はじめまして。『女子旅のススメ』ブログ管理人の雅美です。

まずは簡単に自己紹介をさせていただきますね。

ブログ管理人 雅美のプロフィール

小動物のチンチラ
【17歳を超えたペットのチンチラさん】

居住地:西日本の日本海側

出身地:東京都(江戸っ子です)

職業:Webサイト作成などの自営業・ときどき夫の一次産業の自営業の手伝い

家族:50代の夫

離れて暮らす家族:30代前半の娘・20代前半の娘(夫の子)・20代後半の息子(私の子)・孫3人

ペット:2016年に17歳になったチンチラ(小動物)

前職:不動産・経理関連・コンサルタントなどの専門職(何回か転職)

趣味:一人旅・ネットで美味しいものを取り寄せること

好きな地域:宮古島・富良野・美瑛・函館・小樽・神戸・長崎・那須高原

国内で行ってみたいところ:小笠原諸島・与論島・能登

得意なこと:海で素潜りすること

好きな食べ物:パクチー・美味しいパン・イルミネーション

苦手なもの:納豆

困っていること:年々悪化するアレルギー・下半身に集中して増える贅肉・似合う服が分からなくなってきたこと

性格:筋金入りのヲタ気質。初恋の男性はマジンガーZの兜甲児くん。愛するものはオンタイムで見ていたファーストガンダム。漫画も大好き♪

ブログ「女子旅のススメ」を始めたきっかけ

私は夫の仕事の都合で、2011年に地方(コンビニも片道3時間以内にないほどのド田舎)に引っ越した40代の主婦です(もうすぐ50代です・・・)。

子供が社会人となって全員が独立して、現在は田舎の小さな小さな町で夫と2人暮らし。

私も夫も再婚で、お互いの子供が社会人として独立しました。

若い頃はずっと子育てと会社勤めに追われてきたので、今は後の人生は自分のやりたい事をやろうというスタンスで生活をしています。

そこで、夫は昔からやりたかった一次産業の仕事を始めることに。

夫の仕事は現在住んでいる土地でなければできない仕事なので、2011年に東京からド田舎に移住。

私は今住んでいる場所に移住するまで、ずっと東京で会社員をしていました。

ところが、引っ越したド田舎の小さな小さな町は超高齢化問題をかかえ、過疎化がどんどん進んでいる地域です。

そんな町では正社員の仕事はおろか、パートの仕事もほとんどありません。

ましてや、ずっと専門でやってきた会計・経理系の仕事は皆無です。

そこで、私は得意分野で食べていこうと、ネット環境さえあればどこでも仕事ができる、Web関連の仕事を始めました。

大阪のホテル料金が高騰!さらに週末は空室がない状況に

大阪ミナミを代表する観光地「新世界」は危険?
【大阪ミナミを代表する観光地「新世界」は危険?】

自営業(フリー)の仕事を始めたため、仕事や休みの時間はかなり自由にスケジュールを組めるようになりました。

スケジュールを自由に組める反面、夫の仕事とはちがって、東京や大阪での打ち合わせが度々あります。

以前は東京に住んでいたので、会社員だった頃は大阪へ日帰り出張をしたり、都内の打ち合わせならすぐに行くことができました。

現在は大阪や神戸に行くだけでも半日以上かかってしまい、ほとんどの出張で前後泊が必要な状況に。

そこで、打ち合わせなどの仕事メインの時は、比較的安い料金で泊まれるビジネスホテルに宿泊。

一方、ホテルの滞在時間が長い時は、自分へのご褒美をかねた、高級ビジネスホテルやシティホテルを多く使うようになりました。

ところが、数年前から中国・韓国・外国からの観光客が増えたせいか、特に大阪のホテルの予約で困った問題が!

