陶芸の館くらわん館で波佐見焼を買ってきました

波佐見焼と有田焼の食器を探しに、陶芸の館 くらわん館などに行ってきました。

波佐見焼の窯元は、ハウステンボスから近いのですが、レンタカーがないとアクセスが不便な場所にあります。

そこで、波佐見と有田をめぐる乗合タクシーを利用することに。

このページでは、有田への行き方・陶芸の館で買い物をした感想・乗合タクシーを中心に紹介します。

電車に乗って佐世保駅から有田駅へ

JR佐世保・有田・ハウステンボスの路線図

今回の旅行では、ハウステンボスのイルミネーションを見るために、佐世保のホテルに泊まりました。

年間パスポートを持っているとはいえ、3日間ハウステンボスに行っても飽きてしまう。

そこで、1日は有田焼と波佐見焼の窯元直売所へ行くことに。

佐世保から有田駅へJRで移動

佐世保駅から有田駅は、乗換なしの電車に乗るのが便利。

鳥栖行きの電車に乗れば、乗換なしで有田駅まで行くことができます。

JR九州の電車内

電車の中に入ると、今まで見たことがないような木の座席。

クッションはけっこう固めで、座り心地はあまり良くないかも。

約30分乗って、有田駅に到着。

松浦鉄道西九州線の伊万里行きの電車

有田駅の反対側のホームには、松浦鉄道西九州線の伊万里行きの電車が停まっていました。

有田焼・波佐見焼・伊万里焼など、このあたりには有名な焼物の産地が集まっています。

JR有田駅の外観

有田駅の改札を出て、外から見ると上の画像のようになります。

こじんまりとした小さな駅で、人の乗降も少ない感じ。

画像の右端に写っているバスは、「ななつ星 in 九州」乗客専用の観光バス。

ななつ星 in 九州は、有田駅でしばらくの間停車して、専用バスで周辺を観光するそうです。

1日1,000円で乗り放題の乗合タクシー

有田波佐見乗合タクシーのチラシ

有田波佐見乗合タクシーは、1日1,000円で何回でも乗り降りできます。

タクシーの停車場所は全部で5種類。

  • JR有田駅(KILN ARITA前)
  • 波佐見有田IC(人気のマルヒロそば)
  • 波佐見町役場
  • 陶芸の館(くらわん館)
  • 中尾山交流館

出発前の1時間前までに予約が必要ですが、有田焼や波佐見焼の人気スポットを巡ることができます。

有田駅のキルンアリタ

予約をした時間の20分前に有田駅についたので、タクシーの乗車場になっているキルンアリタ(KILN ARITA)の中へ。

キルンアリタは、有田駅から徒歩30秒ほどの場所にある赤い建物。

キルンアリタの中には、観光案内所・モノ✕マチサークル ARITA!!さんの作品販売・カフェがあり、タクシー待ちの時間調整をするのに最適なスポットです。

モノ✕マチサークル ARITA!!の作品

モノ✕マチサークル ARITA!!

モノ✕マチサークル ARITA!!は、有田でものづくりを学んでいる4人のメンバーで結成したグループです。

モノ✕マチサークル ARITA!!の作品を見ていると、可愛らしい海の生きものモチーフ有田焼が。

上の画像は、メンダコのキャンドルスタンドや置物、チョウチンアンコウ。

チョウチンアンコウのちょうちんは、蓄光ビーズが使われていて、暗いところにおくとボンヤリと光るそうです。

モノ✕マチサークル ARITA!!

