ドーミーインエクスプレス松江

ドーミーインエクスプレス松江のシングルルームに宿泊ました。

ドーミーインエクスプレス松江は、じゃらん・るるぶ・楽天トラベルの、松江駅周辺のホテルの中では、比較的クチコミが良いホテルです。

このページでは、部屋とアメニティ、朝食を食べた感想、無料の夜鳴きそばサービスなどについて紹介します。


シングルルームの広さとインテリア

ドーミーインエクスプレス松江

ドーミーインエクスプレス松江のシングルルームの広さは12平米。

幅120センチのセミダブルベッドが1台設置された部屋になります。

ドーミーインエクスプレス松江

ベッド横には備え付けのデスクがあり、デスク上にはテレビやBluetoothスピーカーなどが置いてあります。

部屋の広さが12平米と狭めなため、スーツケースなどを広げて荷物整理をするスペースはほとんどありません。

ドーミーインエクスプレス松江

上の画像は、部屋の入口ドアから中を撮影したもの。

中仕切りのドアがついているので、ドアを閉めるとベッドルームがさらにプライベートな空間になって快適でした。

客室のアメニティ

ドーミーインエクスプレス松江

デスク上には、コンパクトなミラー・ティッシュ・電話機・マルチ充電ケーブルなどが並んでいます。

ドーミーインエクスプレス松江

デスクの端に設置されたテレビは、最近のビジネスホテルとしては珍しく、かなりリイサなサイズです(もしかしたら21インチくらい)。

テレビの下には冷蔵庫が収納されていて、冷蔵庫のスイッチが収納庫についています。

使うときにスイッチをオンにするタイプなので、無駄に電気を使わずにすんで良いと思いました。

ドーミーインエクスプレス松江

デスク下に収納してある備品はマグカップ・粉末の緑茶・電気ケトルなど。

客室には緑茶しか置いてありませんが、1階のフロント横にはコーヒーマシンがあり、自由にコーヒーを飲むことができます。

ドーミーインエクスプレス松江

ベッドのヘッドボードには照明類のスイッチとコンセントが1口。

ベッド周りやデスクを見回しましたが、USB給電口はありませんでした。


ナイトウェアのデザイン

ドーミーインエクスプレス松江

ナイトウェアはツーピースタイプになります。

テロンとした柔らかな化学繊維の生地で作られていて、Mサイズのウェアがかかっていました。

男性が泊まる場合はLサイズが準備されているのかもしれません。

なお、ワンピース(ガウン)タイプのナイトウェアやバスローブは置いてありませんでした。

客室からの眺望

ドーミーインエクスプレス松江

ドーミーインエクスプレス松江は両側をビルに挟まれた建物になります。

今回アサインされた部屋は、窓を開けると眼の前に隣のビルの壁が広がり、眺望はまったく望めません。

また、どの客室も隣のビルに向いて窓がついているため、眺望が良い客室はありません。

隣のビルの壁には窓がないため、昼間カーテンを開けっ放しにしても部屋の中を覗かれないのが救いかも。

午後3時ごろでもかなり暗かったので、夕暮れ時まではカーテンを開けて過ごしました。

テレビがついたお風呂

ドーミーインエクスプレス松江

客室のお風呂にはテレビがついていますが、お風呂とトイレが一緒になったユニットバスになります。

ドーミーインエクスプレス松江

シングルルームのバスタブは、半身浴ができるように段差がついていますが、長さがない小さなサイズです。

私は身長157センチですが、膝を曲げないと入れません。

足を伸ばして全身お湯につかりたいので、かなり狭く感じました。

バスルームのアメニティ

ドーミーインエクスプレス松江

金属製のカゴに入っているアメニティグッズは、歯磨きセット・カミソリ・綿棒・ブラシの4点。

最低限のアメニティグッズが揃っています。

ドーミーインエクスプレス松江

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは大きなボトルに入っていて、ラベルにはPOLAの文字が。

ボトルの裏を見るのを忘れたので、シャンプーのブランドはポーラの何かは分かりません。

ドーミーインエクスプレス松江

アメニティグッズの横に置いてあるアヒル隊長。

以前泊まったときは文字が書いてありませんでしたが、アヒル隊長の胸には「dommy in EXPRESS 松江」の文字が。

もしかしたら、持って帰られないように書いてあるのかもしれません。

ユニットバスなのは残念だけど、アヒル隊長を見ていたらホッコリとした気分になれました。


無料で使えるコインランドリー

ドーミーインエクスプレス松江

コインランドリーの洗濯機は無料で使うことができて、洗剤も自動で出てきます。

乾燥機は有料ですが、冬ならばエアコンを入れた部屋に干せば朝までには乾きそう。

また、洗濯物を部屋に干すことで、節約にもなるしエアコンの乾燥対策にもなって一石二鳥。

洗濯機だけなら無料で使えるのは、長期の旅行や出張の際には嬉しいサービスです。

ドーミーインといえば大浴場

ドーミーインといえば”大浴場があるビジネスホテル”を連想する方も多いと思いますが、ドーミーインエクスプレス松江に大浴場はありません。

また、客室のお風呂はトイレと一緒になったユニットばすになるため、足を伸ばしてゆっくり入浴したい方には不向きかも。

松江駅周辺は部屋が狭く大浴場がないホテルも多いので、ゆっくりと入浴したい方は、松江駅から少し離れますが、天然温泉大浴場のある松江しんじ湖温泉周辺のホテルや旅館に泊まるのがオススメです。

朝食バイキングを食べた感想

ドーミーインエクスプレス松江

朝食はハーフビュッフェスタイルになります。

メインは温かいものか冷たいものを選べる出雲そばで、その他の主食は、パンや炊き込みご飯、白飯も揃っています。

ドーミーインエクスプレス松江

上の画像に写っているお料理は、詰め物・焼き魚(鯖の一夜干し)・だし巻き卵・煮物・味噌汁・白飯。

画像には写っていませんが、宍道湖名産のシジミを使った炊き込みご飯も横に並んでいました。

ドーミーインエクスプレス松江

パンはロールパン・デニッシュ・フレンチトーストなど5種類。

下には、茹玉子・ウインナー・炒めもの(チキントマトチーズ)。

ドーミーインエクスプレス松江

こちらは、サラダ・ヨーグルト・フルーツコーナー。

ドーミーインエクスプレス松江

ドリンクコーナーは、コーヒーマシンと冷たいドリンクが並んでいます。

ハーフバイキングというだけあり、全体的に料理の数は少ない印象です。

ドーミーインエクスプレス松江

メインは冷たい出雲そばを食べました。

出雲そばの近くにあった、エビの天ぷらと蟹入りの茶碗蒸しもチョイス。

お蕎麦はコシがなくて少し伸びている感じだったのが残念ですが、茶碗蒸しと天ぷらは美味しかったです。

ドーミーインエクスプレス松江

サラダと煮物、ウインナーとフレンチトーストもいただきました。

料理の数が少ないため、いろいろな料理が並ぶホテルの朝食バイキングを食べたいときには不向きかも。

ただ、松江駅周辺には朝から営業しているカフェやレストランはわずかしかないため、バランスの良い朝食を食べたい方にはオススメできる朝食バイキングだと思います。

夜鳴きそばの無料サービス

ドーミーインエクスプレス松江

ドーミーインエクスプレス松江では、他のドーミーインホテル同様、夜鳴きそばの無料サービスがあります。

夜鳴きそばは、あっさりとした醤油味のラーメンで、21時30分から23時まで食べることが可能。

遅い時間に行くと品切れの場合もあるため、早めに行くのがオススメです。

なお、品切れの場合はドーミーインオリジナルのカップラーメンをもらえるかもしれません。

以前、夫が泊まったときに食べに行ったら、夜鳴きそばが品切れになってしまい、カップラーメンをもらったと言っていました。

まとめ・ドーミーイン松江に泊まった感想

ドーミーインなのに温泉大浴場がないのは残念ですが、比較的新しいホテルで清潔感があって、ベッドの寝心地は良かったです。

チェックイン開始時刻の30分程前に着いたら、すぐに部屋に通してもらえたのも、良い印象が残りました。

ただ、松江駅周辺のホテルは、地方都市のわりに宿泊料金が高いという欠点が。

地方都市の標準的なホテル料金を考えると、松江は高いと感じますが、県庁や松江城へのアクセスが良く、ホテルが少ないから仕方がないのかもしれません。

また、松江駅周辺はクチコミが今ひとつな、昔ながらのビジネスホテルが多いという特徴もあります。

ドーミーインエクスプレス松江は、客室の快適さを考えれば、多少料金が高くても仕方がないと納得できるホテルでした。


ドーミーイン松江の詳細


>>ドーミーインエクスプレス松江の詳細と予約はこちらから

住所:島根県松江市朝日町498-1

電話:0852-59-5489

最寄駅:JR松江駅北口より徒歩3分

駐車場:あり(先着順36台・1泊1,050円)

チェックイン: 15:00-29:00
チェックアウト: 11:00

朝食の時間: 06:30-09:30(L.O. 9:30)

自動販売機:あり

電子レンジ:あり

コインランドリー:あり(洗濯機は無料・乾燥機は有料)

大浴場:なし

※このページの内容は宿泊時のものです。現時点ではサービス内容や仕様が変更になっている可能性もあるので、予約をする前に公式ホームページなどで詳細をご確認下さい。