チャーハン王新橋店のチャーハンを女性一人で食べてみた

チャーハン王 新橋店で極上チャーハンを食べました。

チャーハン王は、チャーハンのみを提供するこだわりの専門店です。

このページでは、メニューや営業時間のほか、チャーハンを食べた感想を紹介します。


メニューはチャーハンのみ

チャーハン王新橋店のメニュー

チャーハン王 新橋店のメニューは、極上チャーハンと鶏スープがセットになった「チャー王セット」のみ。

チャーハンは大盛りもできないため、メニュー選びに時間がかかる方も心配無用です。

以前、テレビ番組で大盛りがない理由が紹介されていました。

ハッキリとおぼえていませんが、「チャーハンの量が変わると火の通り方に違いが出てしまう。同じ味のチャーハンに仕上げるために量も同じで作っている。」といったような理由だったと思います。

極上チャーハンの食べ方

チャーハン王新橋店には食べ方の指南書があります

チャー王セットを注文して、待っている間に「極上チャーハンの美味しい召し上がり方」を読んで待ちます。

1.スープを1口飲む
※熱いのでスプーンを使わずカップを持って直接どうぞ

2.チャーハンをそのまま食べる
※まずはチャーハン本来の味をお楽しみください

3.チャーハンとスープの相性を楽しむ
※半分まではこの食べ方で

4.特製タレ(酢醤油)をかけて食べる(スプーン1杯程度が目安です)
※かけすぎに注意
※辛いものが好きな方は、特製ラー油+酢醤油もオススメ

5.特製タレ付きのチャーハンをスープと一緒に食べる
※完食

6.完食したら、裏もご覧ください

まずは、極上チャーハンの味をそのまま楽しんだあとに、味変をしてさらに楽しむというのが流儀のようです。

続いて裏面を見ると、チャーハン王のこだわりが書いてありました。

チャーハン専門店ならではのこだわり

世の中に存在するチャーハンの多くは、悪い言い方をすれば、「炒めご飯に具材を乗せた丼を混ぜた」だけであり、「具材をおかずに、炒めた米を食べている状態」です。正直、その方が原価も安く簡単なのです。
カニとかエビを最後に混ぜる、乗せてるだけの商品はチャーハンではありません。その証拠に、具がない部分のお米を食べてみてください。美味しくないはずです。
具材以外の部分は、「塩コショウごはん」ですから。
当店のチャーハンは、考え方がまったく違い、「お米を最高に美味しい味付けで食べてもらう」という事を目的としました。

1.味が浸み込みやすい炊飯方法を開発

2.厳選された牛肉のミンチや各種野菜などの具材をペースト状にして、お米一粒一粒に味を付きやすくする。

3.油を極力抑え、米を油でコーティングし過ぎないように注意。

食べてみて下さい。具材が見えなくても、頭の中にお米と具材の味わいが広がるはずです。

メニューの写真をぱっと見た感じは、普通のチャーハンとの違いが分かりませんが、並々ならぬこだわりを感じます。


チャー王セットを食べた感想

チャーハン王新橋店の口コミ

極上チャーハンと鶏スープのセット「チャー王セット」を注文して待つこと数分。

キビキビと働く店員さんが、できたてのチャーハンを持ってきてくれました。

チャーハン王新橋店のチャーハンが売り切れると閉店になります

こんもりと丸い盛り付け。チャーハンの王道とも言える盛り付けです。

チャーハンの上に乗っているのは、小口切りした青ネギです。

チャーハン王新橋店の鶏スープ

「極上チャーハンの美味しい召し上がり方」のとおり、まずは鶏スープを一口ゴクリ。

濃厚で鶏の旨味がギュッと詰まったスープです。

鶏ガラをじっくりと煮込んで作った博多の水炊きの美味しいスープを、さらに濃縮して旨味を引き出した味のように感じました。

次にチャーハンをそのまま一口。

見た目はシンプルなチャーハンですが、いろいろな旨味が詰まっていて、しつこい油っぽさもなくて美味しい。

最後までそのまま食べたくなりましたが、ぐっと我慢。ここで味変をします。

チャーハン王新橋店の極上チャーハンの画像

酢醤油をかけると、爽やかな味に変化してアッサリとした後味に。

さらに、特製ラー油を少しだけ乗せて食べてみると、ピリ辛味になって食が進みます。

気がついたら、鶏スープもチャーハンも、あっという間に完食していました。

普段はあまりご飯の量は食べませんが、チャーハン王の極上チャーハンはもっと食べたいと思う美味しさです。

大盛りはできないので、大食いで炭水化物大好きな夫なら、2セットくらい食べそうと思いました。

次に夫と東京に行く機会があったら、夫婦で食べに行きたいと思います。

ごちそうさまでした。

チャーハン王の営業時間

チャーハン王新橋店の営業時間は?

月〜金
11:00〜15:00
18:00〜21:00

土・日・祝
11:00〜16:00
ランチ営業のみ

定休日:年末年始

公式サイトでは16時までの営業となっていますが、12月に行ったときはランチは15時までの営業になっていました。

また、限定150食のチャーハンのみの提供となり「売り切れ次第終了」になるので、閉店時間ギリギリに行くのは避けたほうが良さそうです。

怪しさ満点のニュー新橋ビル

チャーハン王新橋店の場所は新橋駅前ビルの地下にあります

戦後の闇市に作られたニュー新橋ビルは怪しい雰囲気がプンプン漂っています。

10年以上前に大門の会社に勤めていたとき、手形や小切手を持って新橋の銀行に行くついでに、ニュー新橋ビルに寄ることがありましたが、そのころよりは怪しさが減ったかも?

チャーハン王新橋店が入るニュー新橋ビルは戦後闇市跡に作られました

それでも、今風のビルとは全く違う雰囲気で、やっぱりニュー新橋ビルなんだなと妙な安心感が。

初めてニュー新橋ビルの地下に行くと、特に女性は怖いと感じるかもしれませんが、慣れてしまえばどうってことはないので、怖がらずにチャーハン王を目指してくださいね。

まとめ

チャーハン王新橋店の極上チャーハンを食べた感想

私がチャーハン王新橋店に行ったのは平日の11時30分ごろ。

店内はほとんどが男性でしたが、おひとりさまの女性も1人も食べていました。

このときは、一人で来店する人がほとんどだったので、女性1人でも気軽に入れるお店だと思います。

カロリーや炭水化物が気にならない方は、一度食べに行ってみる価値ありだと思う、こだわりのお店でした。