ハウステンボスのイルミネーションに行ってきた感想
【6年連続1位のハウステンボス】

イルミネーションアワード2018が発表されました。

イルミネーションアワードとは、全国5,542名の夜景鑑賞士とイルミネーション鑑賞士(イルミネーション検定の有資格者)を対象にアンケートを実施して、前年度の冬季(2017年-2018年)に行ってよかったイルミネーションをランキングにしたもの。

イルミネーションランキング2018は、「総合エンタテインメント部門」と「イルミネーション部門」に、昨年誕生した「プロフェッショナルパフォーマンス部門」に分かれています。

今年は、上位の常連となっている施設のほか、新しく登場した施設も多く見られる結果となりました。

総合エンタテインメント部門ランキング

第1位:ハウステンボス「光の王国」(6年連続単独1位)
所在地:長崎県佐世保市

ハウステンボスイルミネーションの画像

世界最大級のLED球を使った圧倒的なスケールが魅力。
年々スケールアップしていて、2018年は壮大なスケールの噴水ショーが新たに加わった。

>>ハウステンボス イルミネーション2017-2018の感想|見どころとグルメ情報

第2位:さがみ湖イルミリオン(※部門移動)
所在地:神奈川県相模原市

さがみ湖イルミリオンの口コミ
【さがみ湖イルミリオンの光のリフト】

相模湖プレジャーフォレストで開催されるイルミネーション。
英国のくまのパディントンのデザインや、光のリフトが人気。

>>さがみ湖イルミリオン2017-2018の見どころをチェック!直行バスのアクセスと周辺ホテル情報

;第3位:江の島 湘南の宝石
所在地:神奈川県藤沢市(前年2位)

規模は大きくないながらも、江ノ島全体を楽しめるよう工夫された内容で、毎年多くの観光客が訪れる。

第4位:レオマリゾート・レオマ光ワールド
所在地:香川県丸亀市(前年6位)

第5位:東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション
所在地:千葉県袖ヶ浦市(前年3位)

東京ドイツ村イルミネーションにバスで行ってきました

毎年テーマが変えて、芝生の上にLEDで描かれる巨大なアートは必見。
2018年のイルミネーションテーマは「ドイツ村の奇跡」。

>>東京ドイツ村イルミネーションのはとバス日帰りツアーに1人申し込んで行ってみた

第6位:アパリゾート上越妙高イルミネーション
所在地:新潟県妙高市(前年5位)

第7位:よみうりランド ジュエルイルミネーション(※部門移動)
所在地:東京都稲城市

600万球のLEDを使ったイルミネーションは、全部で6つのエリアに分かれている。
2018-2019シーズンは、「光の理想郷」をテーマに全エリアをリニューアル。

第8位:NESTA RESORT KOBE「NESTA ILLUMINA」(※初登場)
所在地:兵庫県三木市

第9位:白い恋人パークイルミネーション(※初登場)
所在地:北海道札幌市

第10位:ラグーナテンボス 冬ラグーナ
所在地:愛知県蒲郡市(前年9位)

第11位:イルミナイト万博Xmas(※初登場)
所在地:大阪府吹田市

第12位 大阪・光の饗宴
所在地:大阪府大阪市(前年4位)

毎年多くの観光客が訪れる、人気のイルミネーションイベント。
2018年はオープンバスに乗って御堂筋イルミネーションを見ることができる。

第13位:星の王子さまミュージアム「ロマンティック・スターリー・ナイト」(※初登場)
所在地:神奈川県足柄下郡

第14位:御殿場高原 時之栖「ひかりのすみか」
所在地:静岡県御殿場市(前年14位)

御殿場時之栖イルミネーションひかりのすみかに行ってきた

「王宮の丘」の噴水ショーは、音楽とレーザーが融合したマルチメディアショー。
2018年は、噴水の最高到達点は日本一の高さ150mまでバージョンアップした。

>>ひかりのすみか御殿場時之栖イルミネーション2018-2019|女性向けツアーとアクセス情報

第15位:かりゆしミリオンファンタジー
所在地:沖縄県国頭郡恩納村(前年15位)

第16位:VENUSFORT ILLUMINATION
所在地:東京都港区(前年16位)

第17位:榛名湖イルミネーションフェスタ
所在地:群馬県高崎市(前年17位)

第18位:さっぽろ雪まつり
所在地:北海道札幌市(前年10位)

さっぽろ雪まつりの画像

大規模な石像は、夜になるとライトアップされて美しさが増す。
石像が並ぶ「大通り会場」・氷像が並ぶ「すすきの会場」・ソリで滑れる「つどーむ会場」があり、それぞれのエリアで楽しめる。

>>さっぽろ雪まつりに札幌駅のホテルに泊まって行ってみたら・・・

第19位:京都駅ビル クリスマスイルミネーション
所在地:京都府京都市(前年19位)

第20位 TOKYO OPERA CITY Fantasy Projection Mapping(※初登場)
所在地:東京都新宿区

イルミネーション部門ランキング

第1位:あしかがフラワーパーク「光の花の庭」
所在地:栃木県足利市(3年連続1位)

あしかがフラワーパークのイルミネーション

光の藤の花は、専門の職人が1つ1つ手で彩色した温かみを感じるイルミネーション。
フラワーパークらしく、蓮やバラなどオリジナルデザインのフラワーイルミで「光の花園」を演出。

>>あしかがフラワーパーク イルミ2018-2019の開催期間|割引券があるホテルとアクセス情報

第2位:なばなの里 イルミネーション
所在地:三重県桑名市(前年2位)

なばなの里イルミネーションを見た感想

LEDだけで演出するイルミネーションショーは、毎年テーマが変わる。
2018-2019のテーマは「JAPAN~日本の情景~」。日本ならではの風景・文化・歴史を壮大なスケールで描いた大作。

>>なばなの里イルミネーション2018-2019のテーマは?割引チケットとホテル情報

第3位:伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」(※部門移動)
所在地:静岡県伊東市

伊豆ぐらんぱる公園のグランイルミにバスツアーで行ってみた

グランイルミは立体的なオブジェと、光の中で楽しめるアトラクションが多く、子どもから大人まで家族で楽しめる。

>>伊豆ぐらんぱる公園イルミネーション グランイルミにバスツアーで行った感想

第4位:さっぽろホワイトイルミネーション
所在地:北海道札幌市(前年4位)

第5位:西武園ゆうえんち「イルミージュ」
所在地:埼玉県所沢市(前年5位)

第6位:SENDAI光のページェント
所在地:宮城県仙台市(前年7位)

第7位:フェスタ・ルーチェ(※初登場)
所在地:和歌山県和歌山市

第8位:東武動物公園 ウィンターイルミネーション(※部門移動)
所在地:埼玉県南埼玉郡

第9位:カレッタ汐留「Caretta Illumination」(※初登場)
所在地:東京都港区

カレッタ汐留のイルミネーションを見に行ってきました

ディズニーの物語をテーマにしてイルミネーションショーは、ブルーを基調にした幻想的な空間。
無料で見ることができるのも人気の理由。

>>カレッタ汐留イルミネーションを見た感想|2018-2019のテーマは「ディズニーMovieNEX プリンセスイルミ」

第10位:ぐんまフラワーパーク「妖精たちの楽園」
所在地:群馬県前橋市(前年6位)

第11位:マザー牧場イルミネーション(※初登場)
所在地:千葉県富津市

第12位:青の洞窟 SHIBUYA
所在地:東京都渋谷区(前年18位)

第13位:氷柱白糸イルミネーション(※初登場)
所在地:長野県佐久郡

第14位:神戸ルミナリエ
所在地:兵庫県神戸市(前年8位)

ルミナリエに並ばないで見れる日はいつ?

阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂のために始まったイルミネーション。
近年では外国人観光客が増え、神戸の冬の風物詩となっている。

>>行って分かった!神戸ルミナリエを徹底レポ|行列に並ばず見ることができた日と時間とは

>>神戸ルミナリエの2018年の開催期間が決定!開催場所や並ばずに見る方法はこれ!

第15位:丸の内イルミネーション
所在地:東京都千代田区(前年11位)

丸の内イルミネーション

シャンパンカラーのオリジナルLEDで輝く街路樹は欧州のような大人の雰囲気。
丸の内ブライトクリスマス・東京ミチテラス・ホワイトキッテと連動して、東京駅から有楽町まで丸の内エリア全体が光り輝く。

>>丸の内イルミネーションの感想|2018-2019の開催期間・アクセス・見どころをマップで紹介

第16位:MIDTOWN CHRISTMAS
所在地:東京都港区(前年12位)

第17位:由志園 黄金の島ジパング(※初登場)
所在地:島根県松江市

日本庭園の美しさとイルミネーションが融合した「黄金の島ジパング」。

大山(伯耆富士・紅葉・牡丹・藤の花・プロジェクションマッピングなど、日本の美を様々な光の演出で来園者を魅了する。

>>由志園 松江大根島|イルミネーションを見た感想とアクセス、周辺の観光スポットをレポ

第18位:新宿テラスシティ イルミネーション
所在地:東京都新宿区(前年15位)

第19位:フローランテ宮崎 イルミネーション・フラワー・ガーデン~ひかりのはなぞの~
所在地:宮崎県宮崎市(前年19位)

第20位:国営備北丘陵公園 ウィンターイルミネーション
所在地:広島県庄原市(前年10位)

プロフェッショナルパフォーマンス部門ランキング

第1位:なばなの里 イルミネーション
所在地:三重県桑名市(2年連続1位)

イルミネーション部門2位と同時受賞のなばなの里。
LEDイルミネーションショーのテーマは、毎年開催日前日の発表で、毎年おおきな話題になる。

第2位:東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション(※部門移動)
所在地:千葉県袖ヶ浦市

ドイツ村イルミネーションは電車で行ける?

総合エンタテインメント部門と同時に入賞した東京ドイツ村。
子どもから大人まで笑顔になれるイルミネーションは、多くの親子連れが訪れる。

第3位:アパリゾート上越妙高イルミネーション
所在地:新潟県妙高市(前回4位)

第4位:白い恋人パークイルミネーション(※初登場)
所在地:北海道札幌市

第5位:あしかがフラワーパーク「光の花の庭」
所在地:栃木県足利市(前回2位)

第6位:ハウステンボス「光の王国」
所在地:長崎県佐世保市(前回3位)

ハウステンボスのローズフェスタの画像

春のチューリップとバラ・夏のウォーターアクティビティ・秋の薔薇・冬のクリスマスと、1年を通してイルミネーションを楽しめる。

>>ハウステンボス一人旅|バラ園・イルミネーション・ハウステンボス歌劇団を満喫した夜

第7位:さっぽろホワイトイルミネーション(※初登場)
所在地:北海道札幌市

第8位:東京スカイツリータウン(R) ドリームクリスマス
所在地:東京都墨田区(前回6位)

第9位:品川シーズンテラス イルミネーション(※部門移動)
所在地:東京都港区

第10位:NESTA RESORT KOBE「NESTA ILLUMINA」
所在地:兵庫県三木市(前回7位)