月夜のうさぎ

月夜のうさぎに宿泊しました。

月夜のうさぎは出雲大社の参拝に便利な、ドーミーイングループの和風プレミアムホテルです。

このページでは、貸切風呂・夜鳴きそば・出雲大社からのアクセスなどを紹介します。

なお、客室のアメニティとインテリア、朝食バイキングと夕食バイキングについては、下のリンクから次のページをご覧ください。

>>月夜のうさぎの宿泊記-客室のアメニティとインテリア編

>>月夜のうさぎの宿泊記-朝食と夕食バイキング編

畳敷きの館内

月夜のうさぎ

月夜のうさぎのロビーや廊下など、館内のほとんどが畳敷きになっています。

客室階の廊下は横幅があり、とてもゆったりとした印象。

月夜のうさぎ

エレベーターホール横にはミニ石庭も。

ドーミーインの和風プレミアムホテル「御宿野乃」を少し高級にした雰囲気で、ゆったりと過ごすことができます。

枕の貸出サービス

月夜のうさぎ

各階の廊下には無料の枕貸出サービスが。

竹炭枕・首枕・低反発枕・備長炭枕・高反発枕・夢枕・お茶枕・ひのき枕の8種類から選べるので、部屋の枕が合わないときにピッタリの枕を選べそう。

貸出枕は数量に限りがあり先着順となっているので、好みの枕を借りたいときは、チェックイン後すぐに枕を確保するのがオススメです。

貸切風呂の利用方法

月夜のうさぎ
【廊下に置いてあるバスマット】

「月夜のうさぎ」と姉妹館の「佳雲」には、共通で利用できる大浴場が男女それぞれ2ヶ所ずつと、貸切風呂が5ヶ所あります。

貸切風呂の利用方法は、空いているお風呂があれば好きなだけ入れるので予約の必要はありません。

お風呂の入口ドア上の電気がついていると利用中で、電気が消えていれば入ることができます。

貸切風呂の中にはバスマットがないので、廊下に置いてあるバスマットを持って入り、お風呂から出たらバスマット返却ボックスに入れるようにしましょう。

貸切風呂に入った感想

月夜のうさぎ

今回は、炭酸泉「泡の湯」と天然温泉「岩の湯」を利用しました。

上の画像は炭酸泉「泡の湯」の脱衣所。

2人で利用しても窮屈さを感じない広さがあります。

月夜のうさぎ

炭酸泉は天然温泉ではありませんが、二酸化炭素が血管を広げて身体の芯から温まる効果が。

炭酸泉に入ると、ものすごい量の汗が出てダイエット効果もありそうで女性に人気のお風呂です。

月夜のうさぎ

岩の湯は3人でも入れそうな大きな浴槽が。

大きな浴槽で天然温泉にのんびりと入り、日本に生まれて良かったと心から思いました。

貸切風呂5ヶ所のうち天然温泉は「岩の湯」と「漆の湯」の2ヶ所だけになります。

天然温泉の貸切風呂が人気のようで、2回見に行ったときは使用中で、3回目に見に行ったときに入ることができました。

貸切風呂と大浴場のアメニティ

月夜のうさぎ
【男女別大浴場の入り口】

貸切風呂や大浴場には基礎化粧品などのアメニティが揃っています。

月夜のうさぎ

女性用の基礎化粧品は、ポーラ アロマエッセゴールドのリキッドクレンジング・クレンジングウォッシュ・化粧水・乳液の4種類。

月夜のうさぎ

男性用の基礎化粧品は、資生堂 THE AMENITYのスキンウォーター・スキンミルク・ヘアトニック・ヘアリキッドの4種類が揃っていました。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープのブランドは、ミキモトコスメティックスです。

湯上がりアイスとドリンクサービス

月夜のうさぎ

大浴場や貸切風呂がある2階には、休み所がいくつかあります。

月夜のうさぎ

チェックインから夜にかけては、湯あがりアイス2種類(バニラ・ソーダ)が。

月夜のうさぎ

朝は乳酸菌飲料が置いてありました。

休み所には冷水機が置いてあり、1階ロビーにはコーヒーや紅茶のホットドリンクがあるので、入浴後にしっかりと水分補給ができます。

うさぎ探しで楽しみ倍増

月夜のうさぎ

月夜のうさぎの館内をよく見ると、いろいろな場所にうさぎが飾られています。

上の画像は2階エレベーターホール前の案内板。

月夜のうさぎ

こちらは2階エレベーターホール。

月夜のうさぎ

客室の入り口ライトにも、うさぎの透かし絵が。

月夜のうさぎ

1階ロビー天井近くには、出雲大社の御祭神の「大国主大神」と後ろに続くうさぎ達。

月夜のうさぎ

1階ロビーのライトにも、月を見上げるうさぎがデザインされていました。

そのほか、大浴場やフロント、ホテルの入り口など、あちこちにウサギを発見。

館内を移動しながら、うさぎを探してみてはいかがでしょうか。

コインランドリーと自動販売機

月夜のうさぎ

客室階の廊下には自動販売機が設置されています。

自動販売機ではドリンクのほか、カロリーメイトとソイジョイの軽食も販売していました。

近くにコンビニがないので、小腹が空いたときに便利かも。

なお、月夜のうさぎにはコインランドリーはありません。

部屋で手で洗濯をするのが難しいときは、洗濯しなくても大丈夫な枚数の着替えを持っていくことをオススメします。

夜鳴きそばサービス

月夜のうさぎ

月夜のうさぎでは、他のドーミーイングループのホテル同様、夜鳴きそばの無料サービスがあります。

月夜のうさぎ

上の画像は、月夜のうさぎの夜鳴きそば。

スープや麺は他のドーミーインホテルと同じです。

ドーミーインホテルでは入っていないチャーシューが入っている分、少し高級な感じがしました。

出雲大社へのアクセス

出雲大社の入口には大鳥居があります

月夜のうさぎから出雲大社へは、歩いて約8分ほどで行くことができます。

めちゃくちゃ簡単な地図を書くと、下の図のような位置関係に。

月夜のうさぎ

月夜のうさぎを出たら、前の道を左方向に歩いて行けば、出雲大社参道入口の大鳥居に到着。

そのまま真っすぐ歩いていけば、稲佐の浜に到着します。

また、月夜のうさぎと佳雲の宿泊者限定で、通常では入ることができない「八足門」内に神職の案内で特別参拝できるプランも。

>>月夜のうさぎ「出雲大社 八足門」特別参拝プランの詳細はこちらでチェック

出雲大社に特別参拝したい方は、八足門参拝プランを予約してくださいね。

月夜のうさぎの詳細


>>天然温泉大社の湯 お宿 月夜のうさぎの詳細と予約はこちらから

住所:島根県出雲市大社町修理免字本郷1443-1

電話番号:0853-53-8877

アクセス:
・出雲大社前駅から徒歩約15分
・出雲市駅から出雲大社行きバスに乗車「正門前」バス停下車 徒歩約8分

送迎バス:なし

駐車場:あり(無料)

チェックイン: 11:00~20:00
チェックアウト: 11:00

大浴場:あり(男女各2ヶ所・天然温泉)

貸切風呂:あり(5部屋)

自動販売機:あり

コインランドリー:なし

電子レンジ:なし

※このページの情報は宿泊時のものです。現在はサービス内容や仕様が異なっている場合もあるため、予約をする際は公式サイトなどで詳細をご確認ください。