ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

ホテルウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前の和洋室ツインに宿泊しました。

このページでは客室のアメニティを中心に紹介します。

金沢らしい和朝食と館内の設備については次のページをご覧ください。

>>ホテルウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前の宿泊記-朝食を食べた感想と館内の設備


和洋室ツインのインテリア

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

和洋室ツインの広さは20平米あり、畳敷きの部屋に幅110センチのシングルベッドを2台設置した部屋になります。

靴を脱いで自宅のように寛げるのが特徴。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

床の上にマットレスを置いた和ベッドは和室にぴったりのデザイン。

高さが20センチくらいなので、年配の方や足が悪い方が立ち上がるのには不便を感じるかもしれません。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

ベッドの前にはロータイプのデスクとテレビボードが置いてあります。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

ベッドルームと部屋の入口スペースの間には引き戸タイプの扉があり、靴を脱ぐ小上がりになっています。

磨りガラスの引き戸は圧迫感がなく、閉めることによってベッドルームがプライベートな空間に。

客室のアメニティ

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

部屋の入口スペースにはクローゼットが設置されています。

クローゼットの前はバスルームの入口になっていて、広めのスペースが確保されているので、キャリーケースを広げて荷物を整理するのにも便利。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

クローゼットの中に入っていた備品は、繰り返し使うタイプの室内用スリッパやバゲージラックなど。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

ローデスクの上にはミラーが収納されていて、コーヒーマシンなどが置かれています。

2つの引き出しの中に収納されていた備品は、ランドリーバッグ・メモセット・LANケーブル・古事記・パンフレットなど。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

コーヒーマシンはUCCのリップポッド。

ドリップポッドの専用カートリッジは、リッチブレンドコーヒーと深蒸し静岡煎茶が2個ずつセットしてありました。

上の画像の右側に写っている紙コップは、ラウンジのコーヒーサービスでいただいたもの。

部屋のコーヒーとお茶だけでは足りないときは、ラウンジでもらうことができます。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

テレビボードの下には、冷蔵庫・食器類・セーフティーボックスを収納。

棚の上部には、耐熱ガラスのカップ・ボトルウォーター・電気ケトルが。

棚の下部にはセーフティーボックスが入っていました。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

コンセントの数はデスクの上に2口とベッドの間に1口、USB給電口が2口。

今回は1人で泊まったので、パソコンで仕事をしながらデジカメやバッテリーや携帯を充電しても余裕で足りました。

2人で泊まっても困ることはなさそうです。


お風呂とトイレは独立している?

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

和洋室ツインのお風呂は、トイレと一緒になったユニットバスタイプになります。

ホテルウイングインターナショナルプレミアム金沢駅前は、すべての客室でユニットバスを採用していて、お風呂とトイレがセパレートになった部屋はありません。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

個人的にユニットバスはあまり好きではありませんが、バスタブは大きめのサイズなので、窮屈さを感じずに入浴することができました。

バスルームのアメニティ

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

バスルームのアメニティグッズは白いボックスに入っています。

ボックスに入っていたアメニティグッズは、歯磨きセット・カミソリ・シェービングクリーム・ヘアブラシ・コットン・綿棒・ボディタオルでした。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは大きなボトルに入っています。

シャンプー類のブランドは、ポーラのアロマエッセゴールドでした。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

バスルームに基礎化粧品は置いてありませんが、チェックインの際にアロマエッセゴールドの化粧品セットとお菓子をいただきました。

アロマエッセゴールドの化粧品で大丈夫なら、手ぶらで泊まっても困ることはありません。

ナイトウェアのデザイン

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

ナイトウェアはツーピースデザイン(パジャマ)になります。

さらっとした肌触りのコットン生地で作られていて、サイズはフリーサイズ。

ゆったりとしたデザインで締めつけ感は感じません。

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

胸元には金沢駅の鼓門(つづみもん)・紅葉・梅の花の刺繍が。

金沢駅の鼓門を設計した白江龍三氏が、ホテルのロビーやデザインを担当していることから、パジャマにも鼓門がデザインされているのかもしれません。

まとめ

ホテルウイングインターナショナルプレミア金沢

ホテルウイングインターナショナルプレミアム金沢駅前は、金沢駅から徒歩5分圏内で、和のくつろぎを感じるホテルでした。

普通のビジネスホテルだと物足りない、比較的リーズナブルな料金で金沢らしさを感じるホテルに泊まりたいときにオススメです。

客室は、洋室のシングルルーム・ダブルルーム・ツインルーム、和洋室ツイン、ユニバーサルツインなどから選べるので、シチュエーションに合わせて選ぶことができるのも良いと思いました。


ホテルウィングインターナショナル金沢駅前の詳細


>>ホテルウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前の詳細と予約はこちらから

住所:石川県金沢市堀川新町8-13

電話番号:076-290-7776

最寄駅:金沢駅から徒歩約5分

駐車場:あり(1泊1,000円 先着順)

チェックイン: 14:00~29:00
チェックアウト: 11:00

大浴場:なし

自動販売機:あり

電子レンジ:あり

※このページの内容は宿泊時のものになります。現在は仕様やサービスが変更になっている場合もあるので、予約をする際には公式サイトなどで詳細をご確認ください。