ハウステンボスに行ってきた人のブログ
【ハウステンボス入国ゲート広場】

長崎へ2泊3日で旅行して、ハウステンボスに行ってきました。

長崎市街地で夜景を見た翌日に、JR長崎駅からハウステンボス駅に移動。

このページでは、ホテルオークラJRハウステンボスに宿泊して、イルミネーションや歌劇団のショーを楽しんだ感想を紹介します。

[スポンサーリンク]

※この投稿はハウステンボス光の王国イルミネーション2016-2017の感想です。

2017-2018のイルミネーションを見た感想は、上のリンクからご覧ください。

>>ハウステンボス イルミネーション2017-2018の感想|見どころとグルメ情報

長崎駅からハウステンボス駅へのアクセス

長崎駅からハウステンボスへのアクセス
【レトロなシーサイドライナー】

長崎駅からハウステンボス駅へは、シーサイドライナーに乗れば、乗り換えなしで80分から90分でハウステンボス駅に到着します。

シーサイドライナーという名前がついているから、近代的な電車かな?と想像しながらホームへ。

ところが、ホームに到着した列車は、東京などの大都市ではお目にかかれないレトロな電車。

ドアはボタンを押して開閉するタイプで、2両編成の短い電車でした。

特急ハウステンボス号の画像
【特急ハウステンボス号】

約80分かけてハウステンボス駅に到着すると、反対側のホームに停まっていたのは、グリーンとレッドがカッコイイ特急列車。

ハウステンボス号は博多や佐世保方面のみ運行しているようで、長崎駅には行かないとのこと。

できたらハウステンボス号に乗りたかったな。ザンネン。

JR長崎駅からハウステンボス駅に行きました

エレベーターで改札階に上がると、突然ヨーロピアンな雰囲気に。

駅舎もハウステンボスっぽさ感じる、デザインになっているようです。

ちなみに、JR九州の主要駅ではICカードを使えますが、ハウステンボス駅はICカードが利用できません。

JRでハウステンボスに行くときは、切符を買うようにしてくださいね。

駅とハウステンボス入園口に近いホテルオークラ

JRハウステンボス駅からハウステンボス観光を楽しむ
【JRハウステンボス駅の外観】

駅舎を出ると、目の前にハウステンボス歩道橋があります。

ハウステンボスの入園口への行き方は、歩道橋を渡ってまっすぐ歩けばOK。

駅から続くハウステンボス歩道橋

上の画像の、ハウステンボス歩道橋の向こう側に写っている建物が、今回泊まった「ホテルオークラJRハウステンボス」。

ホテルオークラは、ハウステンボス駅から歩いて4~5分の距離で、ハウステンボス入園口にも近くて観光にとても便利です。

チケットの料金と割引きクーポン

ホテルオークラJRハウステンボス専用のキャナルクルーザー船着き場

まずは、チェックイン手続きをして、ハウステンボスオフィシャルホテル宿泊者専用の「1.5DAYパスポート」を購入。

1.5DAYパスポートは、当日15:00以降と翌日1日楽しむことができる、お得なチケットになっています。

15時まで40分くらいあったので、ホテルのカフェでケーキセットを食べながら時間調整。

カナルクルーザーの時間になり、ホテルオークラ宿泊者用の船着き場でパスポートを見せて乗船。

カナルクルーザーに乗って、ハウステンボスに入国しました。

アトラクションはどんなものがある?

ハウステンボスのアトラクション釣りアドベンチャー

ハウステンボス初日はあいにくの雨。

カナルクルーザーで入国すると、すぐそばに「釣りアドベンチャー」のアトラクションがありました。

天候を気にせず屋内で楽しめるアトラクションなので、最初はバーチャル釣りゲームに挑戦です。

ハウステンボスのアトラクションはどんなものがあるの?

