祇園白川の夜桜ライトアップブログ

祇園白川の夜桜ライトアップを見に行きました。

京都らしい街並みが残る祇園白川は、国内外から多くの観光客が訪れる人気スポットです。

このページでは、祇園白川の夜桜の画像を中心に、ライトアップ開催期間とアクセスを紹介します。


祇園白川ライトアップ会場へのアクセス

祇園白川の夜桜ライトアップはいつからいつまで?

桜ライトアップ会場へのアクセスは、地下鉄か京阪電車が便利。

地下鉄東西線「三条京阪駅」か、京阪鴨東線「祇園四条駅」で下車をして、徒歩約2~5分で会場に行くことができます。

なお、バスを利用する場合は、祇園バス停から徒歩約7分になります。

夜桜ライトアップの開催期間

祇園白川の桜の開花状況は?

祇園白川の夜桜ライトアップ期間は、2019年3月29日(金)から4月7日(日)

ライトアップ時間は、18時から22時まで。観覧料金は無料です。

2019年のライトアップは終了しました。

なお、しだれ桜やソメイヨシノが満開だったのは4月5日ごろから4月9日ごろまででした。


夜桜の画像

祇園白川の桜の満開時期はいつ?

白川南通には、ソメイヨシノやしだれ桜が植えられています。

祇園白川の桜の現在の咲き具合は?

4月4日に夜桜を見に行ったときは、白川沿いの桜は4~7分咲きでした。

祇園白川の桜の画像

広場近くの桜は8分咲きで、美しい花を堪能することができました。

祇園白川の桜ライトアップの画像

人が入らないように撮影していますが、実際はすごく混雑していて、人がひしめきあっている状態。

桜が満開となった週末(4月6日~7日)はさらに混雑していたようです。

京都駅から近い、東寺の桜ライトアップもキレイでした。

>>京都 東寺(とうじ)の桜|2019年の開花状況とライトアップを画像で紹介

東寺の桜ライトアップの画像とアクセスなどは、上のリンクからご覧ください。