ハートの石が近くにあるグラバー園の画像
【世界遺産の旧グラバー住宅】

長崎市の夜景スポットとしても人気のグラバー園で、ハートの石を探しながらイルミネーションを見てきました。

この投稿では、ハートの石の場所・ハートの石の簡単な見つけ方・いくつかあるアクセス方法の中でも歩く距離が短い行き方を紹介します。

グラバー園のイルミネーションや長崎の夜景、見どころについては次の投稿をご覧ください。

>>長崎グラバー園でイルミネーションと夜景を見た感想|行ってみて分かった見どころ情報

これは偽物?ハート石もどきに注意

長崎グラバー園の偽物ハート石
【ハートっぽいけど微妙なハート石もどき】

グラバー園には2つのハート石があります。

山の斜面に広がるグラバー園の広大な敷地の中から、自力でハート石を見つけるのはとても大変。

上の画像は、ハート石っぽい形をしているけれど、残念ながらハート石ではありません。

この石を「ハート石を見つけた♪」と撮影している人がいたけれど、残念ながら間違いです。と言えなかった。汗

そこで、ハート石もどきに惑わされないよう、簡単な見つけ方を紹介します。

ハートの石の場所と簡単な見つけ方

グラバー園のハート石の見つけ方と場所

ハートの石の場所を見つける方法は、昼間なら入園料金を支払ったときにもらう、パンフレットの地図を見てください。

大まかですが、パンフレットの地図には2つのハートマークが見つかるはず。

ハートマーク周辺を探せば、比較的下端にハートの石を見つけることができます。

グラバー園のハートの石の場所はどこ?

パンフレットの地図に記されているのは、大まかな場所なので、運が悪いとなかなか見つけることができません。

そんな時は、写真撮影している人を探しましょう。

地面を撮影している人がいれば、そこにハートの石がある確率は、ほぼ100パーセントに近いはず。

さらに簡単な見つけ方は、ライトアップされた夜に探す方法

縁結びのパワースポット!?長崎のハートの石

イルミネーションの光で美しく照らされた、夜のグラバー園を歩いていると、地図のハートマーク付近の地面が一部だけピンクのライトで照らされています。

地面のはずなのに、そこだけ不自然にピンクのライトで照らされている場所。

そこにハートの石があります。

長崎グラバー園のハートの石

地面の一部だけをピンクのライトが照らしているので、妙に目立っていて、すぐにハートの石を見つけることができますよ。

ハートの石は、「触れると恋がかなう」「2つ見つけると良いことがある」「カップルでこのハートの石に手を重ねると幸せになれる」と言われています。

恋愛のパワースポットかもしれないハートの石。

ちなみに、グラバー園にハートの石が3つあると言う人もいます。

3つ目のハートの石は、お土産などを買える売店の後ろにある、テラスの壁にかけられたパネル。

ハートの石のパネルなので、何の意味もない気がするため、画像は掲載していません。

また、長崎市内にはハートのパワースポットが、グラバー園の他にもあります。

稲佐山展望台のハートイルミネーション
【稲佐山展望台のハートライトは2ヶ所あります】

夜景スポットの稲佐山展望台にハートのライトが2個と、観光名所の眼鏡橋にハートの石が2個あるので、そちらも探してみると良いことが起きるかもしれません。

【関連記事】

>>ハート石で願いが叶う!?稲佐山展望台の夜景見学ツアーで長崎の夜景とハート石の場所を教えてもらった

坂道を歩かないで行けるアクセス方法

旧グラバー住宅は世界遺産に認定されています

グラバー園は山の斜面にあるため、行き方を間違えると、長い坂道を歩いて上ることになります

歩くのが苦手な方や、足腰が弱い方にはきついルートなので、坂道を歩かずに行ける行き方を紹介します。

グラバー園に行くには路面電車の大浦天主堂下で降りるのが便利

路面電車の「石橋」電停で下車します。

グラバー園にいちばん近い電停は「大浦天主堂下」になりますが、ここで降りて歩くと長い坂道を上がることになるので注意してください。

石橋電停を降りると「グラバー園入口(グラバースカイロード)」の案内板があるので、矢印の方向に進みましょう。

グラバー園の最寄駅はどこ?

少し歩くと「グラバー園(第2ゲート)」「南山手レストハウス」「グラバースカイロード」の標識が。

斜行エレベーターがあるグラバースカイロード

矢印の方向に歩くと、斜面に作られた「グラバースカイロード」が見えてきます。

グラバースカイロード

斜面を斜めに昇っていく、斜行エレベーターに乗ります。

グラバースカイロードは観光客のための施設ではなく、傾斜地に暮らす地元の方の大切な移動手段。

グラバー園方面に行くには5階で降りますが、地元の方が利用するときは邪魔にならないよう注意しましょう。

グラバー園のアクセス方法

斜行エレベーターを5階で降りると、「グラバー園(第2ゲート)」「南山手レストハウス」の案内板があります。

案内板に従って右に進みましょう。

グラバー園の行き方はグラバースカイロードを利用するのが便利

歩きながらグラバースカイロードの下を見たら、眼下に長崎の街並みが。

ここは夜景スポットとしても人気です。

グラバー園の行き方

100メートルくらい歩くと、エレベーターに到着。

グラバースカイロードのエレベーター

ここから、さらにエレベーターに乗って3階で降ります。

このエレベーターも、山の上で暮らす地元の方のための施設なので、地元の方に配慮しましょう。

グラバー園の入口(第二ゲート)

エレベーターを降りると、すぐ近くにグラバー園の入口(第2)が。

この入口は、グラバー園の一番上にあるため、あとは斜面を下に降りながら園内を散策するだけです。

ちなみに、グラバー園の一番下まで行ってしまって、ふたたび上まで行きたいときもご安心を。

斜面の動く歩道を利用すれば、歩かずに斜面を昇ることができます。

グラバー園に駐車場はある?

グラバー園から帰るときも、下の出口から出ると、大浦天主堂下電停まで坂道を何分も歩かなくてはなりません。

あまり歩きたくないときは、第2ゲートから出て、来たときと同じようにグラバースカイロードを使って、石橋電停から路面電車に乗るようにしましょう。

車でのアクセスと駐車場料金

グラバー園には専用駐車場がありません。

車でのアクセスは、近隣駐車場に車を停めて歩くことになります。

グラバー園の営業時間・入園料金など

世界遺産に指定された旧グラバー住宅
【世界遺産に指定された旧グラバー住宅】

住所:長崎県長崎市南山手町8番1号

最寄駅:大浦天主堂下電停

駐車場:なし

営業時間:
2017年4月1日~4月21日:通常開園
08:00~18:00

4月22日~5月7日:ローズガーデンフェスティバル
08:00~21:30

5月8日~5月19日:通常開園
08:00~18:00

5月20日~6月7日:ながさき紫陽花まつり
08:00~21:00

6月8日:通常開園
08:00~18:00

6月9日~6月11日:夜間開園
08:00~18:00

6月12日~7月19日:通常開園
08:00~18:00

7月20日~9月30日:ビアガーデン期間
08:00~21:30

10月1日~10月9日:夜間開園
08:00~21:30

10月10日~10月13日:通常開園
08:00~18:00

10月14日~10月16日:夜間開園
08:00~21:30

10月17日:通常開園
08:00~18:00

10月18日:夜間開園
08:00~21:30

10月19日~10月24日:通常開園
08:00~18:00

10月25日~10月26日:夜間開園
08:00~21:30

10月27日~11月17日:通常開園
08:00~18:00

11月18日~11月30日:夜間開園
08:00~20:00

12月1日~2018年3月31日:夜間開園
08:00~21:00

入園料金:
・大人:610円
・高校生:300円
・小中学生:180円

【関連記事】

>>世界に一つだけの財布で恋愛運・金運アップ間違いなし!?女性らしいエーテルの長財布

>>夜景ビューホテル|ガーデンテラス長崎ホテル&リゾートのガーデンスイートルーム滞在記