最初は釣りゲームをバカにしていた、本物の釣りが上手な夫が、私よりもハマる結果に。

その後は、私が大好きなガンダムシアターに入ったり、健康の館で骨や血管年齢などを調べたり、VRの乗馬ゲームなど色々なアトラクションで楽しみました。

シーフードワーフダムで食事

ハウステンボスのグルメと佐世保バーガーが食べられるレストラン

長崎で泊まったホテルの朝食バイキングを食べすぎて、お腹があまり減っていなかったのでランチは軽い食事に。

佐世保バーガーやクラムチャウダーを食べられる、シーフードワーフ・ダムに入りました。

長崎では「佐世保バーガー認定店で、ハンバーガーを食べたい!」と言っていた夫が選んだのは、まさかの丸ごとエビフライロール。

お得な「エビフライロール&クラムチャウダーセット」があったので、セットとカフェオレを注文。

ハウステンボスのランチが食べられるレストラン

大きめのフランスパンをくり抜いた器に、クラムチャウダーがたっぷり入っていて、思ったよりもボリュームがあります。

写真には小さく映っていますが、エビフライロールはエビが大きくて、タルタルソースがたっぷりとかかっていて、こちらもボリュームがありました。

夕方からはイルミネーション鑑賞

ハウステンボスのイルミネーションを見に行った人のブログ

暗くなってきてイルミネーションが点灯すると、ハウステンボスは昼間とはまるで違う雰囲気に。

世界最大級のイルミネーションというだけあり、どこを見ても美しい光でライトアップされています、

ハウステンボスのイルミネーションの口コミ

12月はあちこちにクリスマスツリーが飾ってあり、クリスマスソングを聞いているだけで幸せな気分に。

上の画像は、ハウステンボスの中心地「アムステルダム広場」です。

ハウステンボスのイルミネーションの画像

光の運河は、カナルクルーザーが通るたびに音楽が流れ、ライトアップされた噴水が湧き出てきます。

船の中から見ても楽しめますが、橋の上からカナルクルーザーが光と噴水ショーの中を進むのを見るほうが、美しく見えると思いました。

ハウステンボス歌劇団にまさかのドはまり

ハウステンボス歌劇団のショーは必見

熱心な追っかけファンもいるという、ハウステンボス歌劇団。

かくいう雅美は宝塚歌劇団が大好きで、東京に住んでいた頃は何回も舞台を見に行っていました。

夫は宝塚にまったく興味がなく、ハウステンボス歌劇団を見たい!と騒いでいた私を完全にスルー。

ところが、劇場の入口が少し開いていたので、興味津々で覗いていたら「時間があるから見てみようか」と、まさかの夫からの提案。

無料席に座って公演を見ていると、横に座っていた夫が妙に感動しています。

「役者さんとの距離がすごく近くて、すごく面白かった」と、まさかのハマりっぷり。

夫が気に入ったので、翌日も楽しくショーを見ることができてラッキーでした。

宝塚歌劇団のような豪華な舞台装置や衣装はないけれど、アットホームな雰囲気で舞台と客席との距離が近くて迫力があります。

宝塚の舞台に出ている方たちは雲の上の人だと感じるけれど、ハウステンボス歌劇団の方たちは身近な宝塚といった感じ。

ハウステンボス歌劇団は、宝塚歌劇団のAKBみたいなものといったところでしょうか。

上の画像は、夜の水上ショーで踊っていた歌劇団の男役さん。う~ん、カッコイイ!ヤバイ、どハマリしました。

ハウステンボス歌劇団の水上ショー

ハウステンボス歌劇団が出演する光と噴水のショーは大人気
【ハウステンボス歌劇団が出演する光と噴水のショー】

光と噴水の運河では1日1回、ハウステンボス歌劇の水上ショーが開催されます。

ショーが始まると、ハウステンボス歌劇団の男役さんがライトアップされたカナルクルーザーの上に登場し、光の衣装を着た女性が岸辺でダンスを踊ります。

ショーの時間は短いけれど、光の運河とカナルクルーザー・歌劇団の組み合わせはハウステンボスならでは。

イルミネーションを見に行くなら必ず見ておきたいイベントです。

ハウステンボスのイルミネーションブログ

上の画像の右手に写っているのは、光の観覧車とバンジージャンプ台。

パンジージャンプにチャレンジする人が何人もいて、ビックリしながら飛び降りる姿に見入ってしまいました。

光の観覧車に乗れば、イルミネーション光に彩られたハウステンボスの街を、上から眺めることができます。

ハウステンボスのイルミネーションを見に行った感想

12月は「光の天空ツリー」の下では、クリスマスマーケットが開催中。

可愛いクリスマス雑貨が沢山そろっていて、いろいろと買い物したくなっちゃいました。

ハウステンボスのイルミネーションの旅行記

細い水路の両側にはバラが植えられ、ライトアップされたバラとイルミネーションが幻想的な空間を演出しています。

ハウステンボスのイルミネーションをホテルオークラに泊まって見に行きました

水路のところどころに設置してある、ハートモチーフのイルミネーション。

ハートが水面に映り込んで、見ているだけで幸せな気持ちになりました。

[スポンサーリンク]

本物の炎を吐く光のドラゴンロボット

ハウステンボスのイルミネーションの口コミ

ハウステンボス光の王国(イルミネーション)の目玉イベントとして、2016年から登場したのが光のドラゴンロボット。

全長13m・高さ6.5mの光のドラゴンロボットは、人数限定でドラゴンに乗って炎のショーを見ることができます。

ハウステンボスのイルミネーションで光のドラゴンロボットを見た感想

荘厳な音楽に合わせて登場するドラゴンロボット。

迫力あるのかな~?と思いながら見ていたら、いろいろな意味で期待と大きく違ってビックリ。

どうビックリしたかは、実際に行ってご自身の目でドラゴンロボットを見て確かめてみてくださいね・・・。

ハウステンボス光の王国の動画

ハウステンボスのイルミネーションを見て、良かったと思ったシーンを簡単にまとめて動画にしました。

写真では伝えることができない、その場の雰囲気が少しでも伝わると嬉しいです。

長くなったので、観覧車に乗って見たイルミネーションや、翌日の昼間に散策したハウステンボスについては、次のページをご覧ください。