センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食ビュッフェのブログ

札幌のすぐ近くにあるセンチュリーロイヤルホテルに、朝食ビュッフェ付きプランで宿泊しました。

センチュリーロイヤルホテルの朝食は、朝食のおいしいホテルランキングで必ず上位に入る、北海道札幌地区でとても人気があるビュッフェです。

このページでは、朝食ビュッフェを食べた感想と北海道ならではの味を楽しめるメニューを紹介します。

なお、客室のアメニティやお風呂などについては、次のページをご覧ください。

>>センチュリーロイヤルホテル 札幌の宿泊記-客室のアメニティとお風呂編

北海道の農産物を使った料理

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食バイキングを食べました

センチュリーロイヤルホテルの朝食ビュッフェは、北海道の食材をふんだんに使った料理が並びます。

和食と洋食を中心に、北海道グルメを楽しめるのも人気の理由。

上の画像のメニューは左から、

  • いろいろ野菜のセイロ蒸し
  • スープカレー
  • 北海道雨竜産の玄米「ふっくりんこ」
  • 大豆入りキーマカレー

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝ごはんを食べました

野菜を使った温かい料理コーナー。

お料理は左から、

  • パプリカのガーリックオイル炒め
  • ブロッコリーとカリフラワーとベーコンのジェノベーゼソース炒め
  • サツマイモのレモン煮
  • かぼちゃのキッシュ
  • 長芋のソテー。

料理に使っている野菜は、もちろん北海道産です。

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食バイキングのメニューは?

一番おいしいと思った野菜料理が、浦河産グリーンアスパラガスのバターソテー。

すごくシンプルな料理ですが、北海道産アスパラガスの甘さと旨味と歯ごたえを存分に楽しめる一品。

あまりの美味しさに、10本くらい食べちゃいました。

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食ビュッフェの口コミ

サラダコーナーには、色とりどりの北海道産野菜が並びます。

  • マイクロトマトやレッドキャベツなどが入ったグリーンサラダ
  • パスタサラダ
  • 自家製ピクルス
  • 丸ごと野菜(トマト・きゅうり)
  • ピータン豆腐サラダなど

サラダの味付けは、グリーンサラダにかけるドレッシング数種類の他に、きゅうりによく合う「もろ味噌」・北海道松前産 窯焚き海水塩・味噌マヨネーズも並んでいました。

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食バイキングの画像

北海道産小麦「春よ恋」を使用したラーメンを使った「海藻サラダラーメン」。

海藻サラダラーメンは、専用のドレッシングをかけていただきます。

右側に並んでいるのは、サラダ用のトッピング。

この日のトッピングは、かぼちゃの種・ベーコン・粉チーズ・フライドオニオン・オリーブ・クルトンでした。

サラダの味に深みが出て美味しくなります。

北海道産の魚介や肉もそろっています

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食ビュッフェの画像

お刺身の種類は少なく、この日は1種類のみが盛り付けてありました。

お刺身はイカだけなので、北海道のホテルでよく見かける、好きな具材を乗せて作る海鮮丼はできません。

朝食ビュッフェで海鮮丼を食べたい方には、物足りないかも。

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食バイキングに海鮮丼はあるの?

イカのお刺身の上の棚には、「北海道産シャケの塩焼き」と「北海道産エゾシカ肉の肉じゃが」が並んでいました。

エゾシカ肉の肉じゃがを食べてみようか悩みましたが、初めて食べるお肉に尻込みしたのと、お腹がいっぱいになりかけていたので、こちらはパス。

今思えば、エゾシカ肉は北海道でしか食べられないから、少しでも食べておけば良かったかも。

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食は何時から何時まで?

上の画像は、小鉢に入っているお料理。

右から、函館山スルメイカの塩辛・北海道産つぶ貝・鮭とろ・たらこ。

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食は和食もある?

生ハムはイタリア パルマ産。

パルマ産の生ハムは、やっぱり美味しい!

北海道産だけにこだわっていないのが良いと思いました。

パンとコンフィチュール

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食に並ぶパン

こちらは、パンコーナーの画像。

パンの種類は左上から、

  • パンドゥミー(食パン)
  • クロワッサン
  • 米粉とかぼちゃの種入り焼きドーナツ
  • ミニメロンパン
  • セサミフロマージュ
  • ノワゼット
  • 生姜の香るソフトパン

そのほか、トマトパン・かぼちゃパン・デニッシュパンなども並んでいました。

朝食ビュッフェのパンは、すべて北海道産の小麦粉やライ麦粉を使用。

パン好きとしては、全てのパンを食べたいところ。

ですが、歳のせいか年々食べられる量が少なくなり、お腹いっぱいで食べられなかったのが残念。

富良野ジャムはレジカウンターで購入できます

コンフィチュール(富良野ジャム)は、ミルクジャム・ミルクジャム(モカ)・ミルクジャム(抹茶)・ルバーブ・にんじん・リンゴの6種類。

富良野ジャムはレジカウンターで購入することもできます。

器にはパンに合うソースやディップが入っています。

上段左から、レバーペースト・つぶつぶ触感のブロッコリーディップ・人参ディップ・ベリーソース・アニスシード シードバター・十勝産クリームチーズ・ハスカップソースなど。

どれを食べたら良いか、分からなくなるくらい、コンフィチュールやソース類が並んでいました。

美容に良い巣蜜も食べられる朝食ビュッフェ

巣蜜からは、純粋ハチミツがトローリと流れてきます。

混ぜものがないハチミツは栄養豊富で美容と健康に良さそう。

ただし、小さなお子さんには害となる成分が含まれているので、とくに1歳以下の子供には食べさせないようにしてくださいね。

野菜を使ったヘルシーなケーキ

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食バイキングには野菜ケーキもありました

ケーキの種類は上の段の左から、

  • トマトのショートケーキ
  • アイヌの人々に飲まれているエント(ナギナタコウジュ)茶のゼリー
  • とうもろこしのロールケーキ
  • 冷やし甘酒のブランマンジェ 大葉ジュレと共に
  • パインとマンゴーのガトー
  • 枝豆のガトームース
  • プティフルーツタルト。

他では食べることができない、北海道ならではのヘルシーケーキが並んでいるのが印象に残りました。

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食ビュッフェのフルーツコーナーの画像

フレッシュフルーツは、浦川産 夏イチゴ「すずあかね」・ライチ・ブドウ(レッドグローブ)・ルビーグレープフルーツの4種類。

北海道産イチゴが、酸味が強くてサッパリとした味でおいしかったです。

北海道だけで飲めるドリンクも

カツゲンも飲める朝食ビュッフェ

ドリンクも豊富なラインナップ。

ドリンクの種類は左から、

  • トマトジュース
  • ソフトカツゲン(北海道限定の乳酸菌飲料)
  • 北海道産 風花ブルーベリー酢ドリンク
  • りんごジュース
  • オレンジジュース
  • 北海道 京極の名水
  • サロベツ牛乳

甘くてコクがある、サロベツ牛乳がとても美味です。

>>センチュリーロイヤルホテルの朝食ビュッフェの詳細と予約はこちらから

朝食ビュッフェを食べた感想

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食の評価

手前のお肉は、合鴨スモーク陳皮ソース掛け。

グリーンサラダ(マイクロトマト・イチゴ入り)・アルファルファ・オクラ・パプリカ・紫大根・ヤングコーンを取り分けました。

どの野菜も味が濃くて、美味しいやさいの甘みを感じることができ、新鮮なのが分かる歯ごたえがあります。

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食のクチコミ

こちらは一番人気のパンケーキ。

オリジナルベリーソースと生クリームをかけていただきました。

フワフワでしっとりとした触感のパンケーキで、甘さ控えめの生地なので、ソースや生クリームと調和します。

センチュリーロイヤルホテル札幌に泊まって朝ごはんを食べてみた

こちらのお皿に取り分けた料理は、ローストポーク・パロマ産生ハム・カボチャのキッシュ・野菜のソテー・アスパラ・サツマイモの煮物。

どのお料理もおいしくて、お腹いっぱいでも、どんどん食べることができます。

センチュリーロイヤルホテル札幌で朝食を食べた人のブログ

ヘルシーだけど見た目が華やかな野菜ケーキたち。

どれも甘さ控えめで、素材の味を引き立てるケーキに仕上がっています。

個人的には、牛柄のミルクロールケーキが一番気に入りました。

まとめ:2泊して楽しみたい朝食

センチュリーロイヤルホテル札幌の朝食の料金はいくら?

センチュリーロイヤルホテルの朝食ビュッフェは、料理の種類がとても多くて、できるだけ色々食べようと、少量をたくさん取り分けました。

それでも、食べられた料理の種類は、全体の半分以下という結果に。

もっと食べようと思っても、若い頃のようにたくさん食べることはできません。

できることなら、連泊して2回に分けて色々なお料理を食べたいな。

いろいろ食べた結果、夏しか味わうことができない、グリーンアスパラガスの美味しさが一番印象に残りました。

良い素材には、余計な味付けや凝った料理にする必要はないと実感した、センチュリーロイヤルホテルの朝食ビュッフェでした。

センチュリーロイヤルホテルの詳細


>>センチュリーロイヤルホテルの朝食ビュッフェの詳細と予約はこちらから

住所:北海道札幌市中央区北5条西5丁目(札幌駅すぐ西隣り)

電話番号:011-221-2121

最寄駅:札幌駅 南口より徒歩2分(札幌駅と地下道で直結)

駐車場:あり(1泊1300円)

チェックイン: 14:00-23:00
チェックアウト: 11:00

朝食の時間: 06:30-11:00

自動販売機:なし

大浴場:なし

コインランドリー:なし

コンビニ:ホテル1階にあり