ファーム富田の色とりどりの花が咲く「花人の畑」は9月まで楽しめます
【7月のファーム富田】

富良野のホテルで、ラベンダーが見頃を迎える7月中旬の予約を受け付けています。

えっ!?まだ1月でしょ?と思いがちですが、富良野のホテルは数が少なく、人気のホテルは2~3ヶ月前だと満室で予約が取れません。

その年の気候によって10日ほど前後することもありますが、ラベンダーが見頃になるのは7月15日前後の確率が高くなります。

この時期はホテルの予約がとても取りにくいため、まずは受付が始まる1月中旬にホテルを確保。

1月下旬から売り出される飛行機のチケットを後からおさえる、こんな感じで雅美はスケジュールを組んでいます。

フラノ寶亭留のロビー
【フラノ寶亭留のロビー】

一番泊まりたい「フラノ寶亭留」は受付開始が遅いため、まずは旅行したい期間すべてを他のホテルで予約を入れています。

フラノ寶亭留で7月の予約受け付けが始まったら、泊まりたい部屋をキープする予定。

この記事を書いている1月20日の段階で、ホテルナトゥールヴァルト富良野のスイートはすでに満室になっている日が何日も。

また、口コミが良く評価が高い「スパ&ホテルリゾート ふらのラテール」や富良野駅前の「FURANO NATULUX HOTEL」も、すでに満室の日が出ています。

見頃を迎えたファーム富田のラベンダー畑
【ファーム富田のラベンダー畑】

新しい年が始まったばかりなのに、もう7月の予定を組んでいるというのも気が早いなーと思いますが・・・。

雅美の場合、旅行をするのがモチベーションアップにつながるから頑張れます。

ちなみに、来月(2月)に予定を入れている「さっぽろ雪まつり」と「小樽雪あかりの路」も、イベントスケジュール発表された直後の9月初旬には全ての予約を完了しています。

最高の時期に好きなホテルに泊まるため、今年もまずは旅行の予定を入れて、後から仕事を調整して頑張ろうと思った1月でした。