それは・・・週末のホテルが、めちゃくちゃ取りにくくなっている事です。

特に大阪の中心部は宿泊料金の高騰がものすごい上に空室が少なく、週末ともなるとホテルが取れないのです(泣)

もしかしたら同じように困っている方や、ホテルがうまく選べず困っているのでは?と思い、私が実際に泊まった穴場のホテル、女性1人でも安心なホテルを中心に発信することにしました。

東京への出張も多いのですが、東京には実家があるためホテルを利用しない事も多く、東京へ頻繁に行くわりには記事数は少なくなっています。

まとめサイトの情報に疑問を感じています

近年、いろいろなサイトから情報を収集したものをまとめて紹介する、キュレーションサイトが増えています。

さまざまなサイトの情報を上手にまとめているので、プロが書いていると思っている方も多いようですが、安い単価で素人に近いライターが記事を書いていることが多々あります。

まとめサイトの記事は、他の人の感想やプロがお金と時間をかけて取材をして書いた記事を、キュレーターと呼ばれるライターが、見栄え良くまとめているだけ。

実際に行ったわけでも、取材をしているわけでもありません。

他人の記事の一部を引用して、まとめているだけの記事は、現地で感じた事や、体験しないと分からないことなど、書き手の想いが何一つ伝わってきません。

参考になるかもしれないと思い、何回か「まとめ記事」を読んでみて、こんな記事は何の参考にもならないと思い、私はキュレーションサイトを見るのをやめました。

また、2016年にDeNAの旅行サイト「ファインドトラベル」や、その他のキュレーションサイトが閉鎖され話題になりましたが、他の旅行系キュレーションサイトでも、無断で画像を盗用したり転載しているのを見かけます。

私が以前運営していたサイトの画像も、何枚も無断で盗用・転載されました。

悪質なものになると、私が撮影した写真を記事を書いた人が撮影したと書いてありました(抗議をしたので、現在は削除されています)。

たしかに沢山の情報をサラッと読める「まとめ記事」は読みやすいですが、まとめ記事を中心に構成されているメディアには疑問を感じずにはいられません。

当ブログでは、管理人の雅美が実際に旅行に行ったり、食事をした時などに写真を撮影。

私が経験したことを中心に書いているため、サイトに掲載できる情報の数は限られています。

あくまでも個人の趣味の範囲内のブログなので、大手メディアのようなサイトは目指していません。

つたない記事ですが、私と同じような年代の女性や共感してくださる方々の何かしらのお役に立てれば良いと思っています。

シングルマザー歴が長かったせいか、おひとりさまが好き

【オーシャンテラスあじさいの客室テラス】

私は国内旅行が大好きです。

夫婦2人で旅行するのも好きだけど、自由に動ける一人旅はもっと好き♪

今の夫と再婚する前はシングルマザーで、子供を育てるためにがむしゃらに頑張り、ゆとりが出来てからは一人旅をすることが趣味になりました。

シングルマザーを15年以上やっていたせいか、旅行以外でも一人で行動することに慣れっこに。

今は出張のついでに、一人であちこち観光をして楽しんでいます。

高級なお店には殆ど行きませんが、食いしん坊な性格なので食べ歩きも大好き。

ほとんどのお店は一人で入る事に抵抗がなく、気になるレストランを見つけると一人で入って美味しいものを探しています。

独断と偏見のかたまりですが、旅先で美味しいと思ったグルメ情報もブログに投稿していきますね。

サイト名は「女性一人でも安心なホテル アラフォー主婦雅美の宿泊記」ですが、女性が1人で安心して泊まれるホテルの他に、夫婦で旅行して宿泊したホテルも紹介。

サイト立ち上げ当初は「女性一人でも安心なホテル アラフォー主婦雅美の宿泊記」でしたが、あまりにも長ったらしいのでサイト名を「女子旅のススメ」に変更しました。)

私が女性目線で選んでいるので、女性だけの旅行や一人旅でも使い勝手がよいホテルが多いと思います。

趣味に走ってしまうと思いますが・・・オススメの観光スポットやグルメスポット、夫婦やカップルでまったりできる宿なども、できるだけ率直な感想を書きますね。

このサイトがあなたのお役に立てれば幸いです。

女子旅のススメ管理人:雅美