六甲山オーシャンテラスあじさいの客室テラスと神戸の夜景の画像
【六甲山オーシャンテラスあじさいの客室テラス】

当ブログでは管理人の雅美が、実際に泊まったホテルや旅館の宿泊記を紹介しています。

ホテルの宿泊記が多くなってきたので、宿泊記リストを大阪府・神戸市(兵庫県)・西日本・東日本・北海道・東京都の6つに分割しました。

このページは、ホテルの宿泊記を投稿するとごとに、リストに追加していきます。

>>宿泊記リスト【関東・中部・東海地方】はこちらから

>>宿泊記リスト【東京都】はこちらから

>>宿泊記リスト【北海道】はこちらから

>>宿泊記リスト【近畿・中国・九州地方】はこちらから

>>宿泊記リスト【大阪府】はこちらから

ホテルニューアワジ別邸 あわじ浜離宮

あわじ浜離宮でディナーを食べた人のブログ
【あわじ浜離宮レストラン新淡-ARATAN-】

最寄駅:三宮から淡路島行きの高速バスを利用・道の港西淡バス停より無料送迎あり

宿泊日:2017年6月

部屋:特別フロア Type C

特徴:ホテルニューアワジの別邸として2013年12月1日開業。

名勝 慶野松原に佇む和のクラシックホテル。
特別フロアの露天風呂付き客室は、それぞれ趣の異なる8タイプの部屋がある。
客室専用露天風呂がついた8タイプの部屋は、インテリアや間取りがそれぞれ異なるため、何回訪れても飽きることがない。

宿泊記:

>>あわじ浜離宮 特別フロアの宿泊記-露天風呂とアメニティ編

>>あわじ浜離宮 特別フロアの宿泊記-夕食と朝食編

ホテルニューアワジ夢大地

ホテルニューアワジ夢泉景のロビー

最寄駅:三宮から淡路島行きの高速バスを利用・洲本高速バスセンターより無料送迎あり

宿泊日:2017年9月

部屋:スタンダード和室

特徴:ホテルニューアワジは、夢大地・夢泉景・ヴィラ楽天・別荘天原があり、予算と好みに合わせて選べる。

ホテルはすべて通路でつながっていて、ぜんぶで3ヶ所の大浴場を利用可能。

淡路島名産の鱧(ハモ)・河豚(フグ)・魚介類・淡路牛などを使った夕食は、コースの種類が豊富。

宿泊記:

>>ホテルニューアワジ夢大地の宿泊記-夕食と朝食編

>>ホテルニューアワジ夢大地の宿泊記-客室と大浴場編

有馬温泉 月光園 鴻朧館

有馬温泉 月光園 鴻朧館

最寄駅:有馬温泉駅(送迎あり)

宿泊日:2017年9月

部屋:洋室スイートルーム

特徴:有馬温泉の中でも、数少ない源泉かけ流しの温泉に入れる。
姉妹館の月光園游月山荘の大浴場にも入ることができて、全部で3ヶ所の大浴場をまわるのも楽しみのひとつ。
弓張月で食事をする日帰りプランも人気の宿泊施設。

宿泊記:

>>月光園 鴻朧館の宿泊記-夕食と朝食編

>>月光園 鴻朧館の宿泊記-部屋とアメニティと大浴場編

六甲山 オーシャンテラスあじさい

オーシャンテラスあじさいに宿泊した感想

最寄駅:六甲ケーブル山頂駅(送迎あり)

宿泊日:2017年6月・2016年12月

部屋:2F馬酔木(アセビ)

特徴:どの部屋からも神戸の1000万ドルの夜景が見える、六甲山頂の隠れ家ホテル。

夜景が見える貸し切りジャグジーバスや、好みに合わせて選べる料理が魅力。
洋室・和室・和洋室など居心地を重視した部屋でまったりと過ごせば、癒やされること間違いなし。

宿泊記:

