一畑電鉄のご縁列車しまねっこ号に乗って出雲大社に参拝してきた人のブログ
【ピンク色が可愛い♪しまねっこ電車】

一畑電鉄の松江しんじ湖温泉から「しまねっこ電車」に乗って出雲大社に参拝しました。

台風の影響で松江で足止めをくらった時に、どこを観光しようと調べていたら松江しんじ湖温泉駅から出雲大社へのアクセスが良いことが分かり、さっそく参拝することに。

しまねっこ電車に乗って出雲大社へ参拝した旅行記を紹介します。

全部で8か所!しまねっこ電車の「隠れ○○」を探せ!

松江から一畑電鉄のご縁電車しまねっこ号に乗って出雲大社へ行ってきました

島根県のご当地キャラ「しまねっこ」があちこちにデザインされた、しまねっこ電車こと「ご縁電車しまねっこ号」。

縁結びをイメージさせるパステルトーンのピンク色は女性から絶大な人気となっています。

じつは、可愛らしいピンクの電車の中には「隠れしまねっこ」が8か所あるんです。

しまねっこ電車の画像

隠れというだけあって小さくてとても分かりにくいものもあり、自力で8か所すべてを見つけるのはおそらく無理。

どうにか見つけられたのは2か所だけで、あとはお手上げに。そこで、一畑電車に載っている車掌さ仕事も兼ねたガイドさんに、しまねっこが隠れている場所を教えてもらいました。

ネタバレ注意!しまねっこの隠れている場所はここ

しまねっこ電車の床の あみだクジ
【しまねっこ電車の床の あみだクジ】

しまねっこ電車の床には「あみだクジ」がデザインされています。よ~く見てみると・・・

ご縁電車の隠れしまねっこの場所

ゴールは丸い形ですが、1つだけシルエットが違っています。これは自力で見つけられました♪

一畑電鉄のご縁電車の隠れしまねっこの場所

ブラインドの1つだけがしまねっこのシルエットデザインに。他の方がブラインドを下ろしていたので見つけることができました(笑)

一畑電鉄のご縁電車の隠れしまねっこの場所

ハートがデザインされたシートの中に1つだけ違うシルエットが・・・。自力で見つけられたのはここまで。

あとは一畑電車のガイドさんに教えてもらいました。

一畑電鉄のご縁電車の隠れしまねっこの場所

つり革には「ご縁四十五箇条」が書かれていますが、つり革の中の1つだけが「ご縁」の文字ではなく、しまねっこのシルエットに。

シルエットは1cm弱くらいの大きさで、教えてもらわずに自力で見つけるのは相当むずかしいです。

一畑電鉄のご縁電車の隠れしまねっこの場所

上は天井の写真。白い天井にさりげなく(?)ピンクで可愛らしいシルエットが。これは、わりと見つけやすいかも。

一畑電鉄のご縁電車の隠れしまねっこの場所

こちらは窓ガラスに貼られた白いしまねっこ。

どんどん難易度がアップしている気がします。

画像だと大きく見えますが実際には2cm位の大きさで目立たないホワイトカラーです。この場所に誰かが座っていたら見つけることは不可能な気がしました。

一畑電鉄のご縁電車の隠れしまねっこの場所

一番難しいと思ったのはこれ。しまねっこ型の金具は数ミリしかありません。汗

小さな金属製のしまねっこを見つけろと言われても、エスパーじゃない限り無理な気がするのは雅美だけじゃないはず。

あと1か所は写真がブレブレで紹介できないのが残念。残りの1か所は、しまねっこ電車に乗って探してみて下さいね。

ガイドさんが乗っている一畑電車

一畑電鉄のしまねっこ電車の車内
【しまねっこ電車の車内】

ワンマンで運転する一畑電車ですが、電車に乗ると車掌の仕事もかねたガイドさんが乗っています。

次の停車駅のアナウンスの他に、観光名所や由来を車内放送でガイドしてくれるので、のんびりと走る電車の旅を退屈せずに楽しめました。

一畑電鉄のご縁電車のシートに座っているしまねっこ
【シートに座っているしまねっこ】

「ご縁」のプレートを持ったしまねっこがシートに座っています。めちゃくちゃ可愛い!

しまねっこが頭にかぶっているのは出雲大社の屋根ではなく、島根県にある神社すべての屋根をイメージしてデザインされたそうです。

一畑電鉄のしまねっこ号に乗って出雲大社に参拝した旅行記

つり革にはピンクと白のシールが貼られています。よく見ると、ピンク色のシールには「ご縁45箇条」が書いてあるので、全てを読んで実行すれば縁結びの効果を引き寄せることができそうです。

ご縁をいただけそうなピンクの「しまねっこ電車」に乗って、良縁に巡り合えるよう出雲大社に参拝すれば、ご利益も倍増するかも!?

