岡山県のマンホール

旅行先や出張先でデザインマンホールの蓋を見つけるたときに撮影しています。

このページでは、岡山市と倉敷市で撮影したデザインマンホール蓋を紹介。

なお、新しく撮影した随時追加していきます。


岡山市のマンホール

岡山県のマンホール

岡山市といえば桃太郎。

岡山市では桃太郎をデザインしたマンホール蓋をいくつか見つけました。

上の画像は、桃太郎と「日本一」の旗を持った猿、キジ、犬がデザインされたマンホール蓋。

岡山県のマンホール

こちらは色付けなしのノーマルバージョン。

岡山県のマンホール

岡山駅近くのイオンの周りには、カラーマンホールがいくつか並んでいます。

岡山県のマンホール

可愛くデザインされた桃太郎と2つに割れた桃。

蓋のサイズは小さめで、水道局の文字が入っています。

岡山県のマンホール

四角い消火栓のマンホール。

桃太郎が放水をしているデザインで、岡山市消火栓の文字が。

岡山県のマンホール

こちらも消火栓のマンホール蓋で、桃太郎が消火活動をしています。

このほか、空気弁など桃太郎デザインのマンホール蓋が数種類あるとか。

次に岡山に行ったときに探してみようと思います。

倉敷市のマンホール

岡山県のマンホール

倉敷市の木となっている藤をデザインさいたマンホール。

カラーシールのマンホール蓋は、倉敷駅ちかくの商店街で撮影。

岡山県のマンホール

同じデザインのカラーマンホール蓋。

藤の花・葉・幹にペイントが施されていますが、背景が黒いままのせいかカラーがあまり目立たないかも。

岡山県のマンホール

こちらは、藤の花を一面に散りばめたデザイン。

岡山県のマンホール

旧倉敷市・児島市・玉島市の三市合併から50周年を記念してデザインされたマンホール。

「繊維のまち」の礎となった綿花がデザインされています。

岡山県のマンホール

倉敷市水道局のイメージキャラクター「くらっぴぃ」がデザインされたカラーマンホール蓋。

岡山県のマンホール

こちらは「KURASHIKI CITY」と「消火栓」のみカラーになったタイプ。

そのほかにも「くらっぴぃ」がデザインされた蓋があるので、次に倉敷に行ったときに探してみようと思います。