函館山の夜景
【函館山の夜景が見えるレストラン ジェノバ】

NHK「美の壺」で放送されて大反響だった、函館山ロープウェイのレストラン ジェノバ。

函館山の山頂にあるレストラン ジェノバは、函館の夜景を見ながらディナーをいただく事ができる人気スポットです。

この投稿では、レストランジェノバで花火と夜景を楽しみながら軽食をいただいた感想を紹介します。


函館の夜景を堪能できるレストラン

レストランジェノバの店内は、函館山の夜景が美しく見えるよう、照明をギリギリまで落としています。

函館の夜景がとても美しく見えるレストランだと、NHKの「美の壺」で紹介されました。

ジェノバの店内は、主役の夜景を美しく見えるように細部までこだわって設計。

暗く落ち着いた店内と、フロアスタッフの丁寧な接客が、心地良い空間を作っています。

耳に優しいクラシックが流れる店内では、予約限定のディナーコース料理を楽しむのがオススメ。

そのほか、定食・軽食・スイーツなどの豊富なメニューが揃います。

お腹の状態や予算に合わせたお料理を選べるのが嬉しいですね。

夜景と海上花火のコラボレーション

函館の海上花火大会

席について10分ほどすると、偶然にも花火の打ち上げが始まりました。

夜景の中に花火が上がる様子を、上から見るのはとても綺麗で大感激。

函館海上花火の打上数は約2,000発。花火大会としては規模が小さめです。

小規模の花火大会でも、美しい夜景の中に花火が輝く様子を上から見下ろすと、下から見上げる花火と違う美しさがあります。

この日は時々雪が降るあいにくの天気でしたが、寒い夜でも暖かな店内で花火鑑賞をできるのは、幸せな気分になれました。

函館山から見た花火を、動画で撮影したのでよろしければご覧ください。

【Youtube動画:函館山レストランジェノバから見る海上花火】


確実に窓側に座る方法はある?

函館山の夜景

雅美が訪れた日は、春節のまっただ中でレストラン ジェノバは大混雑。

夜景が見える窓側の席は大人気で、空席待ちの行列ができていました。

内側の席ならすぐに座れるとの事でしたが、内側の席に座ったあとは席の移動はできないため、窓側が空くまで待つことに。

約20分待ったところで、窓側の席に座ることができました。

なお、1日3席限定のディナーコースを予約すれば、確実に窓側の席に座って夕食を食べることができます。

限定のディナーコースは、フレンチフルコースか和洋コースのいずれかを夜景を見ながらいただけるので、記念日などのディナーにもオススメ。

私たちはラストオーダーの15分前に席についたため、ババロア北海道(コーヒー又は紅茶付)・サッポロクラシックビール・生ハムのサラダを注文しました。

生ハムサラダはパリパリの野菜の食感が良く、上品な味のフレンチドレッシングが生ハムの美味しさを引き立てています。

ババロア北海道は、北海道の形をしたクリームババロアに、フルーツとソースをトッピング。

セットのドリンクはミルクティーを選んだら、しっかりと牛乳で煮出したミルクティーが出てきて、クオリティの高さにビックリ。

ミルクティーを注文すると、牛乳ではなくコーヒーフレッシュが添えられていてガッカリする事が多いですが、予想外に美味しいミルクティーを飲むことができて嬉しくなりました。

レストラン・ジェノバのまとめ

函館山ロープウェイ
【函館山ロープウェイ】

雅美がレストラン ジェノバに行った日は、春節期間という事もあり大混雑していました。

客層は中国人とても多く、次に韓国人、その次に日本人といった感じ。

店内はガヤガヤとして、落ち着ついて過ごすことができない状態に。

夜のレストラン ジェノバは、落ち着いた雰囲気で函館の夜景を愉しめる、大人のための空間といった設計で、本来なら静かにゆっくりと食事をするレストランです。

店内の雰囲気と夜景を楽しみながら落ち着いて食事をしたい方は、春節・夏休み・連休・冬休みなどを避けたほうが良いかも。

また、山頂の展望デッキから見る夜景よりも少し低い位置にあるレストラン ジェノバは、山頂よりも夜景を近くで見ることができる絶好のビュースポットです。

夜景が一番美しく見える絶好のポジションなので、函館山に登ったときに再訪したいと思いました。

レストラン・ジェノバの店舗情報

住所:函館山展望台2F

アクセス:
・市電(路面電車):十字街から徒歩10分
・バス:JR函館駅から函館山登山バスの運行あり
・ベイエリア周遊バス(昼間):函館山山麓駅バス停下車
・シャトルバス(夜間):函館山山麓駅バス停下車

営業時間:
・10月中旬~4月下旬
11:00~20:30(L.O.20:00)

・4月下旬~10月中旬
11:00~21:30(L.O.21:00)

席数:80席(窓側席は約15席)

※このページの情報は投稿時のものになります。現在は料理・料金・営業時間などが変更になっている可能性があります。