富田ファームの開花状況は?

2018年7月14日。3連休の初日にファーム富田に行ってきました。

今年は桜や藤の花の開花が異常に早かったので、ラベンダーが見ごろになるのも早いだろうと思い日程を組んだら、まさかの低温&長雨で開花が遅れるという結果に。

このページでは、現在の開花状況と見頃の予想のほか、昨年と違って驚いたことを紹介します。

ファーム富田ラベンダーの開花状況

富良野の富田ファームの見ごろはいつ?

上の画像は、ファーム富田のラベンダー畑の始まりとなった「トラディショナルラベンダー畑」。

写真で見ると満開のように見えますが、一番上の薄い紫色のラベンダーはツボミの状態で見頃の一歩手前でした。

富良野ラベンダーの現在の開花状況

下のほうに植えられているラベンダーは、7月14日の段階で、半分くらい咲いていて、半分くらいがツボミの状態です。

富良野ファーム富田のラベンダーの写真

遅咲きのラベンダーは上の画像のように、開花まで何日もかかりそうな状態でした。

トラディショナルラベンダー畑の一番上も、上の画像のような開花状況です。

倖の畑

富良野ファーム富田のラベンダーの画像

違う種類のラベンダーが植えられ、紫のグラデーションを楽しめる倖の畑。

富良野ファーム富田のラベンダー畑の写真

こちらも、遅咲きの品種は固いつぼみで、美しいグラデーションになるのに何日かかかりそう。

ファーム富田のラベンダーを見た感想

早咲品種の「濃紫早咲」と中咲き品種の「おかむらさき」は、色が濃い開花直前のツボミや開花している花が多く、美しい状態でした。

ファーム富田に行ったら必ず食べたいラベンダーソフトクリーム

7月14日は気温が急に上昇し、湿度が高くて風がほとんどない天気。

熱中症になりかけていたみたいで、めまいと頭痛がしてきたので、ラベンダーソフトとお茶を買って休憩することに。

ソフトクリームが、買ってすぐに溶け始めてしまうくらいの暑さでした。

秋の彩り畑

ファーム富田は今どんな花が咲いているの?

秋の彩りの畑では、カラフルな金魚草(キンギョソウ)が美しく咲いています。

ここが一番きれいだったかも。

ファーム富田ではラベンダー以外の花も咲いています

一方、花人の畑では、赤いサルビアはキレイに咲いていましたが、ほかの花の生育が今一つ。

今年の夏は、どの花も開花が遅れているようです。

森の彩りの畑

富良野ファーム富田のラベンダーの写真

数年前に開拓された、森の彩りの畑。

北海道富良野の富田ファームに一人で行ってきました

昨年は小さくて見ごたえがなかったラベンダーの株が大きくなり、今年は美しく咲いていました。

撮影したのが太陽が真上から照らす時間帯で、ラベンダーの花が輝いているように見えて、すごくキレイで感動♪

北海道一人旅でファーム富田のラベンダー畑へ行った感想

森の彩りの畑では、濃紫早咲がすでに刈り取られたあとで、一部の区画では花がなくて葉だけの状態でした。

カラフルなボーダーの彩の畑

富田ファームのカラフルな花畑は富良野を代表する撮影スポット

絵葉書やパンフレットでもおなじみの「彩りの畑」。

これぞ富良野の花畑!という風景です。

彩の畑は、早咲きと中咲きのラベンダーよりも見頃が少し遅くなるので、期待せずに行ってみたら、咲いている花が多くなりはじめているところで、7月14日の段階では見ごろにはなっていませんでした。

うーん。わかっているけど残念。

ファーム富田ととみたメロンハウスは仲が悪いみたい

7月15日・16日は雨の予報なので、彩りの畑の花が咲き揃って最高の状態になるのは7月20日を過ぎそうです。

ファーム富田の花畑に2018年につくられた目隠しの壁

ここで気が付いたのが、昨年まではなかった木の壁が作られていたこと。

上の画像の左側、花畑の横に写っているのが、今年作られた木製の壁です。

「なんで?なんで?景観を損ねるのに」と思いつつ、通りに出てピンときました。

とみたメロンハウスとの確執?

富田メロンハウスとファーム富田の関係が悪化しているらしい

相変わらず目に付くのが、花畑の入り口に掲げられた注意書き。

「とみたメロンハウスからの持ち込みはお断りいたします。」

とみたメロンハウスからファーム富田の花畑が見えないように作られた壁

これだけなら昨年までと同じで驚かないのですが、びっくりしたのは花畑を隠すように作られた木製の壁。

道路から見ると上の画像のようになります。

とみたメロンハウスの新店舗と展望カフェ

そして、壁の正面には2階建てのとみたメロンハウスの新店舗が!

富田メロンハウスのカットメロン

1階がメロンなどの販売所で、2階がオープンエアのカフェになっています。

とみたメロンハウスの展望カフェではメロンスイーツが食べられます

とみたメロンハウスが2018年に新規オープンさせた2階の展望テラス&カフェは、ファーム富田の彩りの畑の真正面。

これに対抗して木の壁を作ったみたい。

仲良くできないのかなー?と複雑な気持ちになりました。

週末と連休は周辺道路の大渋滞に注意

ファーム富田の周辺道路が大渋滞していました

10時半ころに、JRのラベンダー畑駅について、ファーム富田へ歩いていくと、すでに渋滞していました。

3連休のうち7月14日だけが曇りときどき晴れの予報で、15日と16日は雨の予報だから、よけい渋滞がひどいのかも。

富田ファームの周辺道路は週末になると夕方まで渋滞しています

ファーム富田から乗り合いタクシーに乗って、中富良野駅まで移動。

中富良野駅から佐々木ファーム彩花の里まで歩いていく途中、14時20分ごろに撮影したのが上の画像です。

渋滞はさらにひどくなってきました。

彩花の里を出て15時30分ごろに駅に向かうと、渋滞は一向に解消せず、車は超ノロノロ運転状態。

撮影した場所からファーム富田まで3キロくらいあり、さらに後ろまで渋滞していたから、太陽が傾いてラベンダーがキレイに見えない時間帯に到着した車も多いんじゃないかなと思います。

ファーム富田の最寄になるJRラベンダー畑駅は3連休中はすべての列車が停まります

3連休中の8時台から17代の列車は、すべてがラベンダー畑駅に停車します。

ラベンダー畑駅からファーム富田までは、歩いて5分前後なので、渋滞を避けたい方はJRの利用をお勧めします。

町営ラベンダー園

中富良野町の町営ラベンダー園の見頃はまだでした

乗り合いタクシーで中富良野駅に向かう途中、町営ラベンダー園の前を通りました。

上の画像は、タクシーの中から撮影。

もともと開花が遅めだけど、今年はさらに遅いみたいで、見ごろにはまだまだ早い状態でした。

まとめ

ファーム富田で販売しているラベンダーの切り花

2018年は富良野も桜の開花が早く、ラベンダーも見頃が早いと思っていました。

ところが、気候変動によるおかしな天気で、ラベンダーの見頃は昨年より10日くらい遅くなる結果に。

さらに、乾いた土壌を好むラベンダーが、ここ数年続く大雨と長雨で枯れてしまうことも多くなる事態に。

上富良野町のファームでは、ラベンダーの大半が枯れてしまったところもあるようで、このままでは美しいラベンダーが見ることができなくなるかも。

少しでも地球の環境に負担をかけないようにしなければと、ファーム富田の枯れてしまったラベンダーを見ながら考えました。