>>オーシャンテラスあじさいの宿泊記-山椿のお部屋と夜景編(2017年6月)

>>オーシャンテラスあじさいの宿泊記-夕食と朝食編(2017年6月)

>>オーシャンテラスあじさいの宿泊記-屋上の露天ジャグジー風呂と神戸の夜景(2016年12月)

>>オーシャンテラスあじさいの宿泊記-会席料理の夕食と朝食編(2016年12月)

>>オーシャンテラスあじさいの宿泊記-客室とインテリア編(2016年12月)

ホテルオークラ神戸

最寄駅:三ノ宮駅より無料シャトルバス

宿泊日:2018年10月

部屋:スタンダードシングル16~27階

神戸ルミナスホテル三宮

最寄駅:三ノ宮駅

宿泊日:2018年11月

部屋:スタンダードシングル

カンデオホテル神戸トアロード

カンデオホテルズ神戸トアロードの宿泊記

最寄駅:元町駅・三ノ宮駅

宿泊日:2018年7月

部屋:ダブルルーム

特徴:最上階のスカイスパ(大浴場)は夜通し入浴ができる、都会のオアシス的なホテル。

野菜をたっぷりと使った朝食ビュッフェが女性に好評。

宿泊記:

>>カンデオホテルズ神戸トアロードの宿泊記

ホテルサンルートソプラ神戸アネッサ

最寄駅:新開地駅

宿泊日:2018年11月

特徴:新開地駅から近く、狭い空間ながらもバス・トイレが全室セパレートになっている。三ノ宮駅周辺より格安に泊まれるのも魅力。

宿泊記:

ホテルサンルートソプラ神戸

三宮周辺の格安ビジネスホテルに泊まった感想

最寄駅:貿易センター駅・三ノ宮駅

宿泊日:2017年12月

部屋:シングルルーム

特徴:ポートライナーの貿易センター駅から徒歩2分・三ノ宮駅から徒歩7分と、神戸空港利用の前後泊やビジネス・観光に便利なホテル。

客室ベッドには、英国王室御用達のスランバーランドとシモンズがコラボした、厚さ32センチのマットレスを採用。

>>サンルートソプラ神戸の宿泊記

神戸トアロードホテル山楽

神戸トアロードホテル山楽のデラックスツインルームの旅行ブログ

最寄駅:三宮駅

宿泊日:2018年5月・2017年6月

部屋:プレミアデラックスツイン

古き良きロンドンを思い起こさせるクラシックホテル。
フレンチ出身のシェフが手作りする朝食バイキングは、キッシュやローストビーフ・焼きたてのクロワッサン・スイーツなど、どれも美味しいと大好評。

宿泊記:

>>神戸トアロードホテル山楽プレミアフロアの宿泊記

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

ラ・スイート神戸ハーバーランドのデラックスツインルームに宿泊した人のブログ

最寄駅:みなと元町駅・ 神戸駅

宿泊日:2017年2月

部屋:エグゼクティブフロア・デラックスツインルーム

特徴:神戸・三宮エリアで何年も口コミ1位を連続して獲得しているラグジュアリーホテル。
全室スイートルームの客室からは、間近に見えるポートタワーとハーバーランドの夜景を楽しめる。
一休の口コミで西日本1位になったこともある人気ホテル。

宿泊記:

>>ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの宿泊記-客室とアメニティ編

>>ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの宿泊記-朝食とディナー編

>>ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの宿泊記-ビューバスと眺望編

ホテルモントレ神戸(閉館)

ホテルモントレ神戸のシングルルームの宿泊記

最寄駅:各線 三宮駅

宿泊日:2017年2月

部屋:シングルルーム

特徴:ヨーロッパの雰囲気を楽しむことができるホテルモントレ。
三宮駅から近く、隣にはパワースポットの生田神社が。観光・ビジネスともに使いやすい。

宿泊記:

