桜まつりの無料の足湯

足湯を利用できるのは、河津桜まつり開催期間中の2月10日から3月10日まで。

9時から17時まで温泉に入ることができます。

来宮神社(杉桙別命神社)の大楠

河津町の来宮神社

桜並木から少し離れた場所に来宮神社(杉桙別命神社)が鎮座しています。

来宮神社には国の天然記念物に指定された、樹齢1,000円といわれる大楠が。

来宮神社の大楠は国の天然記念物に指定されています

人間が写っていないので、画像では大楠の大きさが伝わりませんが、ものすごく太い幹で生命力に圧倒されます。

バスの集合時間が迫っていて、さっと参拝させていただいただけなので、次の機会があればゆっくりと参拝したいと思いました。

【関連記事】

>>伊豆河津桜2019年の満開はいつ?現在の開花状況と直前予約ができるバスツアー情報

バスツアーのメリットとデメリット

河津桜2019年の開花状況は?

バスツアーのメリットは、なんといっても移動が楽という点。

いちご狩りや他の観光地も、効率よく周ることができるのが魅力です。

また、河津桜が見ごろになると、平日でも周辺道路は渋滞しますが、バスツアーなら寝ていても目的地に移動できるというメリットも。

河津桜の開花状況2019

バスツアーのデメリットは、ゆっくり見たいと思う場所でも時間が限られていること。

また、興味がない観光地やショッピングもコースに入っている場合もあります。

河津桜をゆっくりと見たい人むけに、余分な観光を入れずに、河津に3時間滞在するツアーもあるので、目的や催行日が合えばバスツアーは楽でよいと思いました。

>>クラブツーリズム河津桜バスツアー<先着10,000名!バス1,000円割引キャンペーン>

周辺道路の渋滞状況

河津桜が見ごろの時期は、平日でも周辺道路が渋滞します。

2月20日は、15時30分に河津桜まつり会場を出発して、伊豆半島を抜けるまでほどんどが渋滞。

東名高速道路の海老名サービスエリアについたのが、18時45分ごろになりました。

週末になると、さらに渋滞は激しくなります。

朝早く河津桜まつり会場に行って、お昼過ぎに河津町を出れば、それほど渋滞はしないようなので、車で出かける場合は早い時間に行くこと楽に移動できるかもしれません。


2019年の見ごろの期間

河津桜の画像

河津桜の2019年の開花状況は、2月20日の段階で最高に美しい状態になりました。

気温が高くならない日が続けば、数日は美しい状態を楽しむことができます。

このあとは、徐々に花が散りはじめて葉が出てくるので、これから河津桜を見に行く予定がある方は、1日も早く行くようにしてくださいね。