ファーム富田のラベンダーの開花時期はいつ?

今年もラベンダーが満開の時期に、ファーム富田に行くことができました。

このページでは、素人感丸出しの写真ですが、美しいラベンダーと花畑の雰囲気をお伝えしたいと思い、撮影した写真を何枚か紹介します。

動画も撮影したので、よかったらご覧ください。

【動画】ファーム富田のラベンダー畑

ファーム富田の原点となったトラディショナルラベンダー畑

北海道富田ファームのラベンダーを見に行った人のブログ

富良野のラベンダーは、化粧品などの香料用として栽培がはじまりました。

ところが、安価な人工香料が主流となり、富良野のラベンダーは化粧品用としての需要がなくなります。

見頃を迎えたファーム富田のラベンダー畑
【ファーム富田のトラディショナルラベンダー畑】

周辺のラベンダー農家が廃業していく中、富田氏はラベンダー畑をつぶすことができませんでした。

ファーム富田のラベンダー畑に行ってきました

ラベンダー畑の経営がどんどん苦しくなる中、冬の富良野を撮影しにきていた写真家に富田氏が声をかけます。

「撮影するなら夏においで。ラベンダーが咲くから」

この一言で運命が変わりました。

ファーム富田のトラディショナルラベンダー畑

ラベンダー畑の写真が国鉄のポスターに採用され、鑑賞するためのラベンダーを見に多くの観光客が訪れるようになり、今では夏の北海道を代表する観光地となっています。

山の斜面に位置する「トラディショナルラベンダー畑」は、富良野のラベンダーの原点なのです。

富良野のラベンダー畑の撮影スポット

トラディショナルラベンダー畑に設置されている「FARM TOMITA ラベンダー」の看板は、絶好の撮影スポット。

ひっきりなしに記念写真を取っているため、昼間に人がいない状態で撮るのは一瞬のスキを狙うしかありません。

5月から10月まで花が咲く花人の畑

ファーム富田の花畑の見ごろはいつからいつまで?

ファーム富田の花畑の中で、一番標高が低い場所にある「花人の畑」。

傾斜がゆるやかで、観光バスの駐車場からも近いため、多くの人でにぎわいます。

ラベンダー紫一色の畑も美しいですが、花人の畑は華やかな色合いで訪れる人を魅了。

いろとりどりの花は5月上旬から10月上旬まで咲いていますが、見頃は7月上旬から9月下旬ごろまでとなります。

ファーム富田のほぼ中央にある倖の畑

北海道富良野の富田ファームの旅行記

ファーム富田のほぼ中央に位置し、花人の畑の横にある倖の畑(さきわいのはたけ)。

ファーム富田に咲くラベンダーとユリ

倖の畑には、濃紫早咲・おかむらさき・ようてい・はなもいわ、などファーム富田で栽培されているラベンダーのすべての品種が植えられています。

何種類もの品種のラベンダーが植えられたファーム富田

早咲き品種の、濃紫早咲・おかむらさきがメインとなっているため、例年通り開花が進むと、7月上旬から中旬が見ごろに。

ファーム富田の人気撮影スポットになっている羊のオブジェ

倖の畑の横には、羊さんや音楽を奏でる人々のオブジェが飾られた場所があり、ちょっとした撮影スポットにもなっています。

ファーム富田のラベンダー畑に行ってきた人のブログ

倖の畑の横に設置されたFARM TOMITAの看板と、真っ白にペイントされた手押し車は絶好の撮影スポットに。

ファーム富田を訪れる人々の幸せを願って「倖の畑」と名付けられているので、ここで記念撮影をすれば幸せが訪れるかも。

秋の彩りの畑

富良野の富田ファームは秋も花が咲いているの?

霜が降りる秋まで咲き続ける、マリーゴールドやクレオメ・マリーゴールド・キバナコスモス・ケイトウなどが植えられた秋の彩りの畑。

ラベンダーが咲き終わったあとも、ファーム富田を訪れる人々を楽しませてくれます。

2017年に公開された山の彩りの畑

富良野のファーム富田にポピー畑も登場

山の彩りの畑は、2017年に公開された新しい畑です。

トラディショナルラベンダー畑から山道を上っていくと、山の上の広場にポピーを中心とした花々が植えられた花畑が。

富良野のラベンダー畑は山の中の斜面に作られています

山の彩りの畑までの道は急な勾配となっている場所もあるので、歩きやすい靴と服装で行くようにしましょう。

(上の画像は、勾配がゆるく歩きやすい場所です。)

ファーム富田のポピー畑は7月が見ごろ

写真を撮影した7月19日は天気に恵まれ、赤やピンクのポピーたちも嬉しそうに咲き誇っていました。

山の斜面に広がる森の彩りの畑

ファーム富田のラベンダー畑のブログ

山の斜面に広がる森の彩りの畑には、ラベンダーやポピー・麦・キバナコスモスなどが植えられています。

満開になっていたラベンダーの品種はおかむらさき

私がファーム富田に行ったときは、ラベンダーの中で一番初めに花を咲かせる「濃紫早咲」が見ごろの終わりにさしかかり、次に花を咲かせる「はなもいわ」が満開でした。

上の画像は、はなもいわになります。

ファーム富田の山の彩りの畑

薄い緑に写っているのは麦。

太陽の光をあびて、キラキラと輝いていました。

ファーム富田の山の彩りの畑の身ごろの時期は7月から8月です

手前から、宿根カスミソウ(花束やアレンジメントによく使われる品種)・矢車草・カスミソウ(花が大きなタイプ)・ラベンダーです。

北海道富良野の富田ファームで撮影したかすみそうとミツバチ

大きな花を咲かせるカスミソウのまわりには、飛び回るミツバチさんたちが何匹も。

農薬や自然破壊で激減しているミツバチが、何匹も飛び回って一生懸命カスミソウの蜜を集めている姿に、なんだか感動。

「もしも地球上からミツバチがいなくなれば、人間は4年以上 生きられないだろう」とアインシュタインが言ったというのを思い出しました。

ボーダー状に花が植えられた彩りの畑

北海道富良野のラベンダー旅行記

ファーム富田を代表する彩の畑。

ファーム富田と聞いて、この光景をイメージする人も多いのではないでしょうか。

なだらかな丘に植えられた何種類もの花が、色とりどりの美しいボーダー模様をを描いています。

富良野富田ファームのラベンダー畑の見ごろは何月?

手前の濃いピンクの花は、こまちそう。

黄色っぽいオレンジの花は、カリフォルニアポピーです。

北海道富良野のラベンダー畑の開花時期はいつからいつまで?

彩の畑のアクセントになっている、みずみずしいグリーンは麦。

北海道富良野と美瑛の女性一人旅ブログ

柔らかな穂が風に揺れる姿と、ラベンダーの美しいカラーが織りなす風景に癒されます。

富良野の富田ファームのラベンダーを見に行きました

赤いポピーは花の数が少なかったですが、鮮やかなレッドがラベンダーの優しい色合いを引き立てています。

ファーム富田のラベンダー畑のクチコミ

彩の畑の一番端に植えられている、ラベンダーの品種は「おかむらさき」。

鮮やかな紫色の花を咲かせるオカムラサキは、満開になるとすごくキレイ。

富良野の富田ファームのラベンダー畑に一人旅をした感想

斜面の上から彩の畑を見ると、こんな感じに。

彩の畑は、正面から見ても上から見ても美しい畑だと思いました。

ファーム富田の花畑の中で、一番好きな風景です。

ファーム富田の彩りの畑

いろいろな角度から撮影しましたが、ポストカードになっているような美しい写真にも程遠い出来栄え。

カメラの性能がまったく違うにしても、もう少し撮影の腕を上げたいなー。

ファーム富田のお土産で人気のラベンダーのドライフラワー

上の画像は、ドライフラワーにするためにラックに釣り下げられたラベンダーの束。

近くに行くと、ラベンダーの濃厚な香りが漂っていました。

まとめ

北海道富良野の富田ファームのブログ

撮影した写真を紹介しましたが、楽しんでいただけましたか?

実際のラベンダー畑は、つたない写真を見るよりずっと美しいです。

花好きな方なら感動する絶景であることは間違いないので、ファーム富田や富良野に足を運んでみてはいかがでしょうか。