ひたち海浜公園 ネモフィラの丘の見頃はいつ?

ひたち海浜公園のネモフィラの丘は、見頃の時期になると真っ青に染まり、国内外から多くの観光客が訪れます。

ネモフィラが満開の時期になるとテレビやネットのニュースで取り上げられるので、真っ青に染まる風景を目にした事もあるのではないでしょうか。

でも、せっかくネモフィラの丘を見に行っても、見頃を過ぎていたりツボミが多かったりするとガッカリしてしまいますよね。

このページでは、美しいネモフィラの丘を見るために、ひたち海浜公園の毎年の満開時期や混雑情報を紹介します。

ネモフィラの見頃はいつ?2019年現在の開花状況

ひたち海浜公園 ネモフィラが満開になるのはいつごろ?

ひたち海浜公園のネモフィラの丘が満開になり見頃となる期間はどの位なのか気になりますよね。

ネモフィラの丘がブルー色に染まる満開の時期は、例年どおりに開花が進めば4月下旬からゴールデンウィークいっぱい位までになります。

ところが、2018年は例年より10日早く満開を迎えました。3月から気温が高い日が多かったため、4月16日に満開に。

逆に、気温が低い日が続く年は4月末から5月初旬が見ごろを迎えたこともあります。

2019年は暖冬の予想なので、見ごろの時期が早くなる可能性もありますが、ネモフィラの開花は直前の天気にも大きく影響されるため、4月初旬ごろまでは予測ができません。

ひたち海浜公園のチューリップ畑

雅美がネモフィラを見に行った数年前は開花が早かったので、4月24日にひたち海浜公園に行きました。

2018年は4月14日ごろには身ごろになってしまったので、4月20日には見ごろの後半といった状態に。

2019年のネモフィラが満開の時期は4月初旬ごろまで分からないので、旅行を計画している方は、4月までスケジュールを組まない方が良いと思います。

また、ネモフィラは開花直後や満開の時期をすぎると、葉の緑の色が多く花のブルーが少ないため「テレビやネットで見て想像した景色と違う!」という結果になりかねません。

2018年は4月22日には見頃の後半になってしまい、あとは日を追うごとに緑の葉が増えて花が減っていきました。

なお、2018年4月20日に、ひたち海浜公園に行った感想を画像つきでレポしました。

よかったら参考にしてくださいね。

>>ひたち海浜公園ネモフィラの丘とチューリップの開花と混雑状況は?2018年4月に行った感想をレポ

ネモフィラが満開の時期は周辺道路は大渋滞

日立海浜公園のネモフィラの丘は混雑する?

ひたち海浜公園のネモフィラの丘は全国的に有名です。多くのバスツアーが組まれ、満開と重なるゴールデンウィーク中は周辺道路は毎年渋滞しています。

ゴールデンウィーク中に個人でひたち海浜公園に訪れるなら、オススメしたいのは早朝の時間帯。

2019年もGW期間中は7時30分から開園するので、開園と同時に着くようにすれば比較的ゆっくりとネモフィラの丘を楽しむことができます。

毎年のことですが、10時を過ぎる頃から14時頃まではバスツアーの団体客も増えて、ネモフィラの丘周辺は大混雑。

ゴールデンウィーク中でも、人が少ない状態でブルーの絶景を楽しみたいなら、早朝に行くようにして下さいね。

ひたち海浜公園へ行くバスツアーはどの会社がいい?

ひたち海浜公園ネモフィラのバスツアーはある?

ネモフィラの丘が組み込まれたバスツアーは多くありますが、首都圏ならクラブツーリズムがオススメです。

クラブツーリズムは発着地が多く内容が良いツアーが多いため、評判が良いバスツアー会社です。また東京周辺の発着地のツアーなら、はとバスツアーも良いですよ。

雅美は何社かのバスツアーに参加した事がありますが、格安のバスツアー会社の内容は「値段なり」というのが正直な感想です。

クラブツーリズムやはとバスツアーは「ハズレ」と感じたものは無かったし、クラブツーリズムには「女性限定一人旅ツアー」や「お一人様限定ツアー」もあります。

女性の一人旅でひたち海浜公園に行きたいのなら、移動が楽なバスツアーを検討するのはいかがでしょうか?

クラブツーリズムのお一人様限定のバスツアーは、1人2席保証のものが多く隣の人に気を使う事もありません。

また、関西からもクラブツーリズムのお一人様限定の宿泊ツアーが組まれています。

ひたち海浜公園のネモフィラの丘を始め、あしかがフラワーパークの大藤、河口湖近くの芝桜など花を見るツアーは花好きの女性にピッタリです。

>>クラブツーリズム≪国内旅行≫登山・温泉・おひとり参加限定など、テーマ別ツアーが満載!


なお、直前に予約をしたいのなら、当日予約OKのコースもあるはとバスツアーもおすすめ。

女性1人参加ができるコースがほとんどで、1人参加の場合は臨席を女性にしてもらうこともできます。

>>【割引クーポンあり】直前予約もOKのはとバスツアー一覧

電車で移動すればストレスフリー

ホテルメッツ水戸の宿泊記

バスツアーだと、ひたち海浜公園に滞在する時間が限られているし、車で行くと大渋滞や駐車場待ちの心配があります。

そんな時は、電車とバスで移動するのもオススメ。

東京から水戸までは高速バスを利用すれば、必ず座れるし乗り換えなしで移動できます。

水戸から、ひたち海浜公園の最寄駅となっているJR勝田駅まで1駅5分で到着。

勝田駅から、ひたち海浜公園までは路線バスを利用すればOK。

日帰りだと大変なときは、ホテルがたくさんある水戸駅を予約すると食事も公園へのアクセスも良く便利。

コキアの紅葉を見に行った時、水戸駅に近いホテルメッツ水戸に泊まってみたら、快適に移動できました。

>>ホテルメッツ水戸の朝食バイキング付きプラン宿泊記

また、空室があれば、ひたち海浜公園の最寄り駅になるJR勝田駅のホテルに宿泊するのが、一番楽に観光できる方法です。

>>JR勝田駅周辺のホテル一覧はこちらからチェック

>>JR水戸駅周辺のホテル一覧はこちらからチェック

ネモフィラの丘のまとめ

ひたち海浜公園 ネモフィラの口コミ

毎年多くの観光客が訪れバスツアーが組まれる、ひたち海浜公園のネモフィラの丘。

ゴールデンウィーク前なら比較的空いていて、林の中のチューリップ畑も見ることができてオトクです。

自分で運転できない、渋滞がイヤ、楽に移動したい、そんなお悩みがありましたら、バスツアーも考えてみて下さいね。