セトレグラバーズハウス長崎の宿泊記
【客室階の廊下】

セトレグラバーズハウス長崎のヨーロピアンデラックスツインルームに宿泊しました。

長崎の魅力と異国情緒を感じながら過ごせるホテルということで、セトレグラバーズハウス長崎は女性に人気のホテルです。

この投稿では、部屋のアメニティを中心に紹介します。

[スポンサーリンク]

朝食やフリードリンクを楽しめるラウンジについては、次の投稿で紹介しています。

次のページは下のリンクをタップしてご覧ください。

>>セトレグラバーズハウス長崎のヨーロピアンデラックスツイン宿泊記・フリードリンクと朝食編

ベッドルームが独立したデラックスツインルーム

セトレグラバーズハウス長崎のデラックスツインルームに宿泊した人のブログ

宿泊したデラックスツインルームは広さが40平米あり、リビングスペースとベッドルームが独立した使い勝手のよい部屋です。

リビングスペースに置かれたソファは、2人掛けと1人掛けがそれぞれ1脚ずつ。

セトレグラバーズハウス長崎のデラックスツインルーム滞在記

ソファの正面にはクラシックな雰囲気のテレビボードがあります。

中のテレビは21インチくらいのサイズで、ホテルとしてはかなり小さめ。

小さな部屋に大きなテレビがあるホテルも多いため、少し驚きました。

セトレグラバーズハウス長崎のデラックスツインルームに宿泊した感想

部屋のすみに置かれたクラシカルなデスク。

セトレグラバーズハウス長崎は、ヨーロッパ風の雰囲気を楽しみながら、ゆったりと過ごすことがコンセプトのホテル。

客室のデスクは実用的ではありません。

セトレグラバーズハウス長崎のデラックスツインはベッドルームが独立

ベッドはシンプルなデザインのシングルベッドが2台。

シングルベッドの幅は115cmで、柔らかめの寝心地が良い感じでした。

セトレグラバーズハウス長崎のデラックスツインルームに長崎旅行で泊まりました

部屋の入口ドアから中を見ると、上の画像のように見えます。

写真には写っていませんが、上の画像の右側に大きなクローゼットがあり、左手前のドアはバスルームのドアになります。

部屋のアメニティ

セトレグラバーズハウス長崎のクローゼット

部屋に入って最初に目につくのは、入口ドアのすぐ横にある大きなクローゼット。

たくさんの荷物を入れても余裕の収納力なので、荷物が多くなる長期滞在でも対応できる大きさです。

セトレグラバーズハウス長崎の冷蔵庫と無料ドリンク

テレビボードの下に入っているのは、冷蔵庫と湯呑み茶碗と急須のセット。

冷蔵庫の中を見たら、無料のミネラルウォーターが2本入っていました。

セトレグラバーズハウス長崎のアメニティ

コロンとしたフォルムが可愛らしい、真っ白な急須と湯飲み茶碗。

セトレグラバーズハウス長崎のアメニティには秋月園のお茶もありました

地元長崎の秋月園のお茶は、緑茶・ほうじ茶・びわ茶の3種類。

びわ茶は長崎で古くから健康のために飲まれている、とても身近なお茶だとか。

セトレグラバーズハウス長崎のアメニティは何があるの?

室内履きはシックなライトブラウンで、使い捨てにするのは何だか申し訳ないなと思いつつ、使わせていただきました。

ナイトウェアとベッドルーム

セトレグラバーズハウス長崎のナイトウェアはパジャマ

ベッドの上に置いてあるナイトウェアは、ツーピースのパジャマタイプ。

フワフワで柔らかなワッフル生地で作られたパジャマは着心地満点です。

セトレグラバーズハウス長崎のアメニティ

ベッドの間には、照明やアラーム時計などがありますが、かなり古いタイプ。

セトレグラバーズハウス長崎は、他のホテルからリブランドしてオープンしましたが、以前の設備をそのまま使っているものも多くなっています。

古い設備はあまり好きではありませんが、セトレグラバーズハウス長崎に関しては、古さがレトロな雰囲気をかもし出して長崎の街に合っている気がしました。

>>セトレグラバーズハウス長崎の客室タイプ一覧とアメニティの詳細はこちらでチェック

お風呂とトイレは独立している?

セトレグラバーズハウス長崎のお風呂

バスルームは、バスタブとトイレ、洗面台が同じ空間にありますが、それぞれが離れた位置にあります。

バスタブの横には籐製のラックが置いてあり、バスタオルが2枚セットしてあります。

セトレグラバーズハウス長崎のトイレと洗面台

大きめの洗面台とトイレ。バスルームの壁と床はタイル張りになっています。

古いタイプの便座ですが、きちんと清掃されていて、イヤな臭いなどは全く感じず気持ちよく使うことができました。

バスルームのアメニティグッズ

セトレグラバーズハウス長崎の洗面台とアメニティグッズ

洗面台の上と横にはアメニティグッズが並んでいます。

セトレグラバーズハウス長崎のアメニティグッズはどんなものがある?

上の画像は、アメニティグッズが乗ったトレイ。

トレイに乗っていたアメニティグッズは、ヘアバンド・カミソリ・折りたたみブラシ・綿棒・コットンセット・歯ブラシセット・ボディタオル。

セトレグラバーズハウス長崎のアメニティグッズ

洗面台横の棚にはシャンプーなどのアメニティグッズが並んでいます。

バスソルトはタラソタイプ・スキンケアタイプ・アロマテラピータイプの3種類。

洗面台横のガラス棚には、AROMATHERAPY ASSOCIATES LONDONのシャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ・ボディローションがそれぞれ2個ずつ。

セトレグラバーズハウス長崎のアメニティグッズにはAROMATHERAPY ASSOCIATES LONDONのシャンプーも

AROMATHERAPY ASSOCIATES LONDONのアロマの優しい香りに包まれながら、ヘアケアとボディケアができます。

セトレグラバーズハウス長崎の滞在ブログ

棚の下の段に置いてあるアメニティは、フェイスタオル・ハンドタオル・ドライヤー・パウチパックの基礎化粧品セット。

セトレグラバーズハウスのアメニティグッズにはマーガレットジョセフィンのトライアルセットも入っています

基礎化粧品は、マーガレットジョセフィンのプレミアムH.P.Cスキンケアセット。

プラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲン・EGF・FGFのプレミアムな5つの成分が配合されたオールインワンエッセンス・ウォッシングリキッド・クレンジングジェルが1回分ずつ入っています。

他に基礎化粧品はないため、マーガレットジョセフィンのセットだけでは足りないかも。

スキンケアは化粧品を使う量が少ないと効果が半減。泊まる時には使い慣れた基礎化粧品を持って行くことをオススメします。

まとめ:セトレグラバーズハウス長崎に泊まった感想

セトレグラバーズハウスの旅行記
【セトレグラバーズハウス長崎の外観】

フロントやラウンジはとても新しくキレイでしたが、部屋の設備は古いものが多いのが意外でした。

女性目線で揃えられたアメニティやサービスが充実していて、ホテルがレトロな雰囲気のオランダ坂に位置するため、古い感じの設備もかえって良いムードをかもしだしている気がします。

客室数が少なく落ち着いたオシャレな雰囲気のホテルなので、女性同士の旅行で泊まるのにも良いと思いました。

なお、ホテルは傾斜地に建っていて勾配がきつい坂を登って行く必要があります

帰りは急な下り坂になり、キャリーケースが転がりそうなほどだったので、年配の方や足が悪い方は注意してくださいね。

無料のドリンクやラウンジ、朝食については次の投稿で紹介します。

宿泊日:2016年12月

セトレグラバーズハウス長崎ホテルの詳細

>>セトレグラバーズハウス長崎の宿泊プラン一覧と予約はこちらから

住所:長崎県長崎市南山手町2-28

電話番号:095-827-7777

最寄駅:長崎市電 大浦天主堂下駅より徒歩約5分

駐車場:あり(要予約)

チェックイン: 15:00-24:00
チェックアウト: 12:00

自動販売機:なし

コインランドリー:なし

電子レンジ:なし

大浴場:なし

Wi-Fi:1階ロビーのみあり