イオリカフェの人気メニューは抹茶パフェ

イオリカフェ大丸京都店で抹茶パフェを食べました。

イオリカフェは、享保元年(1716年)創業の笹屋伊織がプロデュースする和カフェです。

このページでは、抹茶パフェを食べた感想のほか、店舗リストやメニューを紹介します。

イオリカフェのメニュー

イオリカフェ京都大丸店のメニュー

イオリカフェは、抹茶パフェや和スイーツのほかに、パスタなどの軽食メニューも揃います。

また、季節限定メニューもあり、雅美が行った8月の季節限定メニューは「イオリスペシャル宇治金時」でした。

イオリカフェ京都の限定メニュー

店内を見渡すと、「イオリスペシャル宇治金時」のかき氷を注文している人が何人かいたので、季節限定メニューは人気があるようです。

また、併設の「笹屋伊織」の和菓子を店内で食べることも可能。

なお、これを書いている時点では、公式サイトにメニューがありませんが、ツイッターの公式アカウントで限定メニューなどの情報を発信されています。

京都だけではなく、名古屋名鉄店などの情報も発信されていたので、興味がある方はツイッターをチェックしてはいかがでしょうか。

毎月変わる「おもてなし」

京都や名古屋で人気の和カフェ

イオリカフェは和のおもてなしの心を大切にしています。

注文した商品の横に添えられた一筆箋には、美しい文字で8月のいわれが書いてありました。

「八月 葉月 旧暦でこの月頃から葉が落ちるから「葉月」といされました。」

普段は忘れがちな和の文化を、思い出す瞬間です。

一番人気の抹茶パフェを食べた感想

イオリカフェのブログ

今回注文したのは、イオリカフェで一番人気の抹茶パフェの普通サイズ。

抹茶パフェの値段は1,188円です(私が注文したときの値段です)。

運ばれてきた抹茶パフェを見て最初に思ったのは、もちもちの白玉と大粒の丹波黒豆が、コロンとしていて可愛い。

イオリカフェに行った人のブログと口コミ

抹茶パフェには、こだわりの抹茶アイス・丹波の黒豆・季節の羊羹(このときは若草色の紅葉型)・もちもち白玉・丹波大納言小豆・濃厚抹茶ゼリーなど、こだわりの素材が使われています。

イオリカフェで抹茶パフェを食べてみた

食べてみると、抹茶の味をしっかりと感じるけれど、さっぱりとしたお味。

抹茶・小豆・バニラアイスなどのバランスが絶妙です。

すごく大きな粒の丹波黒豆の甘露煮が、とても美味しくて印象に残りました。

イオリカフェの店舗一覧

七条大宮 本店

住所:京都市下京区七条通大宮西入花畑町86

営業時間:9:00-17:00(LO 16:30)

大丸京都店

住所:京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
大丸京都店地下1階

営業時間:10:00-20:00(LO 19:30)
※大丸京都店に準じる

南店

住所:京都市南区吉祥院池田町35

営業時間:10:00-20:00(LO 19:30)

名古屋名鉄店

住所:名古屋市中村区名駅1-2-1
名鉄百貨店9階

営業時間:10:00-23:00(LO 22:00)
※名鉄百貨店に準じる