星が丘テラスイルミネーション

星が丘テラス イルミネーションを見に行ってきました。

このページでは、星が丘テラス イルミネーション2019-2020のアクセス・開催期間・イルミネーションを見た感想・グルメ情報などを紹介します。


星が丘テラスイルミネーション2017-2018のテーマ

星が丘テラスイルミネーション

星が丘テラスイルミネーションのメイン会場は、椙山大学(すぎやま大学)の学生が企画して制作した小さなハウスが並ぶ、グランドステアのイルミネーション。

5年目となる2017年は約100棟のPPハウスが立ち並び、夜になるとほんわりと温かな光が灯されます。

星が丘テラスイルミネーション

2017-2018年のテーマは「カラフルテラス」。

区画ごとに赤・青・緑などのカラーの屋根で統一されたハウスが並び、まるでメルヘンの世界に入り込んだかのような気分に。

星が丘テラスイルミネーション

PPハウスは、レストラン・ショップ・ベーカリー・病院・協会など、いろいろな業種の家が並び街を形成。

星が丘テラスイルミネーション

すべてデザインが異なり、とても細かい細工が施されています。

すごく良くできているなと感心しながら壁や窓のデザインを見入っていたら、あっという間に時間が過ぎていました。

星が丘テラスイルミネーション

街の中心には運河(川)が流れ、手前には船が浮かんでいます。

星が丘テラスイルミネーション

上の画像の右下に移っているのが、船で人が乗って何かをしている様子を表現。

これは、どんなシーンなんだろう?と想像していると、飽きることなくずっと見ていられそう。

窓から中を覗いてみたら

星が丘テラスイルミネーション

上の画像は、1ミリくらいの線もある、細かく美しい細工の窓。

星が丘テラスイルミネーション

青い屋根の背が高いハウスの小さな窓から、中にいる人たちの暮らしを覗いてみました。

星が丘テラスイルミネーション

小さな人々が、とても楽しそうに演奏しているように見えます。

星が丘テラスイルミネーション

こちらはウエイトレスさんと、楽器を演奏する人たち。

ハウスの中では、数センチメートルの身長の黒いシルエットの人々が、さまざまな暮らしをしてます。

いろいろな人が家の中にいるので、そっと覗いでみてくださいね。


街にあふれる人々の暮らし

星が丘テラスイルミネーション

家と家の間につくられた石畳の道路には、いろいろな人が歩いています。

恋人・親子連れ・一人で何かをしている人が何をしているのか、どんな気持ちなのかを想像するだけで楽しくなります。

星が丘テラスイルミネーション

噴水の前の家では、テラスでくつろぐ夫婦(恋人?)や、道をから噴水を見ている人も。

作り手の気持ちが伝わってくるような、温かみを感じるイルミネーションです。

星が丘テラスとは

星が丘テラスイルミネーション

星が丘テラスとは、地下鉄東山線の星が丘駅に隣接するショッピングモールの名称です。

「星ヶ丘」の地名のとおり、ゆるやかな坂の道路を挟むように、両側に建物が建てられています。

星が丘テラスイルミネーション

星が丘テラスは、ファッション・雑貨・インテリアなどのショップの他に、地元の食材を食べることができるレストランやスイーツなど、グルメも充実。

星が丘テラスイルミネーション

坂になっている道路の両側に、ショップが並びます。

紅葉

歩道の街路樹もライトアップされ、紅葉とライトアップでよい感じの坂道になっていました。

星が丘テラスイルミネーション

歩道とショップの間には広めの空間があり、撮影するのにぴったりな光のオブジェも。

手入れが行き届いた花壇には、四季折々の花が咲いているので、明るい時間に散歩すると美しい花を楽しむことができます。

星が丘テラスイルミネーション

ツリーも飾られているので、イルミネーションのメイン会場となるPPハウスの他にも、美しいスポットがいくつもありました。

レストランでディナーを食べたり、道路に面したカフェでくつろぎながらイルミネーション鑑賞をするのもオススメです。

「星降るまち」2019-2020の開催期間

星が丘テラスイルミネーション

星が丘テラスイルミネーション2019-2020の開催期間と点灯時間です。

開催期間:2019年11月15日(金)から2020年2月29日(土)まで

点灯時間:17時から23時まで
※11月16日(土)は17時30分に点灯式で点灯

入場料金:無料

2019-2020のテーマは「星降るまち」。

椙山女学園大学との協業は2019-2020で7回目に。また、2019-2020シーズンから愛知総合工科高校のデザイン工学科の学生との協業も実現し、より大規模なイルミネーションに。

イルミネーション会場までのアクセス

星が丘テラスイルミネーション

地下鉄東山線 名古屋駅より星が丘駅までは10駅で、乗車時間は20分。

PPハウスが並ぶメイン会場は、星が丘駅6番出口を出て坂を上がった左側にあります。


イルミネーションを見た感想

星が丘テラスイルミネーション

星が丘テラスのイルミネーションは、LEDの球数や規模でいうとすごく小さいです。

ですが、LEDの球数と豪華さを競うような大型施設のイルミネーションとは違い、手作り感あふれるイルミネーションでした。

高い料金を払って鑑賞する、華やかで派手なイルミネーションに疲れたとき、星が丘テラスイルミネーションに行ってみてはいかがでしょうか。

作り手の想いが伝わってくるような、心のこもった灯りに癒されると思います。

※このページの情報および画像は、星が丘テラスイルミネーション2017-2018に撮影したものと感想になります。今年のイルミネーションと画像は内容が異なります。