こちらは、タコとイカの薬味皿・トビウオの小皿・エイの箸置き・エビのお猪口・クジラの徳利など。

一般的なモチーフの有田焼の作品が並んでいる中、海の生きものの絵柄が、ひときわ異彩を放っていて、気になって仕方ありません。

タクシーを予約した時間になったので、ひとまずキルンアリタを後にしてタクシーで陶芸の館「くらわん館」に向かいました。

陶芸の館 くらわん館でショッピング

陶芸の館には波佐見焼のディスプレイがたくさん

陶芸の館の販売所「くらわん館」では、波佐見焼の主な窯元が器を展示。

いろいろな窯元の作品を見比べながら、気に入った器を、直売価格て買うことができます。

上の画像は、光和陶器のコーナー。

柔らかな色合いの器は、洋食にピッタリ。

石丸陶芸のKuvioシリーズ

波佐見焼 石丸陶芸のKuvioシリーズ

シンプルな中にモダンさを感じる、石丸陶芸のKuvioシリーズ。

和食にも洋食にも使いやすいデザインで、日常使いにピッタリの器です。

>>石丸陶芸 Kuvioシリーズ一覧はこちら

波佐見焼の人気ブランド ナチュラル69

波佐見焼ナチュラル69の器

波佐見焼のブランドの中でも人気なのが、ナチュラル69(natural69)。

シンプルな柄の他、海の生物や動物をモチーフにした、可愛らしいデザインが人気です。

波佐見焼ナチュラル69のココマリンヤンケシリーズ

こちらは、ココマリンヤンケ(ccomarine×Janke)シリーズ。

海の生物をパターン化したデザインです。

タツノオトシゴ・チョウチンアンコウ・クジラ・ヒトデの4柄は、それぞれ白と色の2カラーが揃っています。

波佐見焼ナチュラル69のココマリン

ココマリンのパスタザ皿とカレー皿。

どちらも、海の中の様子がデザインされています。

波佐見焼ナチュラル69の器を陶芸の館で買いました

フグ・チョウチョウウオ・クマノミ・カワハギなど、魚達が泳ぐイラストが可愛いパスタ皿。

波佐見焼ナチュラル69のヤンケシリーズ

こちらは、動物をパターン化したヤンケシリーズ。

絵柄はバク・アルパカ・ツバメの3種類で、それぞれ白と色の2カラーが揃います。

ナチュラル69の器は、買い物カゴに入れている人を何人も見たので、やっぱり人気があるのだと思いました。

>>ナチュラル69(natural69)のアイテム一覧をチェック

ディスカバーニッポン(Discover NIPPON)

波佐見焼のディスカバーニッポン

日本の縁起物や名勝をモチーフにした、ディスカバーニッポン(Discover NIPPON)シリーズ。

日本の柄をデザインした波佐見焼

イラストは、鯛・鳥居・城・仏塔・富士山の5種類。

「日本を旅する」をテーマにデザインされた、お皿やカップは海外の方へのプレゼントにしても喜ばれそうです。

>>波佐見焼 ディスカバーニッポン(discover NIPPON)シリーズ一覧をチェック

お正月やハレの日をイメージしたディスプレイ

くらわん館の波佐見焼

くらわん館では、季節ごとの行事にあわせたディスプレイで、どのように器を使うかを提案しています。

お正月ディスプレイの波佐見焼

12月9日に、くらわん館に行ったところ、クリスマスとお正月のディスプレイが並んでいました。

富士山・鯛・梅など、お正月らしい、日常使いが中心の波佐見焼の中でも、きらびやかなデザインの器が並びます。

陶芸の館くらわん館に行ってきました

波佐見焼はリーズナブルな価格の器が多く、有田焼や伊万里焼に比べると、お手頃価格で揃えることができるのが魅力。

くらわん館に次に来るときは、夫を連れてきて、2人で波佐見焼の器を選びたいと思いました。

ちょっとビミョーな?やきもの公園

波佐見町のやきもの公園

やきもの公園「野外博物館・世界の窯」は、陶芸の館くらわん館に隣接しています。

波佐見町のやきもの公園

公園の案内図は、波佐見焼のタイルで作られています。

公園は丘の上にあるので、まずは登ってみました。

波佐見町のやきもの公園の世界の窯

上に登ると・・・

うーん・・・誰もいない。

人っ子一人いない。

世界の窯が並んでいるだけで、窯に興味がなければ、何の面白みもない感じです。

もしかしたら、土日にくれば何かしらのイベントなどがあるのかも?

それにしても、かなり微妙な施設だなと思ってしまいました。ゴメンナサイ。

中尾山で窯元めぐり

波佐見町マップ

陶芸の館 くらわん館でショッピングをしたあとは、乗合タクシーで中尾山交流館へ移動。

いくつもの窯元が集まる中尾山で、窯元めぐりをする・・・予定でした。

予定でした。と書いたのは、持病が悪化して熱が出てしまったから。

何だかフラフラするなーと思い、陶芸の館から有田駅に戻って、佐世保のホテルへ。

荷物に入れておいた体温計で熱を計ると37.8度。はい、撃沈です。

実は、雅美は持病があって、旅行や出張中に体調が悪くなると、ホテルで寝ていることも多いのです。

一番楽しみにしていた、中尾山の窯元めぐり。

次のチャンスに持ち越しとなりました。

お土産に買った有田焼と波佐見焼の器

モノマチARITAの器を買いました

フラフラしながら、乗合タクシーで有田駅に戻り、電車が来るまでの間キルンアリタのイスに座って休憩。

最初に見た時から気になっていた、モノマチARITA!! 前野さんの器を、夫のお土産用に2つ買いました。

釣りをする夫は、タイやイカを釣ることが多く、イカとタコは食べるのが大好き。

そんなわけで、夫のお土産にしました。

「こんな絵柄の器は見たことない」と夫は大喜び。

夫はツボが分かりやすいので、お土産選びが簡単で助かります。笑

ナチュラル69の器を買いました

くらわん館で買ったナチュラル69の器。

辰年だからなのか、タツノオトシゴが好きな夫のお土産です。

ナチュラル69の器を買いました

お魚さん達の中に、さりげなくタツノオトシゴが2匹。

マンタの尻尾につかまっている姿が可愛い♪

ナチュラル69の器を買いました

タツノオトシゴだらけの、ココマリンヤンケの器。

夫が、他の種類も揃えたいと言うけど、波佐見町に行けるのは何ヶ月も先になりそう。

スーパーセールかお買い物マラソンの時に、ナチュラル69楽天市場で今回買わなかった器を揃えたいと思います。

なんだか、タツノオトシゴや魚デザインの器ばかりで、我が家の食卓がメチャクチャになりそうな気がしてきました。