厳島神社の大鳥居のライトアップ

13府県ふっこう周遊割が9月から開始されたのを知り、9月下旬から10月初旬にかけて7泊8日の旅行をしてきました。

このページでは、13府県ふっこう周遊割の申請方法と、管理人の雅美が自分で作った「旅のしおり(観光ルート)」を紹介します。

13府県ふっこう周遊割とは

13府県ふっこう割の使い方

2018年7月の豪雨災害で被害に受けた地域に、旅行やボランティア活動のために2泊以上宿泊すると、支援金を受け取ることができます。

ふっこう割の対象となる宿泊期間は、2018年11月30日宿泊分までとなります。

※ふっこう割の対象となる宿泊期間が、2019年1月31日宿泊分までに延長されました

なお、「13府県ふっこう割」の対象地域と、1泊ごとに助成される1人あたりの金額については、下のリストをご覧ください(宿泊料金が助成金額より低い場合は、宿泊料金が上限となります)。

また、対象期間に予算の上限に達した場合は、期間内であっても早期に終了して助成を受けることができません。

県ごとの残予算状況は、公式サイトで確認することができます。

11月中旬の時点で、すでに受付を終了した県や、終了予定の県が出始めました。

13府県ふっこう割を使いたい方は、お早めに宿泊することをお勧めします。

【公式サイト】https://fukkou-shuyu.jp/

【対象地域】

  • 岡山県(6,000円)
  • 広島県(6,000円)
    ※広島県は11月15日の書類到着分をもって受付終了
  • 愛媛県(6,000円)
    ※愛媛県は12月5日の消印分をもって受付終了
  • 京都府(4,000円)※京都市を除く
  • 岐阜県(4,000円)
  • 兵庫県(4,000円)
    ※兵庫県は11月19日の書類到着分をもって受付終了
  • 鳥取県(4,000円)
  • 島根県(4,000円)
    ※島根県は11月30日の書類到着分をもって受付終了
  • 山口県(4,000円)
  • 徳島県(4,000円)
  • 香川県(4,000円)
  • 高知県(4,000円)
  • 福岡県(4,000円)
    ※福岡県は11月30日の消印分をもって受付終了

13都道府県ふっこう周遊割の申請方法

13都道府県ふっこう周遊割を利用するには、個人で申請するか、最初から助成額が割り引かれているパッケージツアーや宿泊プランを申し込む方法があります。

助成額が割り引かれている宿泊プランやパッケージツアーを申し込めば、手間がかからず楽ですが、プランの数が少ない、自由に行動できないというデメリットも。

自由にプランを立てたい場合は、手間がかかりますが、旅行会社やホテルの公式サイトで通常の宿泊予約をして、個人であとから申請をするのがオススメ。

個人で申請するためには、公式サイトから申請書類を手に入れて、旅程表・宿泊証明書・領収証・個人情報に関する同意書などを記入。

ホテルに宿泊したあと、県ごとの事務局に追跡できる送付方法で送付すれば申請完了です。

万が一のときのために、書類の写しを取っておくようにしましょう。

助成金が振込まれるまでの期間

13都道府県ふっこう周遊割はいつ振込まれるの?

13都道府県ふっこう周遊割の助成金は、申請書が届いてから約30日までを目安に、申請者の口座に助成金が振り込まれます。

雅美の場合は、10月8日にレターパックライトで申請書を送付。

助成金が振込まれたのは、ポストに投函した日から36日目でした。

ゆうちょ銀行の通帳には、「フツコウシュウユウワリヒロ」「フツコウシュウユウワリオカ」「フツコウシュウユウワリシマ」と、申請した県別に分かれて振込まれています。

公式サイトには「振込は30日を目安に」と、あくまでも目安の日数を書いてあるので、申請書が集中すると、振込日が若干遅れるのかもしれません。

今回は、7泊8日のホテル代の合計は約10万円でした。そのうち4万円が助成されたので、ありがたい限りです。

7泊8日の観光ルート(旅のしおり)