>>ホテルモントレ神戸の宿泊記

ANAクラウンプラザホテル神戸

ANAクラウンプラザホテル神戸の夜景ビューダブルルームの宿泊記

最寄駅:各線 新神戸駅

宿泊日:2017年2月

部屋:スーペリアダブルルーム

特徴:新幹線の新神戸駅に直結し、観光や出張にアクセス良好。
夜景ビュー確約ルームからは、神戸港や大阪方面の夜景を楽しむことができる。クラブフロアも好評。

宿泊記:

>>ANAクラウンプラザホテル神戸の宿泊記-アメニティと夜景編

>>ANAクラウンプラザホテル神戸の宿泊記-朝食とアクセス編

ホテルモンテエルマーナ神戸アマリー(旧:ホテルモントレ アマリー)

ホテルモンテエルマーナ神戸アマリーのレディースフロアの宿泊記

最寄駅:各線 三宮駅

宿泊日:2017年2月

部屋:モデレートダブルルーム

特徴:ホテルモントレの廉価バージョンのアマリー。
ヨーロッパテイストのホテルモントレとは違い、シンプルで機能的にまとめられた部屋はビジネスユースにも便利。

宿泊記:

>>ホテルモンテエルマーナ神戸アマリーの宿泊記

ヴィラフォンテーヌ神戸三宮

ヴィラフォンテーヌ神戸三宮のスーペリアダブルルーム

最寄駅:各線 三宮駅

宿泊日:2016年12月

部屋:スーペリアダブルルーム

特徴:住友不動産が手がけるホテルヴィラフォンテーヌ。手頃な価格の宿泊料金で泊まることができて、無料の朝食やアメニティが充実。ビジネスマンの他、女性の利用者も多い。

宿泊記:

>>ヴィラフォンテーヌ神戸三宮の宿泊記

神戸ポートタワーホテル

最寄駅:地下鉄 みなと元町駅

宿泊日:2016年12月

部屋:トリプルルーム

特徴:JR三ノ宮駅から無料シャトルバスを運行している神戸ポートピアホテル。
大浴場なごみの湯は、高濃度の炭酸泉数種類のお湯に入ることができる。
部屋の設備は古さを感じるが、その分リーズナブルな宿泊料金で泊まれる。

センチュリオンホテル神戸駅前

英国のブランド スランバーランドのベッドの感想

最寄駅:各線 神戸駅

宿泊日:2016年12月

部屋:スーペリアダブルルーム

特徴:2016年12月オープンしたセンチュリオンホテル神戸駅前は、駅から徒歩1分というバツグンの好立地。
夜景の名所ハーバーランドが近く、神戸観光の拠点やビジネスとしての利用にも便利。

宿泊記:

>>センチュリオンホテル神戸駅前の宿泊記

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ

宿泊日:2016年8月

部屋:デラックスキングルーム(クラブフロア)

特徴:クラブフロアがあり温泉もあるリゾートホテル。
六甲山から神戸の夜景や大阪湾の対岸にある和歌山県までの夜景を楽しめる。

宿泊記:

>>神戸ベイシェラトンホテル-アメニティ&お部屋編

>>神戸ベイシェラトンホテル-夕食&朝食バイキング編

神戸北野ホテル

神戸北野ホテルのツインルームに泊まった人のブログ

最寄駅:三宮駅・元町駅

宿泊日:2016年6月

部屋:ツインルーム

特徴:世界一の朝食の称号を与えられたモーニングは宿泊したら必ず食べたい。
クチコミが良いヨーロピアンな雰囲気のオーベルジュ。

宿泊記:

>>神戸北野ホテル-アメニティ&お部屋編

>>神戸北野ホテル-世界一の朝食編

>>神戸北野ホテル-ディナー編

神戸みなと温泉 蓮

神戸みなと温泉蓮の滞在記

最寄駅:三宮駅より送迎バス

宿泊日:2017年6月・2017年3月・2016年2月

部屋:シーサイドデラックス(テラス付オーシャンビュー和洋室)

特徴:神戸ハーバーランドの夜景が見えるラグジュアリーホテルの館内はビートたけし(北野武)氏の絵画が飾られている。
三宮から徒歩圏内の立地とは思えない、和風の広い部屋で寛ぐことができる。
美味しい食事と天然温泉を楽しめ、日帰り入浴プランも人気。

宿泊記:

>>神戸みなと温泉 蓮の滞在記-2017年6月

>>神戸みなと温泉 蓮の宿泊記-ハーバーランド側の客室編

>>神戸みなと温泉 蓮の宿泊記-食事編・2017年3月

>>神戸みなと温泉 蓮の宿泊記-神戸大橋側の客室編

>>神戸みなと温泉 蓮の宿泊記-施設&食事編・2016年2月

メリケンパークオリエンタルホテル

メリケンパークオリエンタルホテルの宿泊記

最寄駅:元町駅(※三宮駅より無料送迎バスあり)

宿泊日:2016年8月

部屋:イルミネーションViewシーフィルグランデツイン

特徴:メリケンパークの一番海側に位置するホテルは3方向が海に囲まれている。
モザイクやポートタワーの夜景を楽しめるリゾートホテル。

宿泊記:

>>メリケンパークオリエンタルホテルの宿泊記-部屋&アメニティ編

>>メリケンパークオリエンタルホテルの宿泊記-朝食バイキング編

ホテルピエナ神戸

ホテルピエナ神戸の宿泊記

最寄駅:三宮駅・新神戸駅

宿泊日:2018年5月・2016年6月

部屋:ロイヤルルーム・ツインルーム

特徴:朝食の美味しいホテルランキングで4年連続1位になった人気ホテル。
女性向けのインテリアとホテルに併設されているパティスリー特製のジャムが人気。

宿泊記:

>>ホテルピエナ神戸の宿泊記-朝食ビュッフェとディナー編(2018年5月)

>>ホテルピエナ神戸の宿泊記-バス・トイレ独立のロイヤルルーム編(2018年5月)

>>ホテルピエナ神戸の宿泊記-アメニティ&お部屋編

>>ホテルピエナ神戸の宿泊記-朝食バイキング編

ホテルケーニヒスクローネ神戸

ホテルケーニヒスクローネ神戸のデラックスツインルー

最寄駅:旧居留地大丸前駅・元町駅・三宮駅

宿泊日:2016年2月

部屋:デラックスツインルーム

特徴:神戸の人気パティスリー「ケーニヒスクローネ」が手がけたホテルはイメージキャラクターのくまポチ君がインテリアに沢山使われている。
スイーツ好き&女性にオススメしたいメルヘンチックなホテル。

宿泊記:

>>ホテルケーニヒスクローネ神戸の宿泊記-部屋&アメニティ編

>>ホテルケーニヒスクローネ神戸の宿泊記-朝食バイキングとウエルカムスイーツ編

ホテルトラスティ神戸旧居留地

トラスティ神戸のシングルルームに宿泊した感想

最寄駅:三宮駅・旧居留地駅

宿泊日:2016年5月

部屋:シングルルーム

特徴:ヨーロッパのムード漂う旧居留地エリアにあり観光に便利。
リーズナブルな宿泊料金のホテルでお財布に優しい。

宿泊記:

>>ホテルトラスティ神戸旧居留地の宿泊記

カプセルホテル 神戸クアハウス

女性専用フロアがある三宮のカプセルホテル

最寄駅:三宮駅・新神戸駅

宿泊日:2015年12月

部屋:デラックスカプセルルーム

特徴:温泉施設に併設された女性専用フロアがあるカプセルホテル。
2種類の温泉と高濃度炭酸風呂、サウナ、ジェットバスなど何種類ものお風呂に好きなだけ入れるのが嬉しい。

宿泊記:

>>カプセルホテル 神戸クアハウスの宿泊記