【グリーンリッチホテル松江駅前のロビー】

グリーンリッチホテル松江駅前に朝食バイキング付きプランで宿泊しました。

グリーンリッチホテル松江駅前は、駅から徒歩約3分と駅から近く大浴場もあるホテルで、口コミは微妙ですが泊まってみました。

この投稿では、大浴場・朝食バイキング・部屋のアメニティなどの感想を紹介します。

シングルルーム(ジャパニーズモダン)の快適性

グリーンリッチホテル松江駅前のシングルルーム

今回泊まったのは、シングルJM(ジャパニーズモダン)のお部屋です。

なぜ、ジャパニーズモダンというネーミングかというと、ベッドの足元と横がフローリングになっていて、スリッパを脱いで裸足で過ごせるから。

グリーンリッチホテル松江駅前ってどう?

画像では分かりにくいですが、黒い床がフローリング部分です。

フローリング部分は床が高くなっていて、カーペット部分でスリッパを脱いでも、フローリングの上を素足で過ごすありがたみは、ほとんど感じることができず。

床部分がとても狭いと感じるのは、13平米という部屋の面積より狭く感じる設計のせいかもしれません。

グリーンリッチホテル松江駅前のクイーンベッド

なお、シングルルームとなっていますが、広さが13平米の部屋に160センチ幅のクイーンベッドが置いてあります。

部屋の面積を考えると、クイーンベッドを配置すると快適性を損なうように感じました。

グリーンリッチホテル松江駅前に泊まった人のブログ

部屋のインテリアは、ダークブラウンとブラックがメインカラーで、よく言えば落ち着いた雰囲気。

ダークトーンの落ち着いた部屋が好きな人には、グリーンリッチホテル松江駅前の部屋は落ち着けるかも。

悪く言えば、暗くて閉塞感がって部屋がさらに狭く感じてしまいます。

また、フロント周辺とロビーや廊下などが、ブラックとレッドでデザインされているせいか、部屋のドアも内側までレッドに塗られていて何だか違和感が・・・。

内装が良いと感じるかは、好みで大きく分かれると思いました。

客室のアメニティ

グリーンリッチホテル松江駅前のアメニティ

ベッドの横には、デスクを兼ねた収納棚が置かれ、デスク上に電気ポット・アラームクロック・消臭スプレー・テレビ・ホテルの案内などが置いてあります。

テレビは24インチくらいで、ホテルの客室に置いてあるテレビとしては小さめのサイズ。

客室のアメニティは何がそろっている?

デスク下の棚に入っていた備品は、ティッシュ・グラス・ランドリーバッグ・ドライヤー。

ドリップコーヒーやお茶はフロントに置いてあります

部屋にはお茶やコーヒーなどのドリンク類は置いてありません。

ドリップコーヒーやお茶・紅茶などのドリンクは、フロントのカウンターに置いてあるので、チェックインの時に必要な分だけもらってきました。

淡いグリーンの袋は、チェックイン時に女性にプレゼントされる、洗顔用の泡立てネットです。

グリーンリッチホテル松江駅前のクローゼット

部屋の入口ドア横には、小さなクローゼットスペースがあります。

木製ハンガーが3本・靴べら・スリッパが入っていました。

繰り返し使うホテルのスリッパ

スリッパは使い捨てタイプではなく、繰り返し使うタイプです。

浴衣とスリッパで、地下の大浴場に行くこともできます。

浴衣やガウン・加湿器などはエレベーター前に

グリーンリッチホテル松江駅前のナイトウェアと浴衣

グリーンリッチホテル松江駅では、ナイトウェアや加湿器、コーヒーなどのドリンクは客室にはいてありません。

コーヒー類はフロントに置いてあり、浴衣・ガウン・加湿器・低反発枕などは、客室階のエレベーター前の棚に揃っています。

宿泊客が必要な分だけ持っていけばよいので、掃除の手間がはぶけて合理的だと思いました。

お風呂とトイレが一緒になったユニットバス

グリーンリッチホテル松江駅前のシングルルームは狭めのユニットバスでした

客室のお風呂は独立タイプではなく、トイレと一緒になったユニットバスです。

浴槽のサイズは、長さがなく深さがあるタイプ。

浴槽の長さがないため、足を伸ばして入ることはできませんが、ひざを曲げて入れば全身がお湯に浸かれます。

グリーンリッチホテルのオリジナルシャンプー

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・フェイスウォッシュは、グリーンリッチホテルのオリジナル。

バスルームのアメニティグッズ

洗面台の上に置いてあるアメニティグッズは、歯ブラシセットとカミソリ、プラスチック製のコップでした。

地下にある大浴場は天然温泉?

"グリーンリッチホテル松江駅前の大浴場は男女別で地下にあります

地下1階には、男女別の大浴場があります。

女性用大浴場は、入口で暗証番号を入力しないとドアが開かないようになっていて、セキュリティはしっかりしていて安心。

松江駅には、すぐ近くに宍道湖温泉(しんじこ温泉)がありますが、グリーンリッチホテルの大浴場は人工温泉です。

松江駅前のビジネスホテルで天然温泉大浴場があるのは、現時点では「スーパーホテル松江駅前」だけなので、ビジネスホテルに泊まって温泉に入りたいときは、スーパーホテル松江駅前を利用するのがオススメです。。

荷物が多いときは裏のエレベーターへ

グリーンリッチホテル松江駅前の入口

ホテル入口の自動ドアから建物に入ると、目の前には長い階段が。

段数も多いため、大きな荷物があったり、年配の方などは、階段を登るだけで一苦労です。

グリーンリッチホテル松江駅前のエレベーターは裏口に

ホテル用エレベーターは建物の裏にあるので、エレベーターを利用したいときは、正面入口から入らないでくださいね。

建物横にエレベーターの案内板が設置されているので、エレベーターの場所まで迷わずに行けると思います。

コインランドリーや自動販売機はある?

グリーンリッチホテル松江駅前のコインランドリー

コインランドリーや自動販売機は、地下の大浴場の横にあります。

コインランドリーは、洗濯機と乾燥機がそれぞれ3台ずつ。

洗濯洗剤はフロントで1袋50円で販売しているので、手持ちの洗剤がないときはフロントで購入するようにしましょう。

グリーンリッチホテル松江駅前の自動販売機

自動販売機は2台置いてあり、ドリンクの値段は外に置いてある自販機と同じような価格です。

好きなドリンクがないときは、ホテルのすぐ横にあるコンビニ(セブンイレブン)に行くのがオススメ。

朝食バイキングを食べた感想

グリーンリッチホテル松江駅前の朝食バイキングを食べた人のブログ

朝食バイキングのメニューは、洋食と和食が半々といった印象です。

料理の数はそれほど多くありません。

グリーンリッチホテル松江駅前の朝食バイキングは和食と洋食が半分くらいずつ

和食派の夫は、焼き魚・玉子焼き・きんぴら・ごはん・味噌汁などを取り分けていました。

グリーンリッチホテル松江駅前の朝食バイキングを食べた感想

洋食派の雅美は、パンとサラダ、コーンスープを。

パンはコンビニなどで売っている、いたって普通のパン。

おかずやスープは、美味しいわけではないけれど普通に食べられる、可もなく不可もない、いたって普通といったところ。

朝食料金が550円ということを考えれば、これだけ揃っていれば充分ともいえます。

しっかりと朝食を食べなくても良い方は、松江駅のドトールやスタバなどを利用すると良いかも。

まとめ・口コミ通りのホテルでした

グリーンリッチホテル松江駅前の廊下はブラックとレッドでカラーリングされています
【レッドとブラックの客室階廊下】

予約をする前に、グリーンリッチホテル松江駅前の口コミをチェックしました。

・表示されている広さよりも部屋が狭く感じる

・駅から近く立地は良いけれど、部屋が使いにくい

こんな感じの悪い口コミが印象に残りましたが、松江駅前の他のホテルが普段より高かったため、グリーンリッチホテル泊まることに。

実際に泊まってみると、たしかに部屋は実際の面積よりも狭く感じ、デスクも使いにくく、出張でパソコンを使いたかったため不便を感じました。

また、雅美は明るく開放感がある部屋が好きなため、暗くて小さな窓しかない客室は好みじゃなかったのが残念。

マイナス面もありますが、フロントの対応はとても良く、松江駅からとても近いという立地は魅力的。

なお、松江駅周辺で口コミが良いホテルは、ドーミーインエクスプレス松江とエクセル東急松江です。

ドーミーインとエクセル東急の宿泊料金が高すぎたり、満室のときは、グリーンリッチホテルを利用したら良いと思いました。

【関連記事】

>>無料のラーメンサービスが人気☆ドーミーインエクスプレス松江の宿泊記

>>リニューアルして口コミが高評価になった、エクセル東急に泊まってみた

グリーンリッチホテル松江駅前の詳細

>>グリーンリッチホテル松江駅前の宿泊プラン一覧と予約はこちらから

住所:島根県松江市朝日町493-1

電話番号:0852-27-3000

最寄駅:松江駅より徒歩2分

駐車場:あり(1泊600円)
※ホテル専用駐車場はないため、シャミネ松江駐車場を割引料金で利用可能。
※駐車場を割引料金で利用できる時間は、17時から翌日の10時まで。

チェックイン: 15:00-29:30
チェックイン: 11:00

朝食の提供時間:6:45-10:00

大浴場:あり(温泉ではない沸かし湯)

コインランドリー:あり

自動販売機:あり

Wi-Fi:無料WiFiを全室で利用可能