車内販売のしまねっこ限定グッズはお土産にもピッタリ

一畑電車で買える、しまねっこオリジナルグッズ

ガイドさんは車内販売も行っていて、一畑電車のオリジナルグッズや、ここでしか買えない「ご縁電車 しまねっこ号クッキー」などの限定グッズを買うことができます。

しまねっこ号の形をしたピンクの箱に入ったクッキーは、お土産用にしたら喜ばれること間違いなし。自分へのお土産にするのも良いですね♪

1日限り有効のフリー乗車券なら割引に

一畑電鉄の1日乗車券

一畑電鉄の松江しんじ湖温泉駅で切符を買おうとしていたら、駅員さんが「日帰りで出雲大社に行くならフリー乗車券の方が安くなります」と声をかけてくれました。

1日乗車券は1,500円。片道のきっぷは810円で往復すると1,620円となります。

1日乗車券で出雲大社前駅まで途中下車しなくても往復で120円安くなってお得に。

時間があるなら、松江イングリッシュパークや20基ならぶ鳥居の間を一畑電車の線路が通っている、粟津稲生神社(あわずいなりじんじゃ)などを観光するのもオススメです。

レトロなムードが漂う出雲大社前駅

出雲大社前駅のホームはレトロなムードが漂う

出雲大社前駅に到着して電車を降りると、すごくレトロな感じのホームにちょっとしたカルチャーショックを受けました。

サビがういた柱や手書きの数字が独特のムードを醸し出しています。

出雲大社前駅の駅舎は歴史的建造物

駅舎の中は白塗りの壁に素手んどグラスのカラーが映えて、洋風なムードとなっています。

一畑電鉄の出雲大社前駅の駅舎は歴史的建造物

駅舎を外から見たところ。クリーム色の壁にエメラルドグリーンの屋根が可愛らしい建物です。

縁結びの神様 出雲大社に参拝

出雲大社の入口には大鳥居があります

出雲大社前駅から4~5分歩くと出雲大社の鳥居に到着。

鳥居をくぐると、ピリッと引き締まった空気に変わるような気がします。

出雲大社の画像

まずは御祭神の大国主大神がお祀りされている御本殿におまいりしました。

神社の参拝は「二拝二拍手一拝(2回おじぎ→2回拍手→1回おじぎ)」をしますが、出雲大社では二拝四拍手一拝となり拍手が4回となるので注意が必要です。

出雲大社の正式な参拝方法
【出雲大社の正式な参拝方法】

正面の八足門で参拝した後は左手の壁から御本殿に向かってお参りします。

出雲大社の正式な参拝方法

大国主大神のご本殿は南向きで八足門が正面となりますが、祀られている御神座が西向きとなっているため、御神座の正面となる壁から参拝するのを忘れないようにしましょう。

出雲大社の大注連縄(大しめなわ)

出雲大社のシンボルともいえる大注連縄。間近でみると想像していたよりも大きくて驚きました。

出雲大社の白ウサギ

境内には「因幡の白うさぎ」にちなみ、ウサギの像があちこちに置かれています。

出雲大社のご利益は?

ロップイヤーラビットのような垂れ耳ウサギさん。

出雲大社の神在祭の期間はいつからいつまで?

まわしをつけたウサギさんは、相撲の祖と される野見宿禰(のみのすくね)をお祀りしているお社の前に、狛犬の代わりに立っています。

あちこちにウサギがいるので、あなたのお気に入りを見つけて下さいね。

2018年の出雲大社の神在祭と神在月の期間

出雲大社の神在祭の期間はいつからいつまで?

日本有数のパワースポットとされる出雲大社。

日本中の神様がいなくなるという神無月(かんなづき)になると、出雲大社に日本中の神様が集まるため「神有月(かみありづき)」と呼ばれ、特にご利益にあやかれるとされています。

2018年の神在祭の期間は、11月17日(土)から11月24日(土)まで、期間中は多くの参拝客で賑わいます

出雲大社で行われる2018年神在月の神事

2018年11月17日(土)
・神迎神事(稲佐の浜)
・神迎祭(神楽殿)

2018年11月18日(日)
・神在祭(御本殿) 午前9時
・龍蛇神講大祭(神楽殿) 午前11時

2018年11月22日(木)
・神在祭(御本殿) 午前10時
・縁結大祭 (御本殿)

2018年11月24日(土)
・神在祭(御本殿) 午前10時
・縁結大祭(御本殿)
・神等去出祭(拝殿) 午後4時

出雲大社周辺・松江・出雲市駅ホテルの空室状況

出雲大社前駅の周辺はビジネスホテルや観光客向けのホテルがほとんどありません。

2017年にオープンした、ドーミーインの高級ホテルの他、数軒の小規模のホステルや旅館はあっという間に満室に。

神在月にホテルに宿泊をして参拝を考えているのなら、出雲市駅や松江しんじ湖温泉駅周辺のホテルに泊まるのがオススメです。

昨年は出雲市駅や松江駅のホテルの空室状況を見ましたが、7月31日時点で12月1日(金)と2日(土)は、松江駅・松江しんじ湖温泉駅・出雲市駅に近いホテルの多くが満室でした。

また、神在月の御神事が行われる期間は、ホテルの宿泊料金も高騰します。

空室があるホテルを調べると、通常の2倍くらいの価格設定の施設も。

なお、料金が通常通りの東横イン松江駅前は、会員なら半年前から予約が可能。

いつもどおりの安い宿泊料金で出雲大社周辺に泊まりたいときは、早めに東横インを予約するのがオススメです。