川崎日航ホテル

JR川崎駅から徒歩1分、京急川崎駅から徒歩5分の川崎日航ホテルに宿泊しました。

このページでは、客室やアメニティなど、川崎日航ホテルに泊まった感想を紹介します。


リーズナブルなシティホテル

川崎駅に近いシティホテル

今回、川崎日航ホテルを予約した理由は、翌日の朝6時半に羽田出発の飛行機に乗るため、羽田空港まで京急で約15分で行ける川崎駅のホテルを選びたかったため。

川崎日航ホテルは駅からとても近いのに、リーズナブルな料金で泊まれるので予約をしました。

客室のインテリアは、ベージュ・ブラウン・グレーでコーディネートされ、明るい中にも落ち着いた雰囲気。

テーブルは横に長く奥行きもあり、出張でパソコン作業をしたり仕事をするのに充分なサイズで、書類や資料が広げて仕事をしてもゆとりのスペースがあります。

川崎日航ホテル

夫がタバコを吸うため喫煙ルームを予約しましたが、部屋には空気清浄機が設置してありタバコ臭さは感じません。

川崎日航ホテル

部屋のドアを開けると、入ってすぐの場所にクローゼットスペースが。

クローゼットスペースには、ハンガー6本・消臭除菌スプレー・靴べら・靴ブラシ・バゲージラックなどが収納してありました。

バスルームは独立している?

川崎日航ホテルのバスルーム

セミダブルルームのお風呂は、トイレと一緒になってるユニットバス。

設備の古さを感じるものの、綺麗に掃除されているため清潔に使えます。

川崎日航ホテル

バスタブのサイズは、それほど大きくなく深さがあるタイプでした。

シティホテルのバスルームというより、ビジネスホテルによくあるユニットバスといった印象です。


ナイトウェアはパジャマ?

川崎日航ホテルのルームウェア

ホテル日航川崎のナイトウェアは、ワンピースのガウンタイプ。

ツーピースのパジャマではありませんでした。

川崎日航ホテル

綿で作られたクリーム色のナイトウェアは、薄手ですが着心地が良さそうで、「nikko hotel」のロゴが刺繍されています。

冷え性でワンピースは苦手なので、ホテルのナイトウェアは使用せずに自分のパジャマを着用しました。

バスルームのアメニティ

川崎日航ホテル

バスルームの壁に取り付けられた容器に、資生堂のリンスとシャンプーが入っています(資生堂はホテルアメニティ事業から撤退したため、現在のブランドは不明)。

ボディソープはボトルに入ったものがバスタブの端に置いてあります。

ウォッシュレットの後ろの棚には、アメニティグッズとドライヤーが。

川崎日航ホテル

カゴに入っているアメニティーグッズは、コットン・綿棒・折りたたみブラシ・シャワーキャップ・カミソリ・歯ブラシでした。

川崎日航ホテル

また、女性はチェックインの際に、基礎化粧品セットをもらえます。

客室の無料ドリンク

川崎日航ホテルのアメニティ

テレビ下の棚には、電気ケトル・グラス・コーヒーカップの他に、インスタントコーヒーセットと日本茶が2個ずつ入っています

部屋のドリンクでは足りないときは、周辺のコンビニやコーヒーショップで買うのが便利。

川崎日光ホテルの1Fにはミニストップ、隣のビルにはファストフード店が数店舗入っていて、ちょっとした食事にも便利。

また、駅の反対側への連絡通路を通れば、3分位で大型ショッピングモールのラゾーナ川崎へ行くこともできます。

ラゾーナ川崎で食事をしたり、お惣菜を買ったり、ショッピングをしたり色々と楽しむこともできて便利だと思いました。

まとめ・宿泊した感想

ホテル日航川崎の客室は、どちらかというとビジネスホテルのようなイメージの部屋です。

最低限必要なアメニティは揃っているので、特に不便は感じません。

1点だけ気になったのは、加湿器が見当たらなかったこと。

エアコンで乾燥する冬は、加湿器がないと喉を痛めやすいので加湿器は必須だと思いました。

なお、部屋の壁紙などに若干の古さは感じましたが、フロントの方の感じも良く、綺麗に清掃されている気持ちが良く利用できるホテルだと思います。


川崎日航ホテルの詳細情報


>>川崎日航ホテルの詳細と予約はこちらから

住所:神奈川県川崎市川崎区日進町1

電話:044-244-594

最寄駅:
・JR川崎駅東口より徒歩1分
・京急川崎駅より徒歩5分
・羽田空港から15分
・品川駅から8分
・横浜駅から8分
・東京駅から17分(東海道線利用)

駐車場:なし(有料の提携駐車場を使用)

チェックイン: 13:00~29:30
チェックアウト: 11:00

大浴場:なし

コインランドリー:なし

自動販売機:あり

電子レンジ:なし

※記事の内容は宿泊時のものです。現在はサービス内容や仕様が変更になっている場合もあります。