今回は、ふっこう割の対象となる県だけをめぐる観光ルートを作成しました。

どんなふうに移動して、どこに泊まったかを紹介します。

1日目:宮島別荘(錦水館別館)に宿泊

宮島別荘のロフト付シングルルームの滞在記
【宮島別荘のロフト付シングルルーム】

朝、自宅を出て広島へ向かう。

広島駅からJRの在来線で宮島口駅へ移動して、JRのフェリーで宮島へ。

16時ごろ宮島別荘にチェックイン。

錦水館別館 宮島別荘に泊まって夕食バイキングを食べてみた

イタリアン・フレンチがベースのディナービュッフェをいただいた後は、厳島神社や五重塔のライトアップを見ながらのんびり散歩。

ディナービュッフェを食べ過ぎた分、少しでもカロリーを消費しようと1時間ほどブラブラと散策したけれど、カロリーオーバーは間違いなし。

宮島の五重塔のライトアップ画像

初めて訪れた宮島は、想像していた以上に良いところ。

日帰り観光客が多い宮島の夜は、昼間からは想像できないほど静かで厳粛な空気が漂っていました。


【旅のしおり】

08:50 出発

14:05 広島駅到着

15:50 宮島別荘にチェックイン

18:00 夕焼けの厳島神社大鳥居を鑑賞

19:00 ディナービュッフェ

20:00 夜の宮島散策

【ふっこう周遊割 助成額】6,000円

2日目:宮島潮湯温泉 錦水館に宿泊

ほぼ貸切状態の早朝の厳島神社
【ほぼ貸切状態の早朝の厳島神社】

朝7時前に厳島神社に参拝。

早朝の厳島神社は日帰りの観光客がほとんどいないため、ほぼ貸切状態でゆっくりと参拝することができました。

早朝参拝をしたあとは宮島別荘に戻って、野菜をたっぷり使ったヘルシーな朝食ビュフェをいただいて、またまた食べ過ぎ状態に。

朝食を食べたあとは、部屋でのんびり食休み。

宮島別荘をチェックアウトするときに、錦水館に荷物を届けてもらうようお願いして、手ぶらで宮島観光に出発。

パワースポットとしても有名な弥山(みせん)と、厳島神社の奥宮の御山神社(みやまじんじゃ)へ向けて出発。

ロープウェイを降りてから、弥山山頂の展望台と御山神社へ行くには、片道30分程度のアップダウンがある山道を歩くらしいので、歩きやすい靴と服装を選びました。

宮島ロープウェイでパワースポットの弥山に行きました

ガイドブックには「軽いハイキング程度」だと書いてありますが、実際に行ってみると、かなりハードな山登り。

運動不足の私にとっては、ハイキングではなく完全な山登りのようなルートでした。

あまりのハードさに、パワースポットと言われている山頂の展望台と、御山神社にたどり着く前に引き返すことに。

持病があり、あまり無理できないので、次回は体調を整えて弥山山頂と御山神社を目指したいと思います。

錦水館 宮島の旅行記
【錦水館の宿泊者専用ラウンジからの眺め】

弥山から戻り、カフェで休みながら厳島神社と大聖院に参拝。

気が付かないうちにチェックインの時間を過ぎていたので、錦水館でチェックイン。

厳島神社の大鳥居が見える宿泊者専用のラウンジで、ホットコーヒーを飲みながら夕暮れの風景を楽しみました。

夕食は、お肉のグレードアップをお願いした会席料理。

宮島錦水館の夕食を食べた感想

広島産の食材をふんだんに使った夕食をいただいたあとは、大浴場に入って弥山でガクガクになった足と腰の疲れを取りました。


【旅のしおり】

06:45 厳島神社に早朝参拝

08:00 朝食ビュッフェ

10:30 チェックアウト

10:45 ロープウェイで弥山へ

11:10 ロープウェイ終点の獅子岩駅(弥山)

11:40 やっとの思いで中間点の観音堂に到着

12:10 休憩して引き返すことに

12:35 ロープウェイ獅子岩駅に到着

13:10 御朱印をいただきに再び厳島神社へ

13:50 大聖院の広い境内を休みながら散策

15:45 錦水館にチェックイン

16:00 大浴場で疲れをとる

18:30 夕飯(会席料理)

19:40 のんびり30分ほど散歩

21:00 就寝していたみたい

【ふっこう周遊割 助成額】6,000円

3日目:ホテルアクティブ!広島に宿泊

宮島から広島駅までは広島電鉄の路面電車に乗りました

台風が近づいている影響で、前日の夜からあいにくの雨模様。

今日のスケジュールはどうしようと考えつつ、8時半に和食がメインのハーフバイキングの朝食をいただきました。

遅くなればなるほど海が時化そうなので、ホテルをチェックアウトした後は、ホテルの送迎車でフェリーターミナルまで送っていただき、宮島を後にしました。

市電の1日乗車券を購入して、宮島口駅からホテルアクティブ広島まで移動。

原爆ドームと平和記念資料館に行った感想

ホテルに荷物を預けて、再び市電に乗って原爆ドームと平和記念資料館を見学。

戦争のことを知っているつもりだったけれど、何も分かっていなかったことを痛感しました。

平和に暮らせる幸せや核の恐ろしさを、もっと真剣に考えていこうと思います。

広島風お好み焼きの人気店「みっちゃん」で早めの夕飯を食べて、18時すぎにホテルに到着。

ホテルアクティブ広島の口コミ

ホテルアクティブ広島は低料金なのに、機能的な客室や充実した無料朝食バイキングが口コミで評判のホテル。

テレビの台風情報を見ながら、部屋でのんびりして身体を休めました。


【旅のしおり】

08:30 ハーフバイキングの朝食

10:45 チェックアウト

11:30 広島電鉄 宮島口港駅に到着

12:30 ホテルアクティブ広島に荷物を預ける

12:40 広島の繁華街をブラブラ

15:40 原爆ドームと平和記念資料館

18:10 みっちゃんで広島風お好み焼きの夕食

19:00 ホテルアクティブ広島にチェックイン

【ふっこう周遊割 助成額】6,000円

4日目:福山ニューキャッスルホテルに宿泊

ホテルアクティブ広島の無料朝食バイキング
【ホテルアクティブ広島の無料朝食バイキング】

台風が中国地方に近づいているため、午後からは新幹線や在来線が計画運休することが発表され、急遽スケジュールを変更。

朝食を食べたあとホテルを出ると、雲の切れ目に入ったみたい。

雨がほとんど降っていなくてラッキー。

のんびりと広島バスセンターまで歩いて、高速バス「ローズライナー」に乗って福山駅に向けて出発。

バスが出発してすぐに雨が強くなり、早めにホテルを出てよかったと思いました。

福山駅には10時に到着。

駅前のホテルニューキャッスルに荷物を預け、駅前の福山城跡や三蔵稲荷神社などをまわっているうちに雨が強くなりました。

三蔵稲荷神社の御朱印
【福山城跡の近くに鎮座する三蔵稲荷神社】

お昼すぎに駅に戻り、ドトールでコーヒーを飲みながら、チェックインの14時まで読書タイム。

お昼すぎには、新幹線・在来線・高速バスなど、すべてが運休となっていたため、朝のうちに移動して良かったです。

ホテルにチェックインしたあとは、さらに雨風が強くなり、パソコンを開いて部屋で仕事をしました。

観光する予定だった場所にはまったく行けず、19時すぎにディナービュッフェをいただいて、疲れをとるために早めに就寝。


【旅のしおり】

07:45 チェックアウト

08:05 広島バスセンターに到着

08:20 高速バスで福山駅に移動

10:10 福山駅到着・ホテルに荷物を預ける

10:20 福山城跡や三蔵稲荷神社などを散策

12:30 ドトールコーヒーでランチ&読書

14:00 福山ニューキャッスルホテルにチェックイン

19:30 1階のレストランでディナービュッフェ

【ふっこう周遊割 助成額】6,000円

5日目:岡山後楽ホテルに宿泊

福山ニューキャッスルホテルの旅行記
【福山ニューキャッスルホテル】

前日の悪天候が嘘のような好天に。

今日はホテルをチェックアウトしたらすぐに岡山に移動して、岡山に1泊するだけの予定だったけれどスケジュール変更。

今日は福山の観光をして、岡山で2泊することに決定。

とても良い天気なので、予定になかった「鞆の浦」に行って散策することにしました。

福山ニューキャッスルホテルに荷物を預け、福山駅から鞆の浦までは路線バスで移動。

鞆の浦は崖の上のポニョの舞台として人気の観光地
【ポニョの舞台となった鞆の浦】

鞆の浦は、「崖の上のポニョ」の舞台となった場所として人気の観光スポット。

宮崎駿氏がプロデュースしたカフェもあります。

鞆の浦では「鞆の祇園さん」ともいわれる沼名前神社(ぬなくまじんじゃ)に参拝して、御朱印もいただけて大満足。

鞆の浦から福山駅に向かうバスの中で、草戸稲荷神社のそばを通ることに気づき、バスを降りて草戸稲荷神社にも参拝。

草戸稲荷神社のご利益

まるでシャア専用のようなカラーリングの草戸稲荷神社に思わずうっとり。

結局、福山駅に戻ったのは夕方前になり、岡山駅に到着したのは18時を過ぎてしまいました。


【旅のしおり】

08:00 朝食バイキンキングをいただく

10:50 路線バスで鞆の浦へ移動

11:20 鞆の浦観光・沼名前神社に参拝

14:50 福山駅行きのバスに乗車

15:40 途中下車をして草戸稲荷神社に参拝

16:50 福山駅に到着(神社からタクシーで移動)

18:20 岡山駅に到着(JR在来線で移動)

18:30 駅で岡山ラーメンの夕食

19:30 岡山後楽ホテルにチェックイン

【ふっこう周遊割 助成額】6,000円

6日目:ホテルグランヴィア岡山に宿泊

岡山後楽ホテルの朝食バイキング
【岡山後楽ホテルの朝食バイキング】

岡山後楽ホテルの朝食バイキングをのんびりいただいて、11時にチェックアウト。

駅とブリッジでつながっているホテルグランヴィア岡山に荷物を預け、JRで倉敷駅まで移動。

まずは、倉敷美観地区のそばに鎮座する阿智神社に参拝。

御朱印だけをいただこうと思ったら、ウサギの可愛らしい御朱印帳に一目惚れして、衝動的にいただいてしまいました。

阿智神社の御朱印帳の画像
【阿智神社の御朱印帳】

御朱印帳ばかり増えて、どうするんだ私・・・。

阿智神社で参拝をしたあとは、ノスタルジックなムードの倉敷美観地区をのんびり散策。

倉敷川沿いにある「くらしき桃子」でフルーツたっぷりのパフェをいただいたあとは、倉敷駅に戻ってアウトレットで買い物をしました。

スポーツショップで、夫の仕事用のウェアを中心に7点ほど買い物。

パフェのボリュームがすごすぎて、19時になってもあまりお腹が空きません。

ホテルグランヴィア岡山の旅行記
【ホテルグランヴィア岡山の客室からの眺め】

キレイな夕焼けを部屋で眺めながら、夕飯のことを考えた結果、すぐ近くの岡山駅のイオンショッピングモールに行くことに。

全国1位になった「倉敷うどん ぶっかけふるいち」で、冷やしぶっかけうどんを注文。かんたんな夕飯となりました。


【旅のしおり】

08:30 朝食バイキング

10:55 チェックアウト

11:35 倉敷駅に到着(岡山駅からJRで移動)

11:50 阿智神社に参拝

12:40 くらしき桃子でパフェを食べる

13:20 倉敷美観地区を散策

15:00 アウトレットパーク倉敷

17:10 ホテルグランヴィアにチェックイン

19:00 イオンショッピングモールで夕食&買い物

20:30 ホテルに戻る

【ふっこう周遊割 助成額】6,000円

7日目:ホテルアルファーワン第2松江に宿泊

ホテルグランヴィア岡山の朝食バイキングの口コミ
【ホテルグランヴィア岡山の朝食】

朝食ビュッフェをいただいて、部屋に戻って少し休憩。

前日、岡山駅・天満屋・イオンショッピングモール・高島屋で見たシャインマスカットがめちゃくちゃ高くて、鮮度も今ひとつだったので、レンタサイクルの「ももチャリ」を借りて、JAの直売所へブドウを買いに行きました。

岡山のレンタサイクルももチャリ
【レンタサイクル ももチャリ】

新鮮なブドウがデパートの半額位で買えて、あまりの値段の差にビックリ。

天満屋の地下にある産直ショップでも、珍しい品種のブドウを買って自宅と実家に宅急便で発送。

デパートのように糖度の表記はないから、自分で甘そうなブドウを探さなければならないけれど、すごく鮮度の良いブドウを買えました。

ホテルに戻ってチェックアウトしたあとは、JRで移動して吉備津神社に参拝。

吉備津神社のご利益は?
【吉備津神社の長い回廊】

吉備津神社から20分ちょっと歩いて、吉備津彦神社に参拝。

吉備津彦神社は桃のデザインが美しい御朱印帳が有名で、これ以上、御朱印帳を増やさない!と決めていたのに、やっぱり頂いてきちゃいました。

吉備津彦神社で参拝したあとはJRで岡山駅に戻り、ももチャリで天満屋岡山本店へ。

周辺の商店街を散策したり、買い物をしたり、カフェで軽食を食べたりしていたら、高速バスの時間が迫ってきたので、ももチャリに乗って岡山駅に戻りました。

岡山駅から松江駅まで高速バスで移動して、ホテルアルファーワン第2松江にチェックイン。

翌日の夕方に、ようやく自宅に戻りました。


【旅のしおり】

07:30 朝食バイキング

09:20 「ももチャリ」でJA直売所に行って買物

11:00 岡山駅のヤマトからフルーツ類を発送

11:55 チェックアウト(荷物を預ける)

12:00 JRで吉備津駅へ移動

12:40 吉備津神社に参拝

14:00 歩いて吉備津彦神社に移動

14:25 吉備津彦神社に参拝

16:10 岡山駅に戻り「ももチャリ」で移動

16:20 天満屋周辺の商店街を散策

17:30 天満屋岡山本店で買い物&軽めの食事

19:10 高速バスで松江駅に移動

22:00 松江駅に到着

22:05 ホテルアルファーワン第2松江にチェックイン

【ふっこう周遊割 助成額】4,000円

まとめ

今回は、ふっこう割の対象となる県だけをまわって、合計40,000円の助成金を申請。

助成金をいただく分、ホテルの夕食をグレードアップして追加料金を支払ったり、お土産をたくさん買ったり、おいしいものを食べたり、できる範囲で現地でお金を使うようにしました。

中国地方の観光は、あまり興味がありませんでしたが、実際に行ってみるとステキな場所がたくさん。

これ以上時間を取ることができず、今回は行けなかったけれど、まだ行ったことがない高知・愛媛・山口県にも旅行してみたくなりました。