ホテルオークラJRハウステンボスに宿泊しました。

このページでは、ホテルオークラJRハウステンボスの朝食ビュッフェを食べた感想と、天然温泉大浴場に入った感想を中心に紹介します。

なお、この投稿は前の宿泊記の続きになります。

ハウステンボスを眺めることができるパークビュールームの眺望や、アメニティなどについては前のページをご覧ください。

[スポンサーリンク]

天然温泉の大浴場

ホテルオークラJRハウステンボスの温泉大浴場に入った感想

テレビ台になっているチェストには、フリーサイズの作務衣とビニール製の巾着袋が2枚。

1階にある大浴場へは、作務衣を着て行くことができます。

ホテルには2か所エレベーターがあり、温泉から遠いエレベーターに乗ると、一般の人がたくさんいる1階を作務衣で移動することになります。

できるだけ大浴場に近いほうのエレベーターを使うようにしましょう。

ホテルオークラJRハウステンボスのエレベーター

温泉は茶色く濁った塩分が強い泉質で、温度はぬるめ。

ぬるい温泉にしばらく入っていると、身体の芯からポカポカと温まって疲れも取れました。

大浴場の受付で部屋番号と名前を言うと、ロッカーのキーを渡してくれて中に入るシステムです。

温泉には何回でも入れるので、翌朝も朝風呂を楽しみました。

オランダ風の別荘は中古物件も販売中

ホテルオークラJRハウステンボスのパークビュールームの眺望はどんな感じ?

朝になると夜とはガラリと雰囲気が変わり、美しい街並みを楽しむことができました。

上の画像は、部屋から見たハウステンボスの別荘地ですが、別荘としてではなく永住している方もいるとか。

何棟か中古物件として売り出されていて、高いものだと億超え。小さな物件でも4千万ほどの価格で販売されています。

釣りと海が大好きな夫が「ここに住みたい!」と言ってたけど、自宅専用の桟橋にクルーザーを係留すると、いくら位維持費がかかるんだろ?

クルーザーで外海に出る時は、管理人さんに水門を開けてもらう必要があり、水門の開放は1回あたり1,500円かかるみたいです。

船を出して戻ってくるだけで3,000円・・・。

こんな事を考える一般庶民には住むのは難しいけど、とてもステキな別荘地です。

カフェテラスカメリアの朝食バイキング

ホテルオークラJRハウステンボスの朝食バイキングを食べた人のブログ

朝食つきプランで宿泊したので、カフェテラスカメリアの朝食バイキングをいただきました。

朝食バイキングは洋食を中心に、長崎の郷土料理や和食などバラエティ豊かな料理が並びます。

ホテルオークラJRハウステンボスの朝食バイキングの口コミ

雅美は、パンやソースを選べるオムレツなど、洋食メインに盛り付けました。

ホテルオークラJRハウステンボスの朝食ビュッフェの口コミ

お腹いっぱいになっても、フレンチトーストを見るとつい食べてしまう不思議。汗

旅行をすると必ず身体が重く感じるようになってしまい、体重計には怖くて乗れません。

ホテルオークラJRハウステンボスの朝食バイキングを食べた感想

上の画像は、サラダ・プリン・ヨーグルト。

プリンが大好きなのですが、食べてみるとプリンっぽくなくて微妙なお味だったのが少しザンネン。

ホテルオークラJRハウステンボスの朝食バイキングはどんな料理があるの?

上の画像は、長崎郷土料理コーナー。

アジの天ぷら・イワシの天ぷら・アジの南蛮漬け。

天ぷらと書いてありますが、東京だと「さつま揚げ」と言ったほうがピンとくるかも。

ホテルオークラJRハウステンボスのモーニングビュッフェには長崎の郷土料理が並びます

真鯛の身をほぐしたものは、ご飯にかけていただきます。

ホテルオークラJRハウステンボスの朝食バイキングのブログ

島原地方の郷土料理「具雑煮」も。

ホテルオークラJRハウステンボスの朝食ビュッフェはパンの種類が豊富でした

上の画像はパンコーナー。いろいろな種類のパンが並んでいます。

ホテルオークラJRハウステンボスのベーカリーショップサイラー

並んでいるパンは、ホテル1階にあるベーカリーショップ「サイラー」の焼きたてパン。

3種類を選んで食べてみたら、なかなか美味しいパンで大満足でした。

ホテルオークラJRハウステンボスのモーニングビュッフェのブログ

太陽の光がたっぷりと入り開放的な雰囲気のカフェテラス カメリアは、それほど混雑していなくて朝食をゆったりと食べることができました。

>>ホテルオークラJRハウステンボスの朝食ビュッフェの詳細と予約はこちらから

ハウステンボスから直通バスに乗って長崎空港へ

ハウステンボスから長崎空港へのアクセス

ハウステンボスでゆっくりと過ごし、午後は飛行機に合わせた長崎空港行きのバスに乗って移動。

長崎空港行きのバスは一般道を走るため、ハウステンボス入口バス停には15分遅れで到着しました。

ハウステンボスから空港までのバス料金は1,250円で、入園口近くにあるバス案内所でチケットを買うことができます。

空港まで渋滞はありませんでしたが、飛行機に乗り遅れないよう時間の余裕を持ってスケジュールを立てておいたからイライラせずにすみました。

また、長崎空港へは船で移動することもできますが、ハウステンボスを通り抜けたホテルの反対側に船着き場があります。

ホテルアムステルダムやウォーターマークホテルなどに宿泊した場合は、船の方がアクセスが良いけれど、ホテルオークラJRハウステンボスからは遠いため今回はバスにしました。

次回、ハウステンボスに行く際はウォーターマークホテルを予約してあるので、船で移動してみようと思っています。

[スポンサーリンク]

まとめ:ハウステンボス周辺で口コミが一番良いのに納得

ハウステンボスの花畑と風車の画像

ホテルオークラJRハウステンボスは、周辺のホテルの中で一番口コミが良かったので選びました。

ハウステンボス直営のオフィシャルホテルは料金がとても高いのに比べ、ホテルオークラJRハウステンボスは直営ホテルの半額少しの料金で泊まれるのが嬉しいです。

大浴場がついていて、1階にはコンビニ(ファミリーマート)やパン屋さん、お土産屋さんなどがあり、買い物にも困りません。

来年のクリスマスシーズンもまた来たいと夫が言っているので、次はオフィシャルホテルに泊まって、どちらが自分達に合っているか比較してみようと思いました。

宿泊日:2016年12月

【関連記事】

>>【長崎旅行記】ホテルオークラJRハウステンボスのパークビュールームに宿泊した感想

ホテルオークラJRハウステンボスの詳細

>>ホテルオークラJRハウステンボスの宿泊プラン一覧と予約はこちらから

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町10

電話番号:0956-58-7111

チェックイン: 15:00~24:00
チェックアウト: 11:00

最寄駅:JRハウステンボス駅より徒歩約5分

駐車場:あり(宿泊者専用180台・無料)

Wi-Fi:全室利用可能

大浴場:あり(100%源泉掛け流し)

コンビニ:1階にあり(ファミリーマート)

自動販売機:あり

コインランドリー:なし