五島軒札幌のビーフシチューランチ

五島軒 札幌大通店でランチを食べました。

函館の老舗洋食レストラン五島軒は、カレーが美味しいと口コミで人気のレストラン。

このページでは、洋食バル 函館五島軒 大通店のランチメニューや食べた感想、本店との違いを紹介します。

洋食とカレーのランチメニュー価格

五島軒札幌大通店のセットメニュー

洋食バル 函館五島軒は、私が行った14時40分はランチメニューが見当たりませんでした。

公式サイトを見ると、ランチメニューではカットステーキや牛タンハンバーグが提供されています。

ランチのお値段は、ステーキやハンバーグが2000円前後のものが多いため、コスパとしては良くないかも?

店頭のオープン記念メニューを見ると、ビーフシチューセットが1,000円で、日替わりカレーが880円。

カレーにプラス120円で、サラダ・スープ・ドリンクが付いてくるので、かなりお得なセットです。

今回は、日替わりカレーとどちらにするか迷いましたが、オープン記念セットの自家製ビーフシチューを注文しました。

ビーフシチューセットを食べた感想

五島軒札幌大通店でランチを食べた感想

最初に、コンソメスープとサラダが運ばれてきました。

サラダにかけられたフレンチドレッシングは、五島軒 函館本店のフレンチドレッシングとは味が少し違うような気がします。

コンソメスープは、ごく普通のお味。

新千歳から飛行機に乗る前で時間があまりなかったので、セットに選んだドリンク(ジンジャエール)も先に持ってきていただきました。

五島軒札幌大通店のビーフシチューセットは函館の老舗の味

メインのビーフシチューは、熱々の鉄鍋に入って登場。

パンはほんのりと温められています。

五島軒札幌でビーフシチューを食べました

お肉は噛む必要がないくらい、柔らかくて美味しい♪

じゃがいもはホクホクで、ルーはタマネギの甘みのような優しい甘さと、深みがある旨味を感じる仕上がり。

熱々のシチューはすごく美味しかったです。

残念な点は、量が少なかった点。

お腹が空いているときだと、少食の方でも少なめだと感じるかも。

ボリューム重視の方は、絶対に足りないだろうなと思いました。

ほとんどの客が日替わりカレーを注文

五島軒札幌の自家製らっきょう漬けと福神漬はカレーと一緒に食べると美味しい

店内には、7名くらいのお客さんがいましたが、私以外の人は全て日替わりカレーを注文。

函館の五島軒といえばカレーが名物だし、単品だと880円と安いのと、ボリュームがあるからかもしれません。

カレーを注文する人が多いからなのか、テーブルの上には、五島軒自家製らっきょう漬け・五島軒自家製福神漬け・ガラムマサラが置いてあります。

カレー2種盛りやカレー3種盛りなど、複数のカレーを1皿で楽しめるメニューもあるので、日替わりカレーがない時は、注文してみてはいかがでしょうか。

まとめ・五島軒 函館本店と比較

五島軒札幌大通店の外観と口コミ

洋食バル 函館五島軒は、明治12年創業の老舗の洋食を手軽に楽しめるというコンセプトのレストランです。

メニューを見ると、単品のお料理はお手頃価格に設定されていますが、量が少ないおつまみのように見えました。

また、ランチのハンバーグやフライセットは、料理の内容の割にお値段が高い印象。

きちんとした洋食を食べられる、函館本店とは全く違っているなと思いました。

美味しい洋食やカレーセットを、しっかりと味わいたいのなら、やっぱり五島軒函館本店のレストランが一番です。

札幌で手軽に食べるだけなら、また利用してもいいかもと思いました。

【関連記事】

>>五島軒 函館でカレーランチを食べてみた|本店のレストラン雪河亭で歴史を感じた日

>>ペシェミニョンの姉妹店ペシェグラン札幌赤レンガでランチを食べた感想