三井ガーデンホテル汐留イタリア街の宿泊記

三井ガーデンホテル汐留イタリア街のスーペリアシングルルームに、朝食バイキング付きプランで宿泊しました。

アメニティの充実や高級感あるインテリアで、女性に人気の三井ガーデンホテル。

このページでは、客室のアメニティや朝食バイキングを食べた感想を中心に紹介します。

[スポンサーリンク]

大きなデスクがあるスーペリアシングルルーム

三井ガーデンホテル汐留イタリア街のスーペリアシングルルームに宿泊した人のブログ

三井ガーデンホテル汐留イタリア街のスーペリアシングルルームの広さは20.5平米。

東京のシングルルームとしては広めの部屋で、1人で宿泊するには充分な広さがあります。

部屋に入って目につくのは、幅と奥行きがあって使いやすいサイズのデスク。

ブラックカラーのデスクは落ち着いた印象で、出張で仕事をするのにも最適です。

三井ガーデンホテル汐留イタリア街のクチコミ

椅子の背もたれは高さがあり、長い時間座っていても疲れにくいデザイン。

今回は出張で利用したため、デスクを使用して長時間パソコン作業をしました。

広いデスクと座りやすい椅子で、サクサクと仕事がはかどりました。

三井ガーデンホテル汐留イタリア街の滞在記

ベッドは140cm幅のセミダブルベッド。

1人で寝るのには余裕があるサイズで、2人でも宿泊できるようになっています。

20.5平米の部屋にセミダブルベッドが置いてあるため、床のスペースは広々とした印象。

空間にゆとりがあり、荷物整理などもしやすい部屋になっています。

三井ガーデンホテル汐留イタリア街の客室の画像

部屋の中から入口ドアを見ると、上の画像のような感じに。

上の画像に写っている、右側のドアがユニットバスの入口で、右側手前のくぼみがクローゼットスペース。

左側の壁には、幅が広めのミラーが取り付けられています。

部屋からの眺望はどんな感じ?東京タワー側を指定できる?

三井ガーデンホテル汐留イタリア街の客室からの眺めはどんな感じ?

今回アサインされた部屋は12階。

高層階に泊まると、どんな夜景が見えるかワクワクしちゃいますよね。

部屋の窓は海方向(JRの線路がある方向)で、外を見ると手前にJRの線路・奥に高速道路・遠くのビルの灯りという風景でした。

建物の凹んだ部分の部屋だったから、眺めが思ったより良くなくて少しザンネンです。

高速道路の奥にある、灯りがなくて黒く写っている部分は浜離宮恩賜庭園。

ホテルから近いので、明るい時間帯に散歩をしたら気持ちよさそう。

反対側の部屋だと東京タワー側になります。

タワー側客室なら、東京タワーが美しい夜景を楽しむことができますが、予約をする際に眺望や階数の指定はできません。

次に宿泊する機会があったら、東京タワー側の部屋になるといいなぁと思いました。

客室のアメニティ

三井ガーデンホテル汐留イタリア街のアメニティ

写真が暗くなってしまいましたが、上の画像は、造り付けのクローゼットスペースです。

木製ハンガー5本・除菌スプレー・折りたたみ式のバゲージラック・服用ブラシ・靴べら・靴磨き用クロスがセットされています。

三井ガーデンホテル汐留イタリア街のアメニティは何がある?

デスクの上に置いてあったのは、マルチライプの充電器・電話機・開閉式の卓上ミラー。

デスクには、コンセントが2口とUSBケーブルの差込口もついています。

デスクの引き出しに入っていたのは、ホテルの案内・ランドリーバッグ・USBケーブル・宅急便の伝票など。

三井ガーデンホテル汐留イタリア街の口コミ

テレビの横に置いてあるのは、ズボンプレッサーと加湿空気清浄機。

三井ガーデンホテル汐留イタリア街のナイトウェアはツーピースの作務衣

ベッドの上にはツーピースの館内着が。

作務衣タイプの館内着は、サラッとした生地で作られています。

ツーピースの館内着は、パジャマとして使ったり、大浴場に行くときにも着て行ってもOK。

大浴場に入ってたくさん汗をかいても、ベタベタくっつかない生地で、ゆったりとした着心地が良いと思いました。

エスプレッソなどの無料ドリンクも充実

三井ガーデンホテル汐留のスーペリアルームのコーヒーマシン

デスクの横の棚には、ホットドリンクや食器類がセットされています。

部屋のコーヒーマシンはUCCのネスプレッソ。コーヒー好きには嬉しいサービスです。

三井ガーデンホテル汐留のコーヒーメーカーのネスプレッソとコーヒーカプセル

ネスプレッソマシンの横には、3種類のコーヒーカートリッジと説明書が置いてありました。

三井ガーデンホテル汐留のアメニティは食器類が充実

食器類は、カップ&ソーサー・エスプレッソ用の小さなカップ&ソーサー・ミルク・砂糖・スプーンなどが、トレーにセットしてあります。

もうひとつのトレーには、マグカップ・グラス・アイスペール・ワインクーラー・ティーバッグ・日本茶のティーバッグが。

ドリンクも食器類も充実していて、早速、ネスプレッソのコーヒーを淹れていただいました。

三井ガーデンホテル汐留の冷蔵庫の画像

冷蔵庫の中には無料のミネラルウォーターが2本。

ミネラルウォーターの他には何も入っていないので、持ち込んだドリンクや食品を淹れることができます。

[スポンサーリンク]

大きめのバスタブがあるユニットバスとアメニティ

三井ガーデンホテル汐留のお風呂は独立している?

スーペリアシングルルームのお風呂は、バスタブとトイレが一緒になったユニットバスタイプになっています。

お風呂とトイレがセパレートだと使いやすいけれど、大浴場でゆっくり入浴できるし、ユニットバスでも仕方ないかも。

三井ガーデンホテル汐留の部屋のバスルーム

洗面台にはアメニティグッズが並んでいます。

洗面台は円形でかわいらしい感じ。

三井ガーデンホテルの洗面台は、円形タイプが多いようです。

三井ガーデンホテル汐留のアメニティグッズ

洗面台の上に置いてあったアメニティセット。

トレイに入っていたアメニティグッズは、歯ブラシ・シャワーキャップ・コットン&ヘアゴム・折りたたみブラシ・綿棒・カミソリ&シェービングクリーム。

三井ガーデンホテル汐留のシャンプーのブランドは?

バスタブの縁には、大きなボトルに入ったシャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュが置いてあります。

容器の後ろを見ると「花王株式会社 業務用アプリケーター」と印字がしてあり、とくにブランド名などは書いていませんでした。

雅美はアレルギーがあり、強い洗浄力のシャンプーだとかぶれてしまう事もあるため、普段使っているシャンプーを小さな容器に入れて荷物に入れています。

今回は、自分のシャンプーセットを使いました。

>>三井ガーデンホテル汐留イタリア街の客室アメニティの詳細と客室ランクはこちらでチェック

朝食バイキングのメニュー

三井ガーデンホテル汐留イタリア街の朝食ビュッフェの口コミ

朝食バイキングは、洋食と和食メニューが約50種類そろっています。

雅美は洋食派なので、毎度のことながら、パンや洋食メニューを中心にお皿に取り分けました。

三井ガーデンホテルの朝食バイキングを食べた感想

三井ガーデンホテルでは「楽しみになる朝食」をコンセプトに、各ホテルでオススメの料理を作っています。

汐留イタリア街のおすすめメニューは「タイカレー」。

ココナッツミルクが入ったタイカレーは、本格的な味に仕上がっていますが、辛さは日本人向けにマイルドに調整。

ココナッツミルクの風味とほどよい辛さで、重い食事を食べたくない朝でも、美味しく食べられました。

三井ガーデンホテルの朝食バイキングを食べた人のブログ

デザートコーナーには、スイーツやフルーツが何種類か並んでいます。

しっとりとしたパウンドケーキ・レアチーズケーキ・ドラゴンフルーツ・オレンジ・フルーツゼリーを、朝から食べられて幸せ♪

ドラゴンフルーツは栄養豊富で食物繊維が多く、女性に嬉しいことだらけのフルーツ。

このお皿を全部食べたあとで、ドラゴンフルーツをおかわりして食べました。

大浴場やコインランドリーがあるビジネスホテル

三井ガーデンホテル汐留のエレベーターホール

三井ガーデンホテル汐留イタリア街は、最上階に男女別の大浴場があります。

大浴場の利用時間は15:00~25:00・06:00~09:00。

脱衣所には、洗濯機と乾燥機が1台ずつ置いてあり、ランドリーは入浴できる時間帯に限って使うことができます。

コインランドリーは1台しかないため夜は混雑しますが、出張などで何日も連泊するときは洗濯ができて便利。

大浴場のお風呂は温泉ではありませんが、手足を伸ばして入れる大きな浴槽に入ると、疲れが取れますよね。

やっぱり大浴場があるのはいいなぁと思いました。

※大浴場や脱衣所はカメラを持ち込めないため、写真はエレベーターホールと客室階の廊下です。

まとめ

三井ガーデンホテル汐留イタリア街は、モノレールに乗れば20分弱で羽田空港へ行けるアクセスの良さが便利。

大浴場やコインランドリーもあり、女性が1人で宿泊しても安心できるホテルでした。

ホテルが位置するイタリア街は、夕暮れから夜にかけて散策すると日本じゃないような雰囲気に。

ステキな写真を撮ることができる、都内で人気のフォトスポットにもなっています。

宿泊日:2016年8月

三井ガーデンホテル汐留イタリア街の詳細

>>三井ガーデンホテル汐留イタリア街の客室と朝食バイキングの詳細と予約はこちら

住所:東京都港区東新橋2-14-24

電話番号:03-3431-1131

最寄駅:
・モノレールまたはJR浜松町駅北口 徒歩8分
・大江戸線大門駅B1出口 徒歩8分
・ゆりかもめ汐留駅東口 徒歩8分
・JR新橋駅烏森口 徒歩12分

駐車場:立体駐車場33台(1泊2,000円・先着順)
※車高制限あり

チェックイン:15:00~29:30
チェックアウト:11:00

総部屋数:375室

大浴場:あり(温泉ではない)

コインランドリー:大浴場内にあり
※15:00~25:00・06:00~09:00の大浴場入浴可能時間のみ利用可能

自動販売機:あり

コンビニ:隣のビルにナチュラルローソンあり