ジョトォのケーキ

ジョトォ(CIOTTO)渋谷ヒカリエ店のカフェで、ケーキをいただきました。

美しくデコレーションされたジョトォのケーキの中でも、モンブランとショートケーキが特に人気です。

・・・がジョトォは全店閉店してしまいました。

この投稿では、ケーキを食べた感想と、閉店した理由を紹介します。


ジョトォ渋谷ヒカリエ店で食べたケーキ

ジョトォのケーキ

ジョトォ渋谷ヒカリエ店に行ったのは、桃が旬の初夏。

どうせなら季節限定のケーキを食べようと思い、白桃のロールケーキを注文しました。

ジョトォのケーキ

しっとりとして厚みがあるスポンジに、ジューシーな桃がたっぷり入り、桃の甘さを際立たせるクリームのバランスが良いロールケーキに大満足。

白桃のロールケーキに添えてあるバニラアイスクリームは、バニラビーンズの粒が沢山入った本格派。

さすがはジョトォと思える、納得のケーキとアイスでした。

ジョトォのケーキ

夫はジョトォの定番中の定番、イチゴのショートケーキを注文。

画像では分かりにくいですが、かなりの高さがあってボリューム満点のケーキです。

ジョトォのケーキ

ショートケーキは、酸味と甘味のバランスが良いイチゴと、フワフワで軽い触感の生クリーム、しっとりとしすぎず軽めの食感で焼き上げてある白っぽいスポンジのバランスが最高。

いつ食べても美味しいと思うお味です。

人気のモンブランを注文しようと思っていましたが、この時は品切れだったため注文できず。

次にチャンスがあったら、モンブランを食べようと思いいます。

店舗一覧と閉店情報

ジョトォのケーキ

ジョトォの店舗は、渋谷ヒカリエShinQs店と二子玉川東急フードショー店の2店舗のみとなっています。

何年か前は、池袋西武や銀座三越・三越名古屋栄店・大丸京都店など、デパ地下に店舗がありました。

上の画像は、何年か前に西武池袋本店のGIOTTOで息子の誕生日用に買ったショートケーキですが、現在は閉店しています。

閉店の理由は分かりませんが、実家に近い銀座店や池袋店が閉店したのは残念。

ジョトォのケーキが食べたいときは、渋谷か二子玉川に行くしかないようです。

※結局、渋谷ヒカリエ店も二子玉川店も営業を終了し、全店閉店となってしまいました。


追記:渋谷ヒカリエでモンブランを買いました

モンブランが美味しいと評判のGIOTTO

イルミネーションを見に渋谷にいったとき、ふと美味しいケーキが食べくなって渋谷ヒカリエへ。

最後の1店舗となった「ジョトォ渋谷ヒカリエ店」が閉店してしまうと、二度と食べられなくなると思って、ジョトォでケーキを購入しました。

今回は、一番人気のモンブランと、大好きなカボチャを使ったメイプル&パンプキンプリンを購入。

GIOTTO(ジョトォ)のケーキが入った箱

ゴールドで「GIOTTO」の文字がデザインされたブラウンの箱を見ながら、渋谷も閉店しちゃうのかなって考えてみたり。

他にもおいしいケーキ屋さんはいろいろあるのですが、GIOTTOは妙に好きなんですよね。

渋谷ヒカリエのジョトォでモンブランを購入しました

箱の蓋をあけると、2個のケーキは上の画像のように入っていました。

GIOTTOのモンブランを食べた感想

10センチくらいの高さがあり、シンプルなデコレーションのモンブラン。

一番上に乗った栗の甘煮とケーキの高さで、存在感たっぷり。

フォークで切ってみると、マロンペーストで覆われた中は、上はカットした栗が入ったムース。

下は淡い黄色のマロンムースで、2層になった栗づくしのモンブランでした。

ジョトーで一番人気のケーキはモンブラン

ケーキの下は、うすいスポンジが敷いてあるだけで、メレンゲ土台ではありませんでした。

銀座のアンジェリーナのような、パリパリのメレンゲを土台にしたモンブランが好きなので、ちょっと残念ですが、マロンペーストはとっても美味。

ネットでも「ジョトォはモンブランが美味しい」って話題になるのが、分かる気がします。

ジョトォの季節限定ケーキのカボチャプリン

メイプル&カボチャのプリンの上にのっているゼリーは、しっかりとした食感のメイプルゼリーです。

カボチャのほっこりとした甘さと、メイプルの甘さの相性がよい1品。

ジョトォの店舗はどこにあるの?

カボチャのプリンは、食感と濃さが違う2種類が組み合わされ、コクがある甘さで大満足の仕上がりでした。

ヒカリエに行ったときは、他のお店でケーキを買おうと思ったけれど、ジョトォで買って良かったと思えるケーキでした。

最後の店舗 GIOTTO渋谷ヒカリエ店も閉店

ジョトォの店舗一覧
【GIOTTO公式サイトのキャプチャ】

銀座・池袋などの東京の店舗のほか、名古屋・大阪など次々と閉店したジョトォ。

渋谷ヒカリエ店も近々閉店しそうな予感がしていましたが、2017年3月28日についに閉店となりました。

渋谷ヒカリエの店舗がなくなったことで、GIOTTOの店舗は全て閉店となって残念。

念のため公式サイトもチェックしましたが、「渋谷ヒカリエShinQs店 2018年3月28日をもって閉店致しました。ご愛顧有難うございました。」という表記が。

昨年の12月に、東京に行ったときに食べておいて良かったけど、もう食べられないのが寂しいです。

グラマシーニューヨークでケーキを買ってみた|モンブランを食べた感想と店舗一覧

※別のページでは、グラマシーニューヨークでモンブランなどのケーキを購入した感想をレポしてるほか、店舗一覧を紹介しています。

ジョトォが閉店した理由とは

ジョトォが閉店した理由は公式にはアナウンスされていません。

しかし、ここ数年で有名なパティスリーが何軒も閉店に追い込まれています。

パティスリーが閉店する主な理由
  • コンビニスイーツを購入する回数が増え、高価なケーキを購入する回数が減った
  • 原材料の高騰で利益率が下がる
  • 数多く作っても売れず、売れ残りは廃棄するしかないためコストがかかる
  • 人手不足による人件費の高騰
  • テナント賃料の値上げによる利益圧迫

ジョトォが閉店した本当の理由は分かりませんが、おそらく上記の原因もあるかと思います。

運営していたフレジィールのブランドの中で、
将来的に利益をとれそうなブランドを残し、利益が下がりそうなブランドだったジョトォは全店閉店という決断を下したのかもしれません。

ジョトォの公式サイト

ジョトォのロゴ

ジョトォを運営していたフレジィールの公式サイトを見ると、グラマシーニューヨークやキースマンハッタンの店舗一覧などがありますが、ケーキの種類についてのコンテンツがほとんどありません。

GIOTTOに関しては、ブランドそのもののページが削除されています。

ジョトォは閉店してしまいましたが、人気があるグラマシーニューヨークは営業しているので、グラマシーニューヨークで購入するのも良いかも。

個人的には、店舗数が多いグラマシーニューヨークよりもジョトォの方が好きなので、ほとんどの店舗が閉店してしまったのは本